(続編)Hoohオンライン騒ぎの黒幕は東出融と安倍昭恵(創価学会と小泉進次郎と千玄室)

こんばんは、久しぶりに雨が降り、違う景色を楽しませてくれます。しかしながら、本日は変な連中が嫌がらせに来たので、彼らにとどめを刺すために書かせていただきます。

当該ツイートに対して、カルト宗教と思しき連中が嫌がらせにきたので、なぜだろうと考えておりました。

望月は確かに悪だし、統一教会&創価なのですがね。Hoohオンライン騒ぎを起こしている連中は創価のはずなのになと。後で調べると、いろいろなことが分かってきました。

まず彼らを擁護しているのが、元QアノンのTakahiro.Dragonとイオタ@JOTA_4683でした。Takahiro.Dragonは”龍”。で、イオタのアイコンが『はじめの一歩の』”鷹村守”。龍と鷹で調べると。。。

Takahiro.Dragon=龍 ヘッダー画像が鷹
イオタ(元Qアノン)のアイコンがはじめの一歩の鷹村歩とヘッダー画像が虎

応龍(鷹龍)という中国の伝説があります。なんでも、龍と鷹が一緒になって戦ったとのこと。

応龍(鷹龍)、応竜(鷹竜) ying long おうりゅう、おうりょう

—————— 転載ここから ——————
中国の神話の神、竜(龍)。竜は千年(または五百年)生きると翼をもち応竜(鷹竜)になるという 伝承がある。 中国の南の果ての霊山、恭丘山にいるという。もともと天上の神々だったが神と人間の戦いの時、 人間に味方したため 地上へ追放され、この山にとどまったという。 水や風を自由に扱い風雨を司る神として人々に恩恵を与えていたという。

また伝承では女神 女?(ジョカ)と戦った敵とされているという。 結局負けて服従したという。

黄帝と蚩尤(しゆう)が戦った時、黄帝は女?の助言で 応竜が助けに呼ばれ、蚩尤の風伯(風神)、雨師(雨神)に対しより強い風雨の力 で戦った。結局、蚩尤は倒されてしまった。神の蚩尤を黄帝たちと殺したことで、さらに天に 昇ることを許されなくなったという。 黄帝と蚩尤の戦いは「述異記」などにみられるが、別の助っ人がくる話もある。

伝説の王、舜の治水の時にも、実際の治水を行った禹(う)が女?の血筋であることから 応竜を呼んだともいう。

また山海経にも応龍の記述がいくつか見えるようだ。 第十四大荒東経には、大荒の南極に応龍が棲むという。図の注に「鷹龍 龍身有翼」と あるがあまり翼は目立たないようだ。 文章では「応龍は蚩尤と夸父(こふ)を殺したので、天に復帰することができなくなった。ゆえに 天下しばしば旱(ひでり)する。旱したときに応竜の形をまねると、やがて大雨がふり出す」

また「和漢三才図会」に「恭丘山に応龍がいる。応龍とは翼のある龍をいう。 昔蚩尤と黄帝が争った ときに黄帝は応龍に命じて干翼の野を攻めさせた。また女?はこれを乗物 とした。禹帝が治水を努めたときにも 応龍は協力した」とある。

参考資料
・ 幻獣ドラゴン (Fantasy World) (新紀元社)

—————— 転載ここまで ——————

となると、Takahiro.Dragonとイオタがくっつくのは何となくわかります。ですが、Hoohオンライン騒ぎの連中のアイコンが悪魔的なうえ、連中が嫌がらせに来た時、彼らの怒りを感じた次第です。まるで、ヤクザにヤクザと言ってキレられるように。

創価学会員Vinoがリーダーを務める悪魔的なアイコンを使用するHooh撲滅のグループ

確かに彼らはしょうもないチンピラなのですが。さらに調べると、こんな人が批判をしていました。よく見てみると、カピバラをアイコンに使っていました。前回でうるるという工作員が創価であると指摘しましたが、彼らを辿ると、NHKから国民を守る党に繋がりました。NHKから国民を守る党の代表は立花孝志でした。彼はカピバラに似ていると言われています。

