しばき隊は創価である

今日は、しばき隊について書かせていただきます。Rapt氏は集団ストーカーしたのはしばき隊の可能性があると、仰っていました。Rapt氏が集団ストーカーされた動画は以下リンクをご覧ください。(埋め込みURLが実行されず、サムネイルが表示されません。恐らくサーバ会社による嫌がらせでしょうが、リンク先も貼っておきます)

https://www.instagram.com/p/CGgDs-HFmhU/

これについて書かせていただきます。

そういえば、急に当サイトのアクセスが激増しておりますが、恐らくHoohの件です。Hooh詐欺茶番の変な連中が大したことのない当サイトを見ているようですが、誤解のない様に言っておきますが、Rapt理論では何でもかんでも創価と言っているわけではありません。さらにいうと、創価信者と言っているわけでなく(もちろん、創価信者と指摘している場合もありますが、創価と密接な関係があることも創価ですからね)どうせHooh詐欺で騒いでいる連中の司令塔が東出融でボスは朝堂院大覚(Qアノン)であり、安倍昭恵・麻生太郎も繋がっているのでしょう。連中はHoohの被害者が出ないようにと正義面をしておりますが、どこが悪いのか明確に指摘しておらず(殆どが)。まあ、私みたいなのに集団でかかってくること自体、図星だったということですね。

あ、スラップ訴訟なんて止めたほうが良いですよ。ちなみにスラップ訴訟について。

—————————– 転載ここから —————————–
スラップ(英: SLAPP、strategic lawsuit against public participation)とは、訴訟の形態の一つで、社会的にみて「比較強者(社会的地位の高い政治家、大企業および役員など)ーが、社会的にみて「比較弱者(社会的地位の低い個人・市民・被害者)」など、公の場での発言や政府・自治体などへの対応を求める行動が起こせない者)を相手取り、言論の封圧や威嚇を目的として行われるものを言う。恫喝訴訟、威圧訴訟、批判的言論威嚇目的訴訟などとも訳される。

原語を直訳すると「市民参加を排除するための戦略的訴訟」というような意味になるが、これは頭字語のSLAPPと、平手打ちを意味する「slap」をかけた呼称である。

概説
スラップは、社会的地位や経済的な余裕のある比較強者が原告となり、比較弱者を被告とすることで恫喝的に訴訟を提起することが多い。

実際に比較強者が訴訟を提起した場合、被告側たる比較弱者には、法廷準備費用や時間的拘束[1]などの負担を強いられるため、訴えられた本人だけでなく、訴えられることを恐れ、被告以外の市民・被害者やメディアの言論や行動等の委縮、さらには被害者の泣き寝入りを誘発し、証人の確保さえ難しくなる。したがって原告としては、仮に敗訴しても主目的を達成できることになる。

スラップにおいては、原告よりも経済力の劣る個人が標的になるが、あえて批判するメディアを訴えず、取材対象者である市民を訴える例もある。そのため、欧米を中心に表現の自由を揺るがす行為として問題化しており、これを禁じる法律を制定した国や自治体もある。例としてアメリカ合衆国のカリフォルニア州では、「反SLAPP法」に基づき、被告側が原告側の提訴をスラップであると反論して認められれば公訴は棄却され、訴訟費用の負担義務は原告側に課される[2]。

日本での動き
日本でも、2000年代頃から企業などが「業務妨害」や「名誉毀損」などを口実とした訴訟の形式をとり、企業・団体と、その問題性を告発する市民や被害者、支援団体、弁護士、ジャーナリストらを相手取り、高額な損害賠償を求める民事訴訟が乱発されるようになった。

市民・被害者側、ジャーナリスト側でこれらの形態の訴訟の社会問題性が認識されるようになり、このスラップという概念を浸透させる動きが見られているが、用語としては定着途上の段階である。

実際の訴訟においてスラップが成立し得る基準(後述)は存在するものの、日本国内ではあまり知られておらず、実際に訴訟を提起した場合、被告側が原告側に対し「これはスラップ訴訟だ」と反論するのみにとどまっている。

