天皇家と京都と同和とヤクザ

まだ天皇と京都周辺はまだまだ闇がありそうです。本日はそのことについて書かせて頂きます。

今の天皇家は東京に在住していますが、過去には京都に在住していたこともありました。京都遷都について騒がれている様子はありませんが、今後どうなるかはわかりません。日本を仕切っているのが大きく分けて3つの勢力がありますから、分裂は避けられないでしょう。

RAPT×読者対談〈第68弾〉三つの勢力に分かれた日本のフリーメーソン。

加えてRapt理論で安倍晋三が李家の末裔と判明しましたか。秦氏、出雲族、藤原氏、李家。おそらく李家が月派に入るのかと思われますが、そこまではわかりません。

これらについても、離れたりくっついたりを繰り返し、くっついても争っている始末ですから彼らの滅びは近いのは間違いないです。

しかしながら、天皇は健在ですし、同和/部落利権も健在ですし、ヤクザも健在です。

ここ数年ですが、ヤクザが更生したニュースが次から次へと出てきますね。こうやってヤクザが人間臭い存在で、こんなワルでも更生できると洗脳するのでしょうか?

全身刺青だらけの人間が更生するとはちょっとありえないですね。案の定殺人予告ですか。やはり朝堂院の周りにはヤクザしかいないのでしょうね。

左のチンピラ(瓜田純士)と
右の親分(朝堂院大覚)のツーショット

ダルクのような更生団体に入って、覚醒剤を止めたとかそんなロールモデルなんていらないですから。というか、庶民はそんなの誰も信じません。

ヤクザもヤクザですが、一見カタギと見える人達も悪質でした。

特に安倍晋三と近いあらえびすの東出融(自称伊賀と甲賀の二重スパイ)は甘言を使って近づき、根こそぎ奪っていく算段なのでしょう。彼のスクール事業なんて破綻するでしょう。もしうまく行ったとしても馬車馬のようにこき使われるのが目に見えています。

なんせ彼は性根がヤンキーです。更に彼のフェイスブックを見てみれば分かりますが、非常に煽っています。

まさに五車の計を実践しているだけあります。

彼のルーツは東出村(現在の滋賀県愛荘町)です。さらに調べてみると、東出村の隣には、甲良町(こうらちょう)があります。

この町は部落でも有名な町ですし、著名人が戦国大名ばかりってのがとても不思議です。しかも近江鉄道の駅が尼子駅。近江鉄道は西武鉄道の資本が入っておりますし、西武といえば堤一族でした。堤といえば、関東大震災で他人の土地を強奪した連中。

東出融も、北海道地震で土地を強奪しようとしていたのですから、似たようなものですが。

更に尼子氏といえば、戦国大名尼子氏の家臣、山中鹿之介こと山中幸盛。彼の子孫は、鴻池財閥を築きました。鴻池財閥といえば、日本生命。

尼子氏の家臣であった
猛将山中幸盛(山中鹿之介)

偶然かどうかは知りませんが、あいおいニッセイ同和損保という会社があります。過去に日本生命のグループ会社でしたが、いまはMS&ADインシュランスホールディングスグループ(三井住友系)。

同和/部落利権と関係がないわけないでしょうね・・。

その甲良町の出身著名人に、藤堂高虎がいます。

浅井長政⇨豊臣秀吉⇨徳川家康と主君を渡り歩きながら
最終的に大成功した藤堂高虎
彼は忍者を使っていました。

彼も、徳川家康の配下になった時、忍者を使い諜報活動。彼は得意な築城をしたのですが、設計を見た徳川家康に”この城は難攻不落すぎる”と言われて、ボツになったとか。

それくらいできるのですから、やはり彼は出自が忍者の可能性が高いですね。

しかも藤堂高虎は伊賀に映った時も、忍者を積極的に使っていたという証拠があります。*東出融も伊賀と甲賀の二重スパイでしたし。東出融と藤堂高虎は非常に近い関係かもしれません。