Hoohを批判しているのが、なぜかカピライフ(カピバラ)という名前のアカウント
カピバラに似ていると揶揄されているNHKから国民を守る党の立花孝志

また、立花孝志自身もカピバラ柄のネクタイを着用していました。(本人も自覚していますね)

となると、Hoohオンライン騒ぎを起こしているのはNHKから国民を守る党の一派であることが考えられます。

立花孝志は公明党と組みたいと熱望していましたから、Hooh詐欺騒ぎを起こしている連中は創価がいることが考えられます。

ですが、連中が創価と一緒にされたくない感はなんだったのか?

Takahiro.Dragonに話を戻すと、彼とayuというアカウントが(Hoohオンライン騒ぎを起こしている連中が)望月を取り上げることでEriの存在をごまかしているだけと返信。

望月を取り上げることでエリ(okabaeri9111)の存在をごまかしていると指摘

そういえば、Vino=カオナシはEriが創価であるとツイートしたら『妄想』と返信してきましたが。どういうことなのでしょうか?

また、Takahiroの仲間イオタもEriやkoujik2が創価と繋がりがあることについて、信憑性ゼロだと言ってきました。そのイオタはカオナシに『イオタは創価』と言われています。

ですが、彼らを掘り返すと、立花孝志に繋がりますし、立花孝志といえば、朝堂院大覚でした。さらに立花孝志は彼とも繋がっています。

さらにこんな人物が立花孝志を応援するツイートをしていました。

東出融の妻、東出景子です。

N国立花孝志へ応援ツイートをしていた 東出融の妻 東出景子

ロスチャイルド家=クーデンホーフカレルギーの末裔で伊賀と甲賀の二重スパイ東出融です。この東出融は9月に死んだ安倍晋三が名前を課したほどの人物で、彼を辿ると、天皇家に繋がります。

死亡した安倍晋三が名前を貸したイルミナティの重鎮 東出融

また、クーデンホーフカレルギーが東出融と繋がっていることについては、既にRapt理論で解明されておりますので、お読みくださいませ。

北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)

RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)

東出景子が立花孝志を応援していたということは、Hoohオンライン騒ぎを起こしていた連中の黒幕は東出融の可能性が高いです。

現にのりまき(HOOH撲滅クラブ)@HOOHkiraikiraiというアカウントは忍者をアイコンに使っています。

忍者=東出融のアイコンを使用する のりまき(HOOH撲滅クラブ)

彼の自己紹介を見てみると、元サロン会員の友達とあります。ネトウヨや創価はやたら仲間を重視していましたね。つまりこういうことなのでしょう。

昨日夕方にかけて、Hooh撲滅を謳った連中が工作員を大量派遣(しかも私のサイトをチェック)したのも『仲間で意識を共有して反対者を徹底的に攻撃する』とうことです。

まさにRapt氏に集団ストーカーが群がったことと同じことが起こったということです。

https://www.instagram.com/p/CGgDs-HFmhU/

新宿都庁前でRapt氏をストーカーした創価学会工作員(中国人)
https://twitter.com/Reina74019155/status/1318154204632866816

Qmapのokabaeri9111Qも似たようなことをしていましたね。反対者、異論者を『工作員』扱いし、カオナシやクリエイ、ぷく、mamaの様な連中を集団ストーカーの如く派遣し、徹底的にこき下ろす。Hooh騒ぎも同じだったということです。本当に人間の屑みたいな連中ですね。

さらに中乃井みあきの仲間である、Ellie@Ellie_staygoldは稲田朋美を擁護していました。稲田朋美=生長の家で、稲田は楠木正成と繋がりますね。結局忍者つながりということ。

しかもカオナシの仲間である名月は公明党をフォローし、池田大作を尊敬。そのうえ、創価学会がストーカーなんてしているのとすっとぼけていました。これは確信犯ですね。

創価学会池田大作を師と崇める Qアノン名月(meigetu10)