成立しうる基準
共にデンバー大学教授のジョージ・W・プリングとペネロペ・キャナンは、スラップが成立し得る基準として以下の4要素が含まれることを挙げている[3]。

提訴や告発など、政府・自治体などが権力を発動するよう働きかけること
働きかけが民事訴訟の形を取ること
巨大企業・政府・地方公共団体が原告になり、個人や民間団体を被告として提訴されること
公共の利益や社会的意義にかかわる重要な問題を争点としていること

実例
スラップであるとの報道または主張がなされている例。

日本
幸福の科学事件(幸福の科学による8億円損害賠償請求訴訟)[4][5][6]
2011年6月、甘利明が週刊ニュース新書に対し取材記者、キャスター、プロデューサーを名誉毀損で提訴した[7]。
オリコン・烏賀陽裁判
2012年、明治大学教授野中郁江の学術論文などに対し、関連投資ファンドの経営陣が5500万円の損害賠償を求めた名誉毀損訴訟[8]。

2012年、大渕愛子対My News Japan記事削除仮処分申請事件。原告が訴訟を、被告が記事をそれぞれ取り下げたことで和解が成立した[9]。
ユニクロ(ファーストリテイリング)がユニクロの過酷な労働環境を告発した文藝春秋社『ユニクロ帝国の光と影』(横田増生著)に対し、2億2千万円の損害賠償、出版差し止め、発行済み書籍の回収を求めた裁判[10][11]。一審、二審、最高裁全て「真実」「真実相当性がある」としてユニクロの全面敗訴。
読売新聞が押し紙の問題を載せた週刊新潮とジャーナリストに対して行った訴訟[12]。
NHK受信料支払い拒否問題に関連して、日本放送協会に対して裁判を起こすようアドバイスした「NHKから国民を守る党」に対して日本放送協会が起こした訴訟[13]。
2017年12月、文芸評論家・小川榮太郎の著書『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』によって名誉を傷つけられたとして、朝日新聞社が小川と出版元の飛鳥新社に謝罪広告掲載と5千万円の損害賠償を求めた訴訟[14][15]。小川は朝日の行為は典型的なスラップ訴訟であると非難した[16]。
2018年11月、「NHKから国民を守る党(N国党)」の久保田学・立川市議会議員が個人相手に起こした訴訟[17]。2019年9月に千葉地裁松戸支部で訴訟が棄却されたうえ、提訴自体が不法行為になるとして久保田に被告側の弁護士費用を含む約78万5000円の支払いを命じた。N国・立花孝志党首自身がスラップ訴訟と認めている上、判決でも立花の関与を指摘し、立花が「お金をもらうためでなく、経済的ダメージを与えるためのスラップ訴訟だ」と発言したことも踏まえ、スラップ訴訟であることが認められた[18][19][20]。久保田はこれを不服として東京高等裁判所に控訴、被告人に200万円の賠償を求めたが、2020年3月4日、東京高裁は一審判決を支持する判断を示し、久保田に控訴審の弁護士費用等を含む94万5600円を被告側に支払うよう命じた[21]。
2019年2月、希望の塾の会計問題を巡って音喜多駿には責任があるとブログに書いたネットユーザーに対して、音喜多が慰謝料含め総額280万円を求めた訴訟。訴えられた側は、音喜多の東京都北区長選挙の直前であることから自分への批判を封じるためのスラップ訴訟ではないか、と反論している[22][23]。

—————————– 転載ここまで —————————–

Hooh騒ぎに密接に関わっている疑惑のあるN国=NHKから国民を守る党も、がっつりスラップに関わっていますね。おときた駿もいちブロガーに名誉棄損と訴えて音喜多側が勝訴。

おときた駿といえば、現維新の会ですね。維新の会といえば、松井一郎がスラップ訴訟らしきことを仕掛けています。しかもこの維新ですが、枚挙に暇がないくらい不祥事を行っております。