話を京都に戻します。

こんな話もあったようです。

同志社大学を創立した新島襄の妻、新島八重と上坂仙吉と顔見知りだったとのこと。この上坂仙吉ですが、彼は会津小鉄会というヤクザの初代でした。

参考:新島八重と上坂仙吉(会津小鉄初代)、吉本せいと山口登(山口組二代目)は顔見知りだった

会津小鉄会は京都が発祥ですが、その上坂が世話になったのが、松平容保。また、上坂は自分が集めたゴロツキを率いて鳥羽伏見の戦いにも500人を動員したとか。

松平容保は会津藩当主でしたね。だからその会津小鉄会という名前も会津藩からいただいた可能性があります。

更に吉本興業の吉本せいも山口組二代目の山口登と顔見知りだったとのこと。

吉本興業が山口組と繋がっていることはKAWATAとNANAのRapt理論でも解明されましたね。

更に、籠池泰典と山口組の三代目田岡一雄ともそっくりでした。

昔から京都という土地はヤクザ者を重用していたようです。

だから、同和/部落の団体が自治体と組んで不祥事を行っても誰も気にしないということですか・・・。京都人の感性にも呆れますが。

前回の記事で書かせて頂いた、裏千家とヤクザの不祥事は当たり前だということでしょうか・・・

また、京都バスの運転手は同和あがりとか、いろいろな情報があるようです。

しかも府が差別の例を示したり、同和行政に熱心な時点で同和採用枠があるという事を示唆しているようなものです。

アイヌを松前氏が買収したり、あるいは東日本大震災で東電がいわき市の一部被害者を高額の補償金で買収したように、口封じするのでしょう。

これも一概にデマだと言い切れないと思います。ソースがないのでなんともですが、おそらくそうではないのかと思うしかないくらい、京都は腐った土地なのかもしれません(住んでいる人たちには申し訳ないですが)

京都駅の南口は今では綺麗になったと話を聞きますが、在日部落やら、同和やらいて淀んだ感じがする地域という印象があります。私も数年前に京都南口に足を運んだのですが、ちょっとココは嫌な感じがすると行った雰囲気だということを覚えています。

強いていうと、川崎のコリアンタウン以上というか。

確かに差別はいけないけれど、それにつけ込んでヘイトヘイトいうのもどうかと思いますし、それをネタに恫喝するなんてあり得ません。(彼らは滅びるでしょうね)

以前お話しした通り、警察の闇を暴いたとされる仙波敏郎の息子があまりにもクズだったり。本田圭佑が同和かもしれないと書いただけで島根大学の民俗学者やのりこえねっとみたいな反日団体が暴力的かつネチネチ攻撃してきたのを見ると、本当にこの国どうなってるの?としか言いようがありません。

罪を犯していないなら犯していないではっきりといえばいいし、証拠を示せば良いだけです。証拠を示さないだけで、攻撃してくるなど、愚の骨頂ですね。おそらく、裏でTwitter社と繋がっているのでしょう。そうでなければ、あのようなことはできません。

鈴木邦男が絡んでいる団体なんぞ、そんな程度です。

片方で左翼とツーショットを撮りながら、片方で右翼とツーショットを撮る連中ですからね。

鈴木邦男とのりこえねっとの仲間たち
鈴木邦男と山本太郎

鈴木邦男と百田尚樹
鈴木邦男とネトウヨ
(石平、百田尚樹ら)

彼らは山本太郎が救世主のように言っていますが、彼も朝堂院大覚というヤクザ者と繋がっていますし、NHKをぶっ壊すでの立花孝志もヤクザみたいな本性をだし、更に丸山穂高というチンピラをN国党に招聘しましたね。おまけに渡辺喜美も招聘。※渡辺喜美の父の渡辺美智雄は同和利権のボス部落解放同盟大阪支部長小西邦彦と親しかったと言われています。

立花は和歌山駅で老人を煽って暴力を震わせ、(大したことないのに)逮捕させました。本当にキチガイです。

Twitter上で、朝堂院大覚が救世主かのように言っている連中は彼らの本性を知らないのでしょう。となると、ネトウヨ以下の知性しか持ち合わせていないということ。

しかもそのネトウヨですらこれですからね。

ヤンキー先生に、不良が議員をやっているくらいですから。

例え、不良でも家柄が良ければ上にのし上がれると。(多少は努力をしたのでしょうが)

京都に話を戻します。

京都市長の門川大作ですが、この人はかなり真っ暗だということがわかりました。

1:門川市長は部落解放同盟本部の集会で挨拶。

参考リンク:教育の未来に向けて 第3回京都21世紀教育創造フォーラム

———————– 引用ここから ———————–
午後からは、京都会館で開催された部落解放第55回全国女性集会に伺い、ご挨拶させていただきました。
 部落差別をはじめ、あらゆる差別を撤廃するとともに、男女平等社会を実現しようと、全国から800名の方がご出席。部落解放同盟中央本部 組坂 繁之 執行委員長、岸田 章子 女性運動部長をはじめ、皆様の熱心なご活動に敬意。
 差別のない社会を目指して、皆さんと手を携えながら全力を尽くして参ります。
【教育の未来に向けて 第3回京都21世紀教育創造フォーラム】
———————– 引用ここまで ———————–