Hooh騒ぎを起こしている連中から中乃井みあき⇒Ellie⇒ほぼ日刊カルト新聞に繋がります。ほぼ日刊カルト新聞はアンチ統一教会。だから統一教会とつながりの深い劇団四季出身の望月龍平を叩くのは理にかなっています。

彼らは統一教会を熱心に批判しています。現に統一教会員だった菅原一秀を激しく批判していますね。同じく統一教会を批判しているのがリチャード・コシミズでした。あれ、コシミズさんもグルですか。

リチャード・コシミズは統一教会を熱心に批判している 

リチャード・コシミズは在日中国人で、本名は李詠進。

つまり、Hooh撲滅の連中はリチャード・コシミズ=中国人=李家ということになります。しかもコシミズはQarmyのokabaeriにQarmyのリーダーはリチャード・コシミズと言っていました。さらにHooh撲滅を訴えていたVinoにEriは創価だと言ったら妄想と返信。つまり、VinoはQanonと近い関係者で、彼らは争いを起こしつつも繋がっているということです。

https://twitter.com/MuhiMuhi20/status/1259705732045262849

さらに彼らを辿ると日本脱カルト協会というサイトに繋がります。

この脱カルト協会の理事ですが、なぜか日蓮宗と関係があるようです。日蓮宗といえば、法華経で、法華経といえば創価学会です。つまり創価ということです。

—————— 転載ここから ——————
日本脱カルト協会 (にほんだつカルトきょうかい、英文名称:The Japan Society for Cult Prevention and Recovery、略称:JSCPR)は、心理学者、聖職者、臨床心理士、弁護士、精神科医、宗教社会学者、カウンセラー及び「議論ある団体」の元メンバーや家族等から構成されているネットワーク団体である。1995年11月に日本脱カルト研究会(英文名称:Japan De-Cult Council)として結成、2004年4月に現在の名称に改称。

概要
目的
活動の目的は「破壊的カルトの諸問題、カルトに関わる個人および家族へのカウンセリング経験についての交流およびカルト予防策や社会復帰策等の研究をおこない、その成果を発展・普及させること」[1]。

構成
心理学者・臨床心理士・精神科医・宗教社会学者などの研究者や専門家にくわえ、カルト問題当事者に関係する家族、宗教家、弁護士などで構成される。組織は研究部会・カウンセラー部会・家族関係者部会に分かれており、会員数は2008年5月時点で170名弱(個人)。新規会員は入会にあたって会員と理事の推薦、さらに互選で選出された理事の構成する理事会の承認を必要とする。代表理事は過去に東邦大学医学部教授で精神科医の故・高橋紳吾、東北学院大学名誉教授(神学)の浅見定雄、日蓮宗僧侶の楠山泰道が務め、2010年に静岡県立大学准教授の西田公昭が就任した[1]。

会費や出版利益、寄付等による収入で運営されるが、特定団体からの寄付には制限を設けており、また公的援助は受けていない[1]。全国霊感商法対策弁護士連絡会や、個別のカルト問題に対処するための関係者団体、海外の関係団体などと友好的に交流をもつ[1]。

活動
内部活動として全体で情報交換や講演会などを行う交流会、各部会での会合をそれぞれ年数回開く。家族等はそれ以外に交流の機会を設けることもあり、またカルト団体への所属経験のある者を対象とした交流会も開催する。対外的には会報の発行、教育機関や官庁への啓発資料の配布にくわえ、シンポジウムや公開講座等を開催する。過去には法務省はじめ関係官庁への要請も行っている[1]。