これって、イルミナティが日頃拡散している『こんなの』にそっくりですね。

このダウンタウンの松本も匿名で誹謗中傷しているやつらが悪いと言っていますが、彼は過去にこんな発言をしています。

松本人志「小学生でも胸が膨らんできたらご賞味あれ!の合図なんですよ」

—————————– 転載ここから —————————–

1 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! [] 投稿日:2017/10/22(日) 07:28:32.58 ID:VKDEE7xJ0VOTE.net BE:851477561-2BP(1000) [1/2回]

松本人志「山崎って元々…違う意味でも子供好きやったもんね?」

山崎邦正「ありました…やばかったです…僕基本的に毛生えたらダメなんですよ…」

山崎邦正「でも子供出来てからはロリコンは鬼畜としか思えないです。」

松本人志「俺はロリコン言うてもちゃんと発育してなかったらあかんよ?」

山崎邦正「いやでも松本さん言うてたんは乳さえ出てれば全部イケる言うてましたよ。」

松本人志「乳出てたらイケるよそりゃ(笑)」

高須「え~…でも小学生っていうと年齢的な事とか倫理的な事とか考えへん?」

松本人志「年齢なんてのは人が勝手に決めたただの概念であって人それぞれ成長のスピードは違う。
女子小学生でも乳がぷっくり出始めればもうご賞味あれ!って合図なんですよ。」

ソースは2001年の松本人志の放送室

—————————– 転載ここまで —————————–

自分で小児性愛を発言しておきながら、誹謗中傷と発言する。ちゃんちゃらおかしいということです。

ダウンタウンの松本も山崎邦正も年端もいかない少女に対して性的嗜好を持っている発言をしています。しかも松本人志は母親が熱心な創価学会信者でしたね。

緑の画像を見てみる限り、松本の母親がガチの創価学会員であることがわかりました。松本人志は今では創価学会員ではないとのことですが、実は嘘で、現在も創価学会員の可能性がありますね。

松本人志の妻伊原凛は在日韓国人と言われ、創価とも言われていますが、特に証拠はありませんでした。しかしながら、松本人志の相方、浜田雅功も学生時代まで創価学会信者と言われ、妻の小川菜摘も創価学会信者とのこと。でないと、あれだけ売れることはないのでしょうね。(芸能部の久本雅美にも目を付けられていないようですし)

また、おおさか維新の会所属で、大阪府知事の吉村洋文知事は過去にこんなことをおこしていました。

2000年ごろにスラップ訴訟で言論弾圧を仕掛けた 吉村洋文

大阪維新の会代表代行(当時)の吉村博文大阪府知事は大手サラ金の犯罪行為を隠ぺいする為の訴訟に関わっていたという新聞記事がありました。

2000年頃に武富士が反社会業務や違法な業務を批判された際、吉村は自社を告発するジャーナリストにたいして訴訟を連発したとのこと。
⇒つまり言論封殺目的の『スラップ訴訟』をしていた。

さらに、元維新の会代表橋下徹も大手サラ金アイフルの子会社の顧問弁護士を務めていた過去もあるとのこと。

橋下徹は生長の家信者で創価とも関わりがあると疑われていますし、もしかしたら吉村洋文も創価かもしれません。

松本人志に話を戻すと、彼はロリコン=小児性愛者と言われていますが、この人も小児性愛者の疑いがあります。

桜井誠です。

児童ポルノ反対を反対した桜井誠

この人も、今年夏に行われた『東京都知事選挙』に立候補し、その時のマニュフェストに記載したのがこんなのでした。

桜井誠

—————————– 転載ここから —————————–
桜井 誠(さくらい まこと、本名・高田 信(たかだ まこと)1972年2月15日 – )は、市民団体、在日特権を許さない市民の会会長。

本名、学歴は非公開。近現代の日韓朝鮮史などについての著書や小論文を発表している。ただし、研究家の業績として学会等で評価指標となる学術論文等を発表したことはない。韓国、中国の近現代史をテーマにしたサイト「不思議の国の韓国」、ブログ「Doronpaの独り言」の管理人を務める。

トレードマークはノージャケットに蝶ネクタイとサスペンダー。ニューヨーク・タイムズは、桜井は税理士であると報じている[1]。
※ネット上では、江戸川区役所もしくは江戸川区内の税務署に勤務していると噂される。