2:門川市長は部落解放同盟(解同)支部の温泉旅行に京都市から8000万円もの不正補助金を出した。

参考リンク:門川大作・京都市長候補の「実績」  「市政刷新の会」が見解

———————– 引用ここから ———————–
門川大作・京都市長候補(前市教育長)の「実績」について、「いま正義を・京都市政を刷新する会」(市政刷新の会)はこのほど、次のような見解を発表しました。
同和特別扱い・不祥事で京都市から懲戒処分を受けた門川大作氏
 門川氏は、部落解放同盟(「解同」)支部の温泉旅行に京都市が8000万円もの不正補助金を出した際の責任者の1人です。
京都地裁は05年2月24日、「京都市の支出は違法」と判決を下し、8000万円の不正支出を返還させました。同判決では、門川氏も117万円の返還を命じられ、市から戒告処分を受けました。  
桝本市政下(96年~)では93人の職員が逮捕され、500人以上の職員が懲戒処分を受けていますが、門川氏もこうした懲戒処分者の1人です。
また門川氏は、同和特別扱いの典型である、京都市の同和奨学金の肩代わり返済(「自立促進援助金」)問題でも、最高裁の「違法」決定(07年9月25日付)、京都地裁の「違法」判決(08年1月29日)を受けても、肩代わり返済を中止するとは言いません。
門川氏は、今回の京都市長選で、数々の同和特別扱いで問題となっている「解同」から推薦を受けています。

———————– 引用ここまで ———————–

3:門川市長は朝田善之助記念館完成記念に祝辞を出した。

朝田善之助とは?

朝田善之助

1:知人男性の希望を受けて女性を拉致しようとした
2:小説についてイチャモンをつけ、行政闘争路線を活発化させた。
3:和島為太郎らと解同を右寄りに作り変えて行って、解放運動全体を官制のものにしようとした。
4:金のために共産党と手を切った。
5:差別者を作るのは簡単だ発言。
6:多数の部落解放運動家を育成。

※もしかしたら朝田善之助も同和問題を闇に葬り去る為にこのような行動をした可能性もあります。

そんなキチガイじみた部落運動家の記念館の挨拶に門川市長が出席したとのこと。

参考リンク:朝田善之助記念館完成記念の集いを行いました

———————– 引用ここから ———————–
去る7月13日、京都市中京区の京都ホテルオークラ 翠雲の間において、「朝田善之助記念館完成記念の集い」が110名の皆さんの参加で行われました。

山﨑孝財団評議員の司会で開会し、井本武美記念館初代館長が開会挨拶をしました。最初に門川大作京都市長から祝辞をいただきました。

門川大作 京都市長
「朝田委員長の哲学、水平社宣言を
京都のまちづくりの中に、市民生活の中に生かしていく」

「松井理事長をはじめ、記念館建設にご尽力いただいた方々に敬意を表します、御礼申し上げます。福山先生、青木先生、差別をない社会を作ることは党派を超えたものです。記念館は、間伐材のヒノキづくりです。一本一本は弱いが重ねて組んで使えば何よりも強い、これが朝田委員長の哲学です。人権宣言70周年の年です。世界文化自由都市宣言40年、世界の人々が平和の裡に、民族・宗教・社会体制を超えて京都に集い、その交流の中から新しい文化を創造し世界の人々の幸せと平和のために貢献する、これが理想だという世界文化自由都市宣言を行っています。4年後には、朝田委員長が参加された、水平社宣言から100年という年を迎えます。改めて差別のない社会を作るため闘い続けられた、朝田委員長にならい多くの人を育てていただき、みんなで集い記念館を中心に取り組んでいきましょう。部落差別解消推進法もでき、法的な整備はできてきましたが、ネットの社会では厳しい状況があり、またヘイトスピーチなど新たな課題も出てきているとき、朝田委員長が大事にされてきた哲学、水平社宣言を京都のまちづくりの中に、市民生活の中に生かしていくのが私たちの責務でないかと思います。皆さんに感謝するとともに、努力していきたいと思います。」