研究成果として、組織や団体の健全性をチェックできるウェブサイト「集団健康度チェック」を公開している。

設立の経緯
1980年代後半からオウム真理教の出家信者と家族の関係などが社会問題化し、これに対処するために弁護士坂本堤が被害対策弁護団を結成、その助言によって当時の信者の親たちが1989年に「親の会」を組織していた。しかしながら事態は収束せずにその後一連のオウム真理教事件が発生し、マインド・コントロールや宗教カルトが孕む危険性や被害の深刻さが明るみに出た。これに契機として1995年6月以降、宗教家、弁護士、カウンセラーや精神科医、社会心理学者らが独自に交流をもって情報交換を始め、これを母体として同年11月に設立された[1]。
—————— 転載ここまで ——————

彼らは脱カルトと謳いながら、統一教会などのカルトに洗脳された人たちに、創価学会のマインドコントールを施していた可能性もありますね。非常に悪質です。だから、Hooh撲滅の連中が非常にカルト的で悪質だったというオチ。

日本脱カルト協会の理事に山口貴士という人がいます。
彼はなぜか児童ポルノを容認しているようです。

よく見ると顔が曲がっているロリコン弁護士の山口貴士 (池田大作と同じような偽善者)

児童ポルノを容認している連中はネトウヨだったり創価もいましたね。

しかも山口はろくでなし子の女性器アートをわいせつ物ではないと主張したトンデモ弁護士でした。(ろくでなし子は中乃井みあきと相互フォローしています)

—————– 転載ここから ——————

人物
1976年生まれ。1982年から1988年までアメリカ合衆国ニューヨーク州ライブルックに育つ。慶應義塾志木高等学校、慶應義塾大学法学部卒業。1999年10月、司法試験に合格[2]。2000年3月、慶應義塾大学大学院法学研究科前期博士課程修了、修士(法学)。2001年10月に第54期司法修習を修了し弁護士登録した後、虎ノ門総合法律事務所に所属。2003年10月に紀藤正樹が所長を務めるリンク総合法律事務所へ移籍[3][4]。NGO-AMIの理事を務める[5]。

日本脱カルト協会理事で事務局長[6][7]、近未來通信被害対策弁護団事務局次長[8]、松文館裁判主任弁護人[9]、わいせつ物陳列の罪に問われたろくでなし子の代理人[10][11]、AV人権倫理機構理事[12]等をつとめる。

日英バイリンガルで、2001年10月東京弁護士会、2015年12月カリフォルニア州に、それぞれ弁護士登録[3]。オタク文化に詳しい[13]。「ヤマベン」の愛称もある[14]。

主張
2013年12月より始まったCG児童ポルノ論争で、検察側が、1980年代に出版された女児の裸の写真集を参考にしたもので児童ポルノにあたると主張したのに対して、実在しない人物を描いた芸術作品であり、刑事罰の対象にはならない、と主張した[15]。

漫画などへの規制に対して、表現の自由は一度規制されると回復しがたい、実在する子どもが映されている児童ポルノと創作物を区別するべきと主張している[16]。子どもの裸が出てくるだけで児童ポルノだとしたら、手塚治虫の『火の鳥』も禁止されると懸念を表明した[17]。

表現の自由については、特に創作表現の自由の問題に取り組んでおり、コミックマーケットの理念に影響を受けたことがその原点となったと述べている。コミックマーケット51(1996年12月)より運営に携わっている[18]。

児童ポルノ法や東京都の青少年健全育成条例が強化され、絵に対しても規制が進むこと[19]、警察による意図的な別件逮捕の危険性、市民のプライバシー侵害を理由に児童ポルノの単純所持処罰化に反対し続けている[20]。

ろくでなし子が女性器の3Dデータを支援者に配付して逮捕された際、1957年に「チャタレイ夫人の恋人」のわいせつ裁判で示された3要件を満たしておらず、犯罪は成立しないと主張した[21]。

