ヤンキーは悪魔教ドルイド教から来ていた その1

お久しぶりです。

今回はヤンキー=不良について Rapt理論を基に書かせていただきました。

ただ、今回は長くなりますので、2回にわけます。

巷にあふれている漫画。今でこそ読んでいませんが、子供の頃から漫画も結構読みました。しかし、これだけはダメだというのがありました。

それが、ヤンキー漫画でした。

大人になってから多少は読めるようにはなりましたが、読み終えても一種の嫌悪感が残るのはなぜなのでしょうか?

ヤンキー漫画といえば不良。不良といえばリーゼントで、中田敦彦が面白いと絶賛するYoutuerバッドボーイズの佐田正樹も好んでいますし、また以下の著名人もリーゼントを好んでいます。

ちなみに中田敦彦はこんな人です。下記リンクをご覧ください。

デマを流す中田敦彦の正体!!(上級国民+李家+田布施+板〇退〇の子孫!!)

https://twitter.com/rplaKTyqAVCwfhH/status/1240001204911886336

そんな人が推薦するYoutuberバッドボーイズ佐田ってどういう人かと思って動画を見たら、ただのチンピラのおっさんでした。

風体が変わってもチンピラそのものの
バッドボーイズ佐田正樹

コメントをみると、明らかに工作員のコメントばかりで、これが愛情があるとかいうのだから驚きです。ちなみにリーゼントの著名人は以下の通り。

リーゼントの有名人といえば? 1位から9位

———————– 引用ここから ———————–
リーゼントの有名人といえば? 1位から9位


2013年12月28日 00:10
1
綾小路翔(氣志團)


2765票

2
三浦大輔


1921票

3
高橋ジョージ


1799票

4位
矢沢永吉


975票

5位
嶋大輔


959票

6位
佐田正樹(バッドボーイズ)


200票

7位
福士蒼汰


171票

8位
岩城滉一


———————– 引用ここまで ———————–

リーゼントの由来について調べてみると・・・。

リーゼント(Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

リーゼントまたはリーゼント・スタイル(英語: Regent style)とは、ヘアワックスやポマードなどの整髪料を利用し、両側頭部から髪を撫で付け後頭部でIの字型にぴったりと合わせる髪型の一種で、日本の理容師による和製英語である。ポンパドールという髪型と混同される場合があるが、リーゼントと組み合わせてセットされることがあるものの、これらは本来個別のスタイルである。

側頭部から後頭部をポマード、ワックスなどの整髪料で両サイドの髪を流し、後頭部でIの字型にぴったり合わせたダックテイル(英:Duck’s assまたは duck’s tail)と呼ばれる髪型と、イギリスの首都ロンドンのウエストエンド地区にある左右双子の大通り「リージェント・ストリート (Regent Street) 」に由来する。両サイドの髪を撫で付け、後頭部でIの字型にぴったり合わせた髪型を頭上から見た流れが、膨らんで合流する(左右二手に分裂し中間で膨らみ再び合流する)この大通りの軌道に似ていることがその名の由来となった。

最大の特徴は後頭部での形状にあるが、日本ではしばしば前髪を高くしたポンパドールを指すものと誤解されている。リーゼント・スタイルと合わせて使われることの多い、フラットトップやモヒカン刈りに近いタイプのポンパドールは、米国ではポンパドールを略してポンプ (POMP)とも呼ばれ、英国ではクイッフ(英:quiff)と呼ばれる。リーゼントとポンパドールの合わせ技は、1950年代にエルビス・プレスリーの影響で世界的に流行し、日本では1980年代にもリバイバルで流行した。