この後、国会会期中のお忙しい中、東京から駆けつけていただきました福山哲郎(参議院議員)様よりご挨拶をいただきました。

福山哲郎 参議院議員
「今の政治の社会で、私自身、腹を決めなければいけないなと、
朝田先生からご指導いただいたような気がします。」

「朝田善之助記念館の開館を心からお喜び申し上げます。松井理事長をはじめ、建設のご尽力いただいた方々に頭の下がる思いです。朝田先生没後35年たって、皆さんが集われ一つの形にされたこと大変な力だと思います。先ほどの研修会で竹口先生の話を拝聴させていただき、なぜ35年間も、こんなに多くの方々が集われ、こんなに多くの方々が記念館を何とか形にしたい、とそれだけの人間力と闘いがあったからだとしみじみ思いました。私は朝田善之助さんにはお目にかかりご指導いただけなかった若輩者ですが、朝田善三さんには大変かわいがっていただきました。『福ちゃん、頑張れ、頑張れ』とご支援いただいておりました。若くして亡くなられさぞ無念だったと思いますが、今日、善三さんの20代の写真を拝見して胸が詰まってしまいました。自分たちがいま生きている世界を見て、朝田先生がご存命でいらしたらいかに悔しいと思われるか、自分のやってきた闘いの結果、今の日本の社会を見てどう思われているのか、そのことを自問自答しておりました。ネット上では、差別の用語があふれ、メールやいろいろなところでは、匿名で無責任に誹謗中傷の言葉があふれ、部落差別や在日に対する心無い言葉が氾濫し多くの人を傷つけ、そういう状況が今、あちこちにあります。政治のほうでも、社会科学を大学の授業から外せばいいのではなかという議論までされる始末です。今日社会科学を学ばなければ、部落解放の学びには入らないと、社会科学はすべての入り口だとご指導された朝田先生の方角とは真逆なのではないかと思いながら、自分自身、甘くてたるんでいないかと、ちょっと腹を決めなければいけないなと逆に、朝田先生からご指導いただいたような気がします。先人の闘いと多くの学び、それを紡いでこられた先輩方のご努力に、やはり後輩として応えていかなければならないし、私自身、もう少ししっかりしなければいけないと思わせていただきました。今日も、国会ではごちゃごちゃしておりまして、来週からも揉めるのですが、竹口先生の講演に間に合うように帰ってきました。乾杯の後、すぐに東京へ戻らなければならないのですが、私のお礼の挨拶とさせていただきます。本日は、誠におめでとうございます。」

つづいて、来賓の皆様の紹介が行われました。

青木ヨシオ 元京都市議会議長
稲田新吾 京都市教育委員会教育次長
棚田洋平 部落解放・人権研究所事務局長
平岡 聡 京都文教大学学長
水田雅博 京都ステーション代表取締役専務
鎌田論珠 ノートルダム教育修道女会

そのあと、原田真智子財団評議員、部落解放同盟京都府連顧問のご発声で乾杯を行い歓談に移りました。

その後、参加された皆様からお祝いの言葉をいただきました。

大賀正行 部落解放・人権研究所名誉理事
山本崇紀 財団評議員、
静岡大学准教授三川譲二
久留米工業高等専門学校校長
棚田洋平 部落解放・人権研究所事務局長
藤原四郎 西播磨部落問題学習会会長

藤原会長から、冊子『朝田善之助』研究~「語録」で辿る部落問題~の紹介と配布が行われました。

完成記念の集いの閉会挨拶を、朝田華美財団副理事長(朝田善之助氏のお孫さん)よりいただきました。
———————– 引用ここまで ———————–

4:同和団体朝田善之助記念館のセレモニーに立憲民主党の福山哲郎などの世界連邦議員も挨拶。

まっとうな政治がお笑いにしか見えない
立憲民主党の福山哲郎

福山哲郎といえば、立憲民主党=いわゆる隠れ自民党ですが、部落の会合にもちゃっかり出ていました。

のりこえねっとなどの左翼団体はヘイトスピーチを叫んでいますから、立憲民主党がこの会合に出ても何の不思議もありませんが、まさか京都市の部落解放同盟朝田善之助記念館の挨拶に出るとは・・・。

こんなのがリベラルなんでしょうかね?