選択的夫婦別姓制度について、同姓を支持する人の権利も全くないがしろにされることのない制度で、当然導入すべき、としている[22]。

ウィキペディア日本語版を“非常に便利”、“重宝しています”と評価しながら、“責任者を決めない限り、権力からの干渉や不当な圧力に対し、気骨のある毅然とした対応をとることは難しいと思います”と指摘[23]。イオンド大学の項目が、2007年上旬に同大関係者を称する人物からのクレームを受け管理者の手により実質的に白紙化され保護となった事件についても“日本の関係者だけで素人判断をするのではなく、記事の執筆者に根拠を示し、表現の正当性を主張する機会を与えた上で、ウィキメディア財団に判断をさせるべきだったと思います。クレームをつけた側の言い分を一方的に受け入れることは、ウィキペディアの信用性を損なうだけだと思います”と苦言を呈している[23]。

—————— 転載ここまで ——————

コミックマーケット=コミケにも関与していますから、おそらく『と学会』とも繋がりがあるのでしょうね。山口も慶応大学卒ですから、創価の可能性が非常に高いです。

また、日本脱カルト協会の理事であり、日蓮宗僧侶の楠山泰道は横須賀のロータリークラブ会員でした。しかも横須賀。横須賀といえば、小泉純一郎、進次郎ですから、ここでも繋がってきます。

日本脱カルト協会理事 楠山泰道(日蓮宗僧侶)
横須賀西ロータリークラブ会員の楠山泰道 日蓮僧侶 日本脱カルト協会理事

ロータリークラブも悪魔を拝んでいる組織でしたね。

さらに楠山はこんな集まりにも出ています。

横須賀支部50周年・青年部40周年 学校茶道連絡協議会40周年・悠なぎの会10周年記念行事

—————— 転載ここから ——————
平成29年6月25日(日)横須賀市において、千 玄室大宗匠が出席され、横須賀支部50周年・青年部40周年・学校茶道連絡協議会40周年・悠なぎの会10周年記念行事が開催されました。(主催:横須賀支部・永井宗直支部長)
 来賓として衆議院議員の小泉進次郎氏(横須賀支部顧問)、神奈川県議会議員の牧島功氏(横須賀支部顧問)、横須賀市長の吉田雄人氏(横須賀支部顧問)の出席がありました。また、関東第三地区内各支部より、約400名の同門社中が参集し横須賀支部の周年行事を祝いました。
 悠なぎの会は、横須賀市の知名士を中心に裏千家茶道により懇親を深め、地域の歴史や伝統を継承し伝えていくことを目的に設立されました。

◇記念式典
 午前10時から横須賀セントラルホテルにて記念式典が開催され、主催者を代表して永井支部長より挨拶。続いて、横須賀支部の発展に長年尽力された功労者に支部長から感謝状が贈られました。
 大宗匠の挨拶の後、小泉衆議院議員、牧島県議会議員、吉田市長より祝辞が述べられました。

◇特別講演会
 記念式典に続いて、特別講演会が行われました。
 大宗匠は、平成17年、日本海海戦100周年記念献茶式を記念艦三笠にて奉仕して大変感激した思い出を話され、「茶室では身分の上下、区別差別はありません。茶碗を回し正面をよける行為は自分が半歩下がること、謙虚になることです。一碗のお茶をどうぞお先にと勧めあうことが世界平和につながります」と語られました。

◇懇親昼食会
 午後1時より同会場にて懇親昼食会を開催。
 初めに永井支部長が挨拶、続いて相模支部永保固紀支部長、関東第三地区鈴木宗徹副委員長(淡交会参事)の祝辞がありました。
 悠なぎの会楠山泰道会長(横須賀支部顧問)の乾杯の発声により会食が始まり、参加者は大宗匠を囲み和やかに懇親を深めました。

