エンゼルス大谷翔平選手が開幕直後に体調不良 原因が「コロナワクチン」と明かす

おはようございます。こんなニュースも出てきているようです。アナハイムエンゼルスの大谷翔平選手ですが、メジャー開幕直後の不調について、こんなことを語っていました。

大谷、要因は「ワクチンですね」開幕直後に体調を崩していたことを明かす

<ブルージェイズ1-7エンゼルス>◇9日(日本時間10日)◇TDボールパーク

メジャー通算50号を含む5打数2安打4打点でチームの2連勝に貢献したエンゼルス大谷翔平投手(26)が試合後、新型コロナウイルスのワクチン接種で開幕直後に体調を崩していたことを明かした。

【写真】バックスクリーンを越える本塁打を放ちポーズを決める大谷

現状の打撃を開幕後2、3試合と比べ、「体調がそんなに良くなかったというのもありますし、今は戻ってきて、だいぶスイングもいいんじゃないかなと思います」と話し、体調不良の要因として考えられることは、「ワクチンですね」と苦笑いで振り返った。

4月1日の開幕戦では4打数無安打。2戦目は5打数2安打で今季初本塁打となる2ランを放った。

yahoo!ニュース(日刊スポーツ)

コロナワクチンの危険性が明らかになり、イルミナティも焦ってきたのか、イルミナティの連中にまでワクチンを打たせているのでしょうかね。

わざわざ危険なものを。

しかし大谷選手はワクチンが危険であることが分かっていたようです。(ではなぜ打ったのかが疑問なんですが、恐らく何かしらの力に逆らえなかったことが考えられます)

こんなニュースも出ておりました。

五輪選手がコロナワクチンの接種対象になる可能性を加藤厚生大臣が示唆しているとのこと。

それについて、反社会勢力とズブズブの丸川珠代五輪相は「具体的な接種を行う予定」はないと発言。

加藤勝信と丸川珠代の争い、すなわちワクチンを打たせたい李家とワクチンを打たせたくない秦氏の戦いですね。

李家ってなんぞや?という方はこちらをご覧ください。

秦氏ってなんぞやという方はこちらをご覧ください。

RAPT×読者対談〈第54弾〉秦氏=ロスチャイルドの隠蔽された歴史。

コロナワクチンを打たせようとする連中=李家の悪質性と、秦氏もまた悪人がいるということがわかります。世の中は悪人によって支配されていますが、ここにきてボロが出ているようです。

最後に、物騒な話ばかりなので、かわいらしい犬のツイートでも貼っておきます。

https://twitter.com/kawata_nana_dog/status/1375733983804149761?s=20