———————– 引用ここまで ———————

また、ビートルズも当初はリーゼントでした。

ビートルズの初期はリーゼントヘア

リーゼントの概要を見るとダックテイルというのがありました。

ダックテイルが何かのかと言いますと・・・。

ダックテイル(英語版Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

ducktailは男子で散髪の 1950年代の間に人気のスタイル。また、アヒルの尻尾、アヒルのお尻、アヒルのお尻(UK)、または単にDAと呼ばれ、背中をなめらかにした髪とも呼ばれます。[1] [2]髪の毛をポマード(油を塗った)にし、側面の周りをcombかし、頭の後ろの中央で分けます。
ジョーCirello、フィラデルフィアからの理髪師は、1940年にリーゼントを発明したと主張する[3]アヒルの尾は、1950年代の間に英語圏全体で不満の若い男性の象徴ヘアスタイルになりました。英国では、QuiffとElephant’s Trunk とともに、Teddy Boys and Rockersの視覚的アイデンティティの一部を形成しました。

DAはすぐに反乱者、ギャング、非従順主義者の典型的な特徴になり、特に同じ外観をしたロックンロールの伝説的なエルビスプレスリーの登場後に人気を博しました。ダックテールは50年代の野生の若者を表すためにハリウッドに採用されましたが、同じ時代のブリティッシュロッカーズとテディボーイズの間でさえ、実際にDAをスポーツした男性は少数でした。このスタイルは、映画スターのシャミ・カプールがスポーツを始めた後、インドで人気になりました。また、特定の民族グループの男性、主に地中海、東ヨーロッパ、および/またはラテンアメリカ系ですが、スタイルは少し異なります。

———————– 引用ここまで ———————–

ダックテイルすなわち、リーゼントは反乱者、ギャング、非従順主義者の典型的な特徴だったというわけです。

さらに、エデンの東という映画に主演したのが、
ジェームス・ディーンでした。

また、エデンの東を見てみると、まさしく聖書と同じ。

エデンの東(Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

1917年、アメリカ合衆国カリフォルニア州サリナス。当地トラスク家の次男ケイレブ(愛称キャル)は、秘密を探っていた。無賃乗車して、モントレーの港町でいかがわしい酒場を経営している中年女性ケートを尾行していた。彼女が、死んだと聞かされていた自分の母かもしれない人物だったからである。キャルは父アダムの企画していたレタスの冷凍保存に使用される氷を屋外に滑らせ砕き、そのことで父から聖書の一説を引用した叱責を受ける中、「自分のことを知りたい、そのためには母のことを知らなければ」と母のことを問い質す。アダムは母との不和を話したが、彼女は死んだということは揺るがない。キャルはケートの店に向かい、彼女と直接対面するも話には応じられず追い返されてしまう。その後、キャルはアダムの旧友である保安官のサム・クーパーから誰にも見せなかったという両親が結婚した時の写真を見せられ、ケートが自分の母だと確信する。

ある日、キャルは「父から愛されていないのではないか」という自分の悩みを兄アロンの恋人アブラに打ち明ける。すると、彼女も同じ悩みを抱えていたことがあったことを語り、二人の心が近づく。

やがてアダムが冷凍保存したレタスを東海岸に運び大商いをして大儲けすることを狙って、貨物列車で東部の市場へ輸送したが、その途中で峠が雪崩で通行不能となり、列車内で氷が溶けて野菜が腐ってしまい大損害を蒙る。キャルは損失額を取り戻すべく、取引の先見の明を持つウィル・ハミルトンのもとを訪れ、彼に認められて戦争に伴う景気変動から豆が高騰するという話を聞くが、投資額は彼に工面できるものではない。そこで彼はケートのもとへ向かい、資金を求めるが一度は断られてしまう。しかし、そこでケートが家を出た理由は自由を求めていたからということ、アダムがインディアンとの戦いで負ったと言っていた傷はケートが家を出るときに彼女に撃たれて負ったということ、ケートも息子キャルと同じようにアダムから聖書を引用した叱責と清廉であることへの束縛を嫌っていたことが語られ、話の後には資金の提供を受けることに成功する。