◇茶席
 会場の横須賀セントラルホテルにて横須賀支部・青年部・学校茶道担当の薄茶席、悠なぎの会担当の薄茶席が設けられ参加者に一碗が呈されました。

—————— 転載ここまで ——————

つまり、Hooh撲滅⇒日本脱カルト協会⇒楠山泰道⇒小泉進次郎⇒千玄室で、天皇家と創価・同和の連中がお金を出して工作しているのでしょう。

この千玄室は日本会議とズブズブで、京都市長の門川大作=創価、摂津市長の井上一成、フランスのシラク大統領とズブズブでした。

やはりHooh撲滅は創価学会=ネトウヨ=日本会議と繋がっていたということです。

しかも、小泉進次郎を推していたのが、東出融の友人内田樹でした。

伏流水から東出融が描く福祉

—————— 転載ここから ——————

第六章  融ちゃんが会員皆で創作したい社会福祉のビジョン

溢れ流れる中心が据えられて(伏流水)、其の絶大なる力で其の回りで動くリニューアル経済を回していくと(死と再生の仕組み)其の遠心力で放り出されたエネルギー源を再度人間の愛力によって熊手でかき集めて福祉に還元する(太陽によって暖められた空気の上昇気流で蒸発し雲を創り雨や雪を降らす。 それが植物や動物鉱物も含めたお山の力を創っていく。
そうして又あるものは伏流水になり、あるものは地上の動植物の栄養分を含ませながら海に返り海を育て行く)そんな自然界の仕組みに乗っ取った循環型社会による社会福祉の在り方だとするならば今は行き止まりになってしまったと「花」思うのよ。

人間のシンメトリー優勢な状態での構造からは、与えるもの与えられるものに直ぐ様仕訳してしまうんだから。

融ちゃんが敬愛する内田樹さんは、殆どがblogに載せた文章が読者が纏めたものとして本にしてもらいたいって望む結果の出版だって言うのだから今までの執筆すると言う概念を根こそぎ変換させる思考の現れだって思うのね。
その上で彼は先ずは差し出すこと。 そうして自分にではない他者に又差し出すような循環型贈り物として捉えられているのよ。
即ち、狩猟の民によって語られてきた神話の構造こそが此れからの経済の形だって捉えられているのよ。 いつも本当に良くして下さる林業のYさんも同じことを言うものね。
ここの地の人たちとの生活日常がなければ融ちゃんも体には其の感覚が身に付かなかったって言っているのよ。
先程の水の流れと同じでしょう。
今は殆どが直接のお返し。
株式形態はもろに其の方法よね。

シンメトリーな都会では全てが其の思考で知らず知らずのうちにアシンメトリーな脳は犯されていき、理由がいまいち掴めない体調や精神不良に顕著に現れ出すのよね。

だから神田昌典さんがおっしゃられるように間もなく株式形態は幕を降ろすと言う考えに行き着くんだと思うの。
本当にご老人は只の弱者なの?
だって沢山の失敗と僅かな成功から多くのものを経験してきた方々よね。

狩猟の民のご老人は体力は劣っても其の知恵の伝授を若者が求めることで成り立っていたでしょう。
この方々に講師になっていただいて、習うものが劣った部分支えるシステムを融ちゃんは思い描いた結果、養老施設と保育園や学童、職業訓練校そして心理セラピーが併設された全体が見えてきだしたのよね。
当然農業林業のプロだった方々と実験農場や安い資材での手作りが出来る自然素材の家等も社会に供給していけるご老人達で経営しているビンテージピープルカンパニイーも夢ではないと思うの。

以前気遣いとか木こりさんや宮大工さんから出てきた言葉だって「花」お伝えしたわよね。
だからぜんぜん畑違いの方もこの昔ながらの手作業で使わなくなったものを使えるように改良する体験学校は別機関に託す形式での社内人材教育プランとしても充分魅力ある物に育っていくと思うの。
体で掴むものは、絶対に体験なくして身に付かないと思わない?
そしてそれが大人になってからの学校体験道場として、人生の転機を此処での学習ヒントで越えれた方は此処を心から第二の故郷と認識していくと思うのよね。
そして若者が、お爺ちゃんが身に付けた知恵を真剣にものにしようとしている姿や其処に人情が生まれてお爺ちゃんの生活に様々に手を差しのべている若者を思い描いてみて。
皆笑顔が溢れてるでしょう。