私が本田圭佑が部落の出身かもしれないと言ったら力ずくで弾圧してきた連中ですよ?あり得ないですね。

更にこの福山哲郎ですが、世界連邦運動にも所属していました。

この名簿を見てみると、みんな世界連邦で繋がっている
ということは、庶民を無視するどころか
庶民を奴隷にする政治をしたいのでしょう。彼らは。

自民党たちと同じ世界連邦運動に所属している議員がいるのに、ヘイトスピーチを連呼するのはやはりおかしい。

上記のリストを見るとわかる通り、稲田朋美みたいな右翼と一緒に名を連ねています。この事についてはダンマリですか・・・。左翼の無知蒙昧さにはほとほと呆れます。

5:門川大作を辿ると世界連邦運動に繋がり、麻生太郎にも繋がる

ちなみに、世界連邦運動の初代会長が尾崎行雄だとRaptブログでも紹介されています。

「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

更に彼は麻生太郎とも関わりがありました。第33代目当主相馬和胤の母雪香は尾崎行雄の娘。相馬和胤の妻は麻生太郎の妹雪子でした。

更に尾崎行雄は、連合国軍最高司令官総司令部にこんな事を言われています。

参考リンク:松本治一郎

———————– 引用ここから ———————–
1946年、翼賛議員であったことから一旦公職追放されるが、連合国軍最高司令官総司令部からの「松本と尾崎行雄の2人は真の民主主義者だ、絶対に立候補させねばならぬから松本の追放を解除し今日中に立候補できるよう手配せよ」との通告によりまもなく解除。GHQと密接につながり、巨万の富を蓄えた特殊慰安施設協会(RAA)の経営陣の一人であった。しかし公職追放は解除されたものの時の外務大臣・吉田茂の妨害によって第22回衆議院議員総選挙への立候補届出には間に合わず、翌年の第1回参議院議員通常選挙に立候補することになる。その間に部落解放全国委員会委員長に就任する。
———————– 引用ここまで ———————–

尾崎行雄と松本治一郎と関わりがあったかまでは確認できませんでしたが、GHQに買われていたとなると、部落問題はGHQがわざと残しておいた可能性もあるし、GHQといえば・・・

松本治一郎はあの311で宮城県知事を恫喝した松本龍の祖父でしたね。*松本龍は麻生太郎からも一目置かれていました。

安倍晋三の祖父、岸信介でした。彼はCIA工作員でしたね。

更に笹川良一も極刑を免れて、日本船舶振興会を設立しました。

GHQが真の民主主義者と言ったということは、日本を破壊するのに利用価値があると思ったのでしょう。GHQもGHQですが。

しかも尾崎行雄=世界連邦運動=福山哲郎=部落解放同盟で繋がりますね。

更に尾崎行雄=相馬和胤=麻生太郎=JRA=部落ですし、

尾崎行雄=連合国軍最高司令=笹川良一=日本財団=ワクチン利権にも、

尾崎行雄=陸軍731部隊=岸信介=ジョイセフにも繋がります。*731部隊は日野原重明にも繋がります。

参考リンク:RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

エボラ出血熱も金融ユダヤによるテロの可能性大。新薬を開発した富士フイルムの筆頭株主は金融ユダヤ。

しかも李家の末裔、福田赳夫もいましたね。子宮頸がんワクチン利権も李家の利権なのでしょう。

福田赳夫は李承晩ラインという滅茶苦茶な(日本を怒らせて戦争を起こさせるような)李承晩ラインを提案した、李承晩(イ・スンマン)にそっくりで、息子とされる福田康夫はヘンダーソングループの李嘉誠にもそっくり。

参考リンク:【安倍晋三は李家】日本を支配する在日の正体「李家」。憲法改正は李家復権のため!!

おまけに福田康夫は親中派として有名でした・・・。

だから京都市長門川大作のやっていることは確信犯ですし、避けようと持っても避けられないのでしょうね。それこそ同和部落との付き合いを避けたら殺されるのでしょう。

隠密に。部落解放同盟や同和の悪口を言ったり、部落解放同盟=同和の利益にならないような政治をすれば、裏千家=日本会議=会津小鉄会に消されると。

東出融も部落を主張してますね。

東出融のいる山形県、東北地方は部落問題がほとんどなく、部落といえば村の集落を現すと言われています。彼がいるところは東根市の沢渡部落。しかも、ひがしね・・・。更に山形県は服部天皇と呼ばれた服部氏がいました。

参考リンク:RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)

更に、東出融のルーツは滋賀県の東出村で、隣には甲良町という有名な部落。

やはり意識しているとしか言いようがありません。

部落がどうのこうのいうつもりはありませんが、何か関連性があるとしか言いようがないです。

天皇家と同和が近くなってはきましたが証拠がありませんね。

最後に、天皇家が同和/部落・ヤクザと近い証拠を示します。

美智子妃の出身は群馬県館林市で、実家は正田醤油という会社。正田醤油の正田家は部落出身。小和田雅子に似ている江頭2:50は佐賀の部落の出身と言われているし、李家の福田赳夫親子、親族の千野志麻の夫横手信一も同和出身の疑いが・・・。

前回の記事で書かせて頂いた通り、

要は天皇家と同和/部落も繋がっているという事です。

・天皇家は日本会議と繋がり、ヤクザとも繋がっている。

・近衛忠煇は天皇家とも近い。(日本赤十字社)

・京都平安振興財団という曰く付きの団体役員に裏千家の千玄室

・千玄室は天皇陛下御即位二十年奉祝京都大会で挨拶をした。

天皇家はヤクザと繋がり、同和とも繋がっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です