第一次世界大戦が始まり、景気変動によってキャルは利益を上げるが、アーロンは自分は戦争に反対しているとキャルに語る。その一方、ドイツ系移民である靴屋のグスタフ・アルブレヒトは戦禍の煽りを受けることとなる。祭りの日、キャルはアロンと待ち合わせしていたアブラと出会う。アーロンとの待ち合わせまでの時間、早く来ていたアブラと共に行動するキャル。二人は観覧車に乗り、キャルはアブラからアーロンとの間には何か違和感を覚えること、母のいないアーロンが自分に求める母親の像と自分とは違っているということを打ち明けられ、そしてアブラはキャルに唇を許す。

一方、その観覧車の下では、靴屋のグスタフ・アルブレヒトが反ドイツ感情の強い人々に小突かれて、その中にアーロンが巻き込まれたことを目撃したキャルは彼を助けるべく騒ぎの中へと飛び込み乱闘騒ぎとなる。保安官のサム・クーパーがその場を収め騒ぎは静まったが、キャルは乱闘に巻き込まれたアーロンを助けに入っのに、アブラが近くにいたので、アーロンはキャルがアブラの前でいいかっこをしたかっただけだと思ってしまい殴り合いを始める。

大豆の取引によってキャルが得た利益が父アダムの損失額を補填できる金額になり、アダムの誕生日にそれを渡すキャル。しかし、戦争に良い感情を持たず、戦争を利用して大金を得たことをアダムは叱責して金を受け取らず、アーロンとアブラが婚約を伝えたように清らかなものが欲しかったと語る。キャルは大声で泣き「父さんが憎い」と叫んで出て行く。嘆くキャルをアブラが慰めているのを目撃したアーロンは激昂。アブラにキャルのところに行くなと厳しい口調で伝える。それに対してキャルは父への憎しみが何時しか兄への憎しみに変わり、母であるケートの酒場にアーロンを連れていき初めて彼に母と対面させる。驚いたアーロンを母と二人きりにさせてキャルが帰宅する。アーロンの行方をアダムに問われると、「知らないね、僕は兄さんの子守りじゃないんだ」[2]と返し、ケートが家を出た理由にも触れ、父との決別を告げる。アーロンは、最も軽蔑する女が自分の母であったことを知って激しいショックを受け、自暴自棄になって、その日のうちに出兵する。
+
アダムは知らせを受けて駅に行く。出兵する若者を乗せた列車の窓からアーロンは頭でガラスを破って父を笑い、列車は動き出す。そのことはアダムにとって余りのショックで、列車が出た直後脳出血で倒れ、身動きも出来ない重病人となった。身体が麻痺して寝たきりの状態になって看護婦が付きっきりになった。キャルは自分がやったことで起きた事態に良心の呵責に苦しむ。皆が見舞いに来る中で保安官のサムがキャルに「アダムとイヴの子カインは、嫉妬の余りその弟アベルを殺す。やがてカインは立ち去りて、エデンの東ノドの地に住みにけり」と旧約聖書の一節を語って、取りあえずお前はこの家から出て行った方がいいと諭す。自分も去らねばならないと決意したキャルは病床にあるアダムに許しを乞うが、アダムはもはや虚ろな目で何の反応も示さない。キャルは絶望の淵に立つこととなった。

アブラは自分の心の中にキャルがいることに気づき、病身のアダムのベッドの傍で一人必死に、キャルが父の愛を求めていたことを語り、キャルに何か頼み事をしてほしい、そうでないと彼は一生ダメになってしまうと訴え、絶望して部屋に入りたがらないキャルを説得して父のベッドで再び許しを請うように促す。アダムは、何かにつけて煩い看護婦を辞めさせてくれとキャルに頼む。看護婦に「GO OUT(出て行け)」とキャルが叫んだ直後、アダムの目が訴えるようになり、キャルがアダムの口元に耳を寄せる。微かな声で「代わりの看護婦は要らない。お前が付き添ってくれ」と告げるアダム。確かな言葉で父の愛を知ったキャルとアブラは涙する。そしてキャルは父のベッドの傍らに座る。