単発にはこの場をワーキングビュウ体験型手仕事プチホテルとして先程のビンテージピープルカンパニイーと併設されていると、とっても面白い出逢いが又々新しい発想を生み出していくって思うのよ。
此を融ちゃんは星野リゾートさんのお力もお借りしてできないだろうかって考えているのです。 日本にはまだまだこのワーキングビュウホテルは無いことだし。
余暇にリーゾートを訪れる意味合いが「身体深くに体自身が記憶する物と出逢う旅」に返還して行けるって思うのよ。

結構外人さんまで取り込んで熊野や京都奈良に行くでしょう。

ここ山形は京都と凄く深い繋がりがあったのよ。
だから紅花うえて口紅を京都に出していたのよ。
ここの部落の方々も殆どが京都から移動して来られた方々なのよ。

例えば茶室も多くて京都は華美、山形は寂。 その間の幅広いところに侘があるから松尾芭蕉も来られたのよ。 だからヨーロッパの観光客も此処に誘致出来るんじゃないかって思っているのよ。
日本はセドナやマチュピチュに対抗できる京都以前のアニミズム文化が底辺にあって それこそが今後の地球の重要なベースの原型になる生きる見本としてのリーゾートツアーもいずれ夢じゃないって。
生きる方向性がキャッチできない地球人は此れから増えていく一方よね。
だからホルモン流儀あらえびすが形になっていった暁には観光とは全く違う観光客を飛騨に対抗できる素材を充分蓄えているこの地だから充分に成り立っていくことも夢ではないって融ちゃんはふんでいるの。
其は勿論ささやかながらもビンテージピープルカンパニイーが動いてからよね。

其のような自然を活かして自分達が活かされている生きる姿その物が商品化されていく観光だからなの 其の先駆者の一つがアーミッシュではなかったのかなあーって思うよ。

さて纏めて見ようね
此処では生活の新しい方向性として環境の変化に柔軟に瞬時に対応して、普段から天変地異と共存出来る暮らしぶりをきちんと見えるか形で発信して、其処に自由に人が集まってくる「場」を提供して国内では最終的にあまり金銭に転換しないで生きれる仕組みを実践していきましょうと言うことよ。
別段新しくないでしょう。
だけれども其の仕組みで日本を網羅させるとなると又大分違ってくるのよね。
其のためには僕らが直に持っている体と経済を自然の仕組みに置き換えて創造しなおして実践しましょうと言うことよ。

今まで分断して捉えていた物を本気で繋がったいるものとして捉え直して、出きるだけ多くの賛同者の意見で回していく実験を様々な方法や材で試みて行きましょうと言う事よ。
其は自然も経済も余暇も老後も子育ても全て含めてのチャレンジを都会に住んでるとか田舎に住んでるとか北だ南だとか一切分断シンメトリーな脳は暫く休止させて是非ともこの実験土俵に土俵入りして参加してみて下さいね。

お水の会員さんは宿泊費一日千円+お志しで来ていただけるのよ。
その上此処では融ちゃんの身体の教えもライフワーク工房の大工体験やいつもほうるもの取らしていただいているお側の農家の御手伝い等も全てがご希望の方には含まれている形で提供しちゃいましょうって融ちゃんは大見栄を切ったのよ。

ただし融ちゃんが宿泊費交通費をかけて体を通してここの生活や今のチャレンジで得た情報をワーク参加者の体に移行させる直接提供に関してはワーク代金払ってあげてね。

其はきっと何処に住もうが住まなかろうがこの自然の伏流水を中心に据えた思考が、きっと未来に千年続く社会構造を人間族の創造力に表出させてくるように発達させてくれるものだって融ちゃんはこの伏流水代行組み上げ業務が美味しいお水と一緒にお届けする一番の重要な恩恵と位置付けているからなのよ。
其が教えてもいないのに身に付いていたってことじゃなあい。
気がつくと皆のアシンメトリーの脳が発達して社会構造が大きくサイバーネット自由原理主義に移行しているそんな大それた事を大真面目に融ちゃんは取り組んでいるのです。