~~略~~

児童ポルノ、表現規制への言及
日本における児童を対象とした性犯罪件数は激減しているとして児童ポルノ禁止法に強く反対している。 また18歳未満が全て「児童」にあたるのかどうか(日本国外では児童ポルノの定義は日本より低年齢である)や被害者無き犯罪(援助交際や既存メディアなど)の問題点、単純所持規制をめぐってはメディアを見ることにより性犯罪が発生することについてまったく根拠が無いとしている。現行法では何をもって児童ポルノとするか不明瞭であり児童虐待防止の明確に基準を決めた新しい法案の制定を訴える。

—————————– 転載ここまで —————————–

児童ポルノ反対を反対した桜井誠は在日で通名を『高誠』といい、李家の『李完用』という政治家を最も尊敬していると言っています。

松本人志も在日が多い大阪府尼崎市の出身で、創価学会員でしたね。また、桜井の親戚も創価学会員という情報もありました。

桜井誠の叔母は熱心な創価学会員

また、ガールズちゃんねるというサイトがあるのですが、数年前にサイト管理人が創価関係者になったというツイートがありました。

上記ツイートはガルちゃんの管理人が創価になったとたん、桜井誠のトピが消えたとのこと。このアカウントはおそらく管理人が創価になったから桜井誠の様な(自称)愛国者が言論弾圧されたとでも言いたいのでしょうが、桜井誠の叔母が創価学会員なので、あまり絡ませたくないという理由でトピックスを削除した可能性も無きにしも非ずです。

ただ、動画を見てみると本気で批判しているようですから、恐らく言論弾圧の一種なのでしょうが。

しかしながら、桜井誠はこんな連中と関わっていた疑惑があります。レイシストをしばき隊です。

左:桜井誠 中:徐泰雄(しばき隊) 右:川東大了
左から2番目:徐泰雄 右から2番目:高橋直輝(男組) 一番右:山口裕二郎

なんでも創価を親戚に持つ桜井誠がしばき隊の徐泰雄、在特会会長川東大了と仲良く写真に納まっています。

一時期、桜井誠がしばき隊ということがツイッター上で広まりましたが、あまり拡散されなくなりました。この写真を見る限り、桜井誠がしばき隊と密接な関係があることが分かります。

え、それだけじゃ意味がないって?そうですよね。

こんな記事があります。

桜井誠は在日と仲良し。ヘイトスピーチ対策法。マッチポンプのヤラセ芝居。証拠となる写真。

—————————– 転載ここから —————————–
桜井誠は在日と仲良し。ヘイトスピーチ対策法。マッチポンプのヤラセ芝居。証拠となる写真。
2016-07-30 12:34:03
テーマ:桜井誠は在日と仲良し。ヘイト法はやらせ
遅ればせ過ぎる再掲。都知事選記念。

桜井誠と在日の不正プロレスを証明することが目的です。

*「日本乗っ取り計画」の絵図を読み解きました。

夜にでも記事にします。

①多くのサイトが「証拠となる写真」を掲載しています。

情報を整理して記事にします。

引用元のサイトは最後にまとめて紹介します。

在日の排斥を目指す(笑)「在特会」と、

在日の権利を守ろうという「しばき隊」は、

対立なんてしてません。

とっても仲良しなのです。

でもみんなの目の前では「深刻な対立」をしている”ヤラセ芝居”をしています。

で眺めていきましょう。

②引用。

・>あれっ、在特会系とシバキ隊、新大久保で激突してるんじゃないの?(笑)
Staged ? Deliberately Arranged For Effect ? プロレス?マッチポンプ?グル?(笑)
桜井誠・在特会会長、サングラスに帽子のヒゲを生やした男、川東大了・元在特会副会長

サングラスに帽子のヒゲを生やした男、川東大了・元在特会副会長。

副会長さんです。はい。

副会長1

・差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for Freedom ? 2013.9.22

youtu.be/ecIcx8lApTQ?t=19s

動画の冒頭!?

この人は?

副会長3
「在日の行進」に、何故、在日の排除を主張する在特会の人間が?