———————– 引用ここまで ———————–

アダムとエバ(イブ)は神に反逆して、エデンの園を追放されました。

この映画に出演したジェームス・ディーンについても調べてみました。

ジェームス・ディーン

ジェームス・ディーン(Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

ジェームズ・バイロン・ディーン(James Byron Dean、1931年2月8日 – 1955年9月30日)は、アメリカの俳優。身長170cm。ジミー・ディーン(Jimmy Dean)とも呼ばれる。代表作は「エデンの東」[1]

『ジャイアンツ』の撮影終了1週間後の9月30日、ジェームズはサリナスで行われるレースに向かうために同乗者の自動車整備士ラルフ・ウッタリックと共に、愛車であるシルバーのポルシェ・550/1500RSでカリフォルニア州の州道を走行中、午後5時15分にショラム近郊にある州道46号線と41号線の東側の分岐点で、交差点を転回していたフォードに衝突した。ウッタリックは車外に投げ出されて骨折、フォードの運転手も軽傷で済んだが、ジェームズは首の骨を含む複雑骨折、内臓損傷などでほぼ即死状態であった[2]。『理由なき反抗』は、死から約1ヶ月後の10月27日に公開された。

ビデオのない時代にこれほどまでに事故の詳細を記せること自体おかしいと思いませんか???

事故現場に建てられたモニュメントには「JAMES DEAN 1931Feb8 – 1955Sep30pm5:59 ∞」の字が刻まれている。

———————– 引用ここまで ———————–

1931年2月8日=1+9+3+1+2+8=24=2+4=6
1955年9月30日=1+9+5+5=555=5+5+5=15=1+5=6

やはり”6″が絡んでいます。

ジェームスディーンは契約で殺された可能性もあるということですね。

また、ディーンの死亡した1955年ですが、

新疆ウイグル自治区成立。

ウイグルといえば、ネトウヨがウイグル人差別を叫んでいますが、何か意味がありそうですね。

さらにジェームスディーンは11歳のころ、牧師から性的虐待を受けていたとのこと、これも意味がありそうです。

J・ディーンは性的虐待を受けていた、E・テイラーさんが明かす

———————– 引用ここから ———————

【3月28日 AFP】『理由なき反抗(Rebel Without a Cause)』などで知られる米俳優ジェームズ・ディーン(James Dean)は少年期、牧師に性的虐待を受けていた――。ニュースサイト「デーリー・ビースト(Daily Beast)」は25日、故エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)さんが生前このように話したインタビュー内容を掲載した。

 このインタビューは14年前に行われたもので、エリザベスさんは自分が死ぬまで公表しないとようにと条件を出していた。

「私はジミーを愛してた。これから秘密を話すけど私が死ぬまでオフレコよ。分かった?」

「ジミーが11歳の時に母親が亡くなり、牧師から性的虐待を受けるようになった。このことがその後ずっと、彼につきまとっていたと思う。実際、そうだったわ。私たちはそのことについてたくさん話したの」

 テイラーさんはディーンと共演した『ジャイアンツ(Giant)』の撮影期間中に夜遅くまで話すことが多く、その際に打ち明けられたという。

 ディーンは1955年、辛い過去を抱え新しい町にたどり着く少年を演じた『理由なき反抗』のクランクアップ直後に、自動車事故で死亡した。24歳だった。

 ディーンは死後、1956年の『エデンの東(East of Eden)』と1957年の『ジャイアンツ』で2度、アカデミー賞にノミネートされている。(c)AFP

———————– 引用ここまで ———————–

映画化がされたエデンの東(小説)を書いたのが、ジョン・スタインベック
彼はドイツ系移民を祖父にもつ移民で、
母親はアイルランド系の小学校の教師。
アイルランドがここで出てきました。

John Steinbeck (1902-1968), American author who received the Nobel Prize in 1962, holds his most recent book “Travels with Charley.” 1962.