だから是非とも一リットルの伏流水を結果160円で手にして世のシステムを変えようと試みているこの活動を支えて頂いて、共に一万人で何処まで社会福祉が成り立って行くものかと言う壮大な実験に参加して貰いたいって言う事なのよ。

「花」の執筆如何でしたか?
始めての執筆で沢山無駄な文章も多々見当たるでしょうがどうかご勘弁くださいね。
此れに平山さんのイラストやホルモン流儀あらえびす古民家工房の写真を載せた素敵なご本が出版されることを「花」も楽しみに待っていたいなあーって思っています。
では又の機会にblogにてお会いしましょうね。
ご購読有り難うございました。

—————— 転載ここまで ——————

東出融は内田樹を敬愛していると自ら言っていました。さらに、星野リゾートとコラボレーションも考えていたようです。今になって星野リゾートを批判しているのは、コラボできなかった恨みを言っているのかもしれませんが。

横浜市は50億の横浜市庁舎を星野リゾートに7700万と破格の安さで売却。横浜市と星野リゾートは癒着している可能性大!

また、彼らを辿ると、小泉進次郎⇒DeNA、黒岩知事に辿り着きます。黒岩知事も池田大作を尊敬していましたね。DeNAの監督はアレックス・ラミレスで、ラミレスはヤクルト、巨人、DeNAと渡り歩きましたが、いずれも創価球団でした。

https://twitter.com/FruitJam7/status/1283343641344270337

工作員うるるは『パブロフのベルを鳴らす側になりたい』とプロフに書いておりましたが、仲間のパブロフのベルはソフトバンクは上場しないほうが良いという謎のツイートをしていましたね。彼もRapt理論を小馬鹿にしていますし、創価の可能性があります。(うるるは鬼滅の刃をリツイートしていましたから、彼女も創価です)

鬼滅の刃をリツイートしていたうるる(創価学会員)
創価企業ソフトバンクを非公開にしたほうが良いという謎のツイートをした パブロフのベル

しかもパブロフのベル @TubulerBells がリツイートしていたのが、ルパンのアイコンのアカウント。ルパンも創価でしたね。声優の山田康雄の親戚がジョウスタージョウの仲間徳川ミキ @tokugawamiki(徳川美妃)でした。創価繋がり。

https://twitter.com/Reina74019155/status/1307333452627243019

また、QをリツイートしているⅢ 世@HJbvFgikdzk4FzAというアカウントも創価です。彼もルパンの画像を使用していました。大体、プロフにわざわざ坂東平氏の子孫と書くあたり、プライドが高い感じがしますが・・・それだけ連中は血筋を重視するのでしょうな。腐っても鯛と言い張りたいように。

坂東平氏=ロスチャイルドの子孫を自称する工作員Ⅲ世(創価)

DeNAの社長南場智子 @tomochinski はマッキンゼー=創価です。さらに林文子横浜市長は韓国ヤクザのとズブズブの横浜市議太田正孝と仲良しで、太田正孝は⇒周本昌山 @taesoojoo7⇒高樹沙耶 @ikuemiroku⇒安倍昭恵と繋がります。当然、菅義偉総理とも繋がります。

菅内閣と密接な関係のある小泉進次郎

安倍昭恵は山本太郎、三宅洋平と繋がっています。なんども書きましたが東出融ですね。

しかも立花孝志は安倍昭恵の犬と言われています。

どこから切っても東出融だということです。この東出融も旧皇族三条実美とそっくりです。やはり天皇家の血を引いています。

Hoohオンライン詐欺騒ぎを起こしている工作員様、いかがでしょうか?ボスの東出融によろしくお伝えください。工作は失敗したと。小泉進次郎は住吉会とズブズブですから、Hooh騒ぎはおそらく天皇家、日本会議、住吉会、創価学会が絡んでいるのでしょうね。彼らが真に滅びますことを願います。