疑問は次の写真で‘氷解‘します。

・引用します。

今回、かち合わせになり乱闘騒ぎになった対立団体の憂国我道会は自称右翼思想で、差別に反対、原発反対のスタンス。

しかし、不可解な疑問がある。

対立しているはずの団体同士が仲良く記念撮影してる写真が流出している。

写真、左から

純心同盟・本部長の山本雅人容疑者、

反ヘイト(しばき隊側のメンバー)、

元在特会京都支部長・元チーム関西の西村斉、

反ヘイト・男組・組長・添田充啓(高橋直輝)、

憂国我道会・代表・山口祐二郎

副会長2
赤丸の人物は、
「サングラスに帽子のヒゲを生やした男、川東大了・元在特会副会長」さんじゃないですか。

在特会の人間が、なぜ在日の連中と記念撮影を?

しかしもうひとり問題となる人物が。

左から三人目。青いTシャツの人物。

「元在特会京都支部長・元チーム関西の西村斉」。

在特会の人間が二人も。

「マッチポンプのヤラセ芝居」、お解りですね。

—————————– 転載ここまで —————————–

桜井誠が代表を務めていた『在特会』と、『しばき隊』が仲良しであることが暴露されています。

川東大了ですが、オウム真理教の村井秀夫を殺害した徐裕行にもそっくりですね。

在特会の川東大了 1
維新政党・新風の川東大了
村井秀夫を殺害した徐裕行

川東大了なんてあまり聞かない日本人名ですが、気のせいでしょうか?高誠さん(桜井誠の通名)。しかもこの川東さんは近くの選挙区にいる鈴木信行とも繋がっています。(なぜかともに大阪出身)

左:川東大了 右:鈴木信行

鈴木信行ですが、以前書かせていただきましたが、在日ヤクザの周本昌山と繋がっています。周本昌山は高樹沙耶とズブズブで、その先には安倍昭恵がいました。周本昌山と鈴木信行は丸川珠代とも繋がっていましたね。丸川もよく見ると在日っぽい顔立ちをしています。

左:周本昌山 右:鈴木信行
左:鈴木信行 右:丸川珠代
丸川珠代を丸川本部長と呼び、自民党宮川典子議員が出席する勉強会にも出席する。しばき隊の周本昌山
しばき隊有田芳生にいいねを返信する、周本昌山
仲良しの鈴木信行が関係した在特会をけなす、しばき隊関係者の周本昌山 

安倍昭恵と不愉快な仲間たち(東出融、朝堂院大覚、リチャードコシミズ、さゆふらっと、Qアノン、山本太郎)

—————————– 転載ここから —————————–
幸福の科学のせと弘幸、在特会の桜井誠。
桜井誠は鈴木信行と繋がり、
鈴木信行は在日右翼周本昌山と西郷南洲翁の式典でツーショットを撮っています。

—————————– 転載ここまで —————————–

また、この川東大了とそっくりな徐裕行は生長の家鈴木邦男と繋がっています。

左:鈴木邦男 中:上祐史浩 右:徐裕行

しばき隊に話を戻すと、在日韓国人の李信恵は元々創価学会員だと告白していました。

元創価学会員のしばき隊李信恵(在日韓国人)
バリバリの創価学会員だと発言した しばき隊の李信恵

私も彼らに数の暴力を振るわれたことがあります。詳しくは過去拙記事をご覧ください。

ヘイトスピーチは国連と李家と生長の家が作り出した言論弾圧

この李信恵も創価学会ということは、しばき隊も創価学会の可能性があるということです。余談ですが、丸川珠代はアダルトビデオに出演した噂があり、李信恵もSMクラブで働いていたとのこと。密教の教えに忠実だったということがわかります。

天皇家と安倍首相と永田町の政治家が「密教」を信じる悪魔崇拝者であるという確たる証拠。

また、しばき隊に山口祐二郎という人物がいますが、彼が代表を務めているのが憂国我道会。そこの旗の中心には菊紋がありました。

憂国我道会

憂国我道会の紋章は組あい角に菊紋ですが、私はこの家紋を思い出しました。坂本龍馬です。

坂本龍馬

坂本龍馬の家紋が組あい角に桔梗紋と言われています。

坂本龍馬の家紋は 『組合い角に桔梗』

坂本龍馬という人間はRapt理論でロスチャイルド=秦氏側の人間で長州藩と薩摩藩の仲介役として江戸幕府を倒したと暴かれています。

で、しばき隊ですが、麻生太郎とズブズブでしたね。麻生太郎は秦氏=すなわちロスチャイルド。

更に、坂本龍馬にはこんな人物が絡んでいました。

自由民権運動の板垣退助。

板垣退助

板垣退助も中田敦彦と似ているとRapt理論で暴かれましたが、実はこの坂本龍馬と板垣退助は繋がっておりました。

ネットで調べても接点がなかったと言われていますが、本当なのでしょうか??

しかし、板垣退助は、後年、坂本龍馬に対して感謝の念を表しています。

—————————– 転載ここから —————————–
板垣退助
「板垣の今日あるは偏に坂本先生、中岡先生の御陰様で御座います」
「豪放磊落、到底吏人たるべからず、龍馬もし不惑の寿を得たらんには、恐らく薩摩の五代才助、土佐の岩崎弥太郎たるべけん」
「一介の武弁、而して海南の素族に起し、能く天下に周旋し王政復古の大業を翼賛し、遂に刺客の難に斃れし坂本龍馬君の如きは、其の烈洵に千載に亘りて朽ちずと謂ふべし」[9]

—————————– 転載ここまで —————————–

板垣退助は後年坂本龍馬に対して感謝の念を表しておりましたが、実は板垣が上士で、坂本龍馬が郷士。板垣の方が名家かつ立場も上でした。

この板垣退助はお笑いタレントオリエンタルラジオの中田敦彦とそっくりでした。

デマを流す中田敦彦の正体!!(上級国民+李家+田布施+板〇退〇の子孫!!)

板垣退助とそっくりなオリエンタルラジオの中田敦彦

また、Rapt氏をストーカーしたのが、中田敦彦の弟、中田啓之と言われています。

Rapt氏をストーカーした男は中田啓之にそっくり

Rapt氏をストーカーしているのが、中田敦彦の関係者で、更にしばき隊との噂もありますこれで繋がりますね。

Rapt氏への集団ストーカー:中田敦彦⇒しばき隊

板垣退助⇒坂本龍馬⇒憂国我道会⇒しばき隊

また、中田敦彦も田布施一族かつ創価学会と密接な関係があると暴かれました。

しかも、妻の福田萌は福田康夫とそっくりで、福田康夫は李嘉誠にそっくり。

中田敦彦⇒福田萌⇒福田康夫⇒李家となります。

つまり、中田敦彦らはしばき隊を顎で使える立場なのかもしれませんね。

また、しばき隊野間易通はえらてん、上祐史浩、有田芳生、岩上安身らの民族主義者とも繋がります。

しかも野間は在特会川東大了と仲良く談笑しておりました。

左:野間易通(しばき隊) 右:川東大了(在特会) 彼らは仲良く談笑1
左:野間易通(しばき隊) 右:川東大了(在特会) 彼らは仲良く談笑2

在特会としばき隊がズブズブということは以前から指摘されていましたが、仲が良いと言って良いのではないでしょうか。

中田の妻の福田萌に話を戻すと、福田萌は福田康夫=李嘉誠とそっくりでしたが、

福田康夫の父親は福田康夫でした。彼は板垣退助顕正会の名誉副総裁を務めておりました。ここでもつながります。(総裁は佐藤栄作)

更に福田を追っていくと、天皇家美智子とも繋がってきます。これらをもっと追うと群馬の同和利権にも関わってくるとか・・・。同和も李家が絡んでいる可能性が出てきましたね。

つまり、Rapt氏をストーカーしているのは、中田敦彦=創価関係者(在特会&しばき隊)で、福田家、天皇家と密接な関係がある李家の連中だということがわかります。

創価=李家が滅びることを心から願います。