ジョン・スタインベック (Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

スタインベックは1902年2月27日、カリフォルニア州モントレー郡サリナスで生まれる。姉2人、妹1人の長男だった。サリーナス高等学校を卒業、幼い頃からドストエフスキー『罪と罰』ミルトン『失楽園』マロリー『アーサー王の死』[1]などを読み耽る文学好きの少年であり、学級委員も務めていた。

スタインベックの祖父は多くの農地を所持したドイツ系移民で、父はドイツ系2世の出納吏でもあった。母はアイルランド系の小学校の教師でスタインベックの読み書きの能力を育てた。

スタインベック家は元々「Großsteinbeck」という苗字だったが、祖父がアメリカに移民した際に「Steinbeck」と短縮した。ドイツに残る一族の農地はいまだに「Großsteinbeck」と呼ばれている。

スタインベックは後年、不可知論者になるが幼少期は米国聖公会に所属していた。

———————– 引用ここまで ———————–

しかもジョンのウィキを見てみると、たいして活躍していないにも関わらず、ノーベル賞を取らせたかったようですね。なぜなのでしょうか?

さらにエデンの東の登場人物にこんな人がいました。

エデンの東(小説) (Wikipwdia)

———————– 引用ここから ———————

登場人物

リー
中国系移民の料理人。英語は片言しか話せなかったが(小説ではわざと話せないフリをしており、実際はかなりの語学に長けていた)、中国語で豊富な教養を身につけており、物語の中でも重要な役割を担う人物。中国系移民コミュニティの長老たちと長年にわたり聖書の文言を研究しており、特に創世記のカインとアベルの物語にある “timshel” という語については欽定訳聖書、アメリカ標準訳聖書、ヘブライ語聖書の比較検討から独自の解釈を見いだしていた。

———————– 引用ここまで ———————–

ここでも李が出てきましたね。

なんで李という中国人が重要人物なのでしょうか?

李=聖書といえば、

統一教会の開祖に李龍道がいました。
統一教会は悪名高い儀式を行うカルト宗教でしたね。

さらに、カルト宗教全能神教会を辿ると、

ウォッチマン・ニー (Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

ウォッチマン・ニー (倪柝聲、Ní Tuòshēng, 1903年 – 1972年)は20世紀初期の中国のキリスト教作家、教会の指導者。最後の20年間を中国共産党の迫害によって牢獄で過ごした。

メソジストの家庭に生まれ、ウォッチマンは信仰のリバイバルを経験した。そして、1920年、17歳の時に天的地の教会に属し、その時の著作活動を始めた。1921年に、イギリスの宣教師マーガレット・バーバーに出会い、彼に大きな影響を与えた。 たくさんのクリスチャンの著作を紹介してもらい大きな影響を受けた。ニーは神学校で学んだ事はない。ニーの知識は聖書研究とクリスチャンの著作によって得られたものである。

1922年に始まる、30年間の宣教の奉仕の間に、中国のさまざまな教会を訪問する。1952年に信仰の故に投獄され、1972年に死ぬまでそこにいた。キリスト教の殉教者 である。

後に、ローカル・チャーチ(地方召会)と呼ばれる実行となり、ウィットネス・リーにより引き継がれた。『ニーは「家の教会」の実行者であり地方召会の実行者ではない』と主張する信者もいるが、ニーの複数の著書に地方召会の実行についてのメッセージが残されていることから、この主張は完全な誤りであると判断される。

———————– 引用ここまで ———————–

ウォッチマンニー⇒ウィットネスリー(李常受)という教師に辿り着きます。
彼は何なのかといいますと。

ウィットネス・リー (Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

ウイットネス・リーは1905年、中国の山東省で生まれた。リーの母方の祖父は、南部バプテスト派の信者で、リーの母をキリスト教に導いた。母はアメリカ南部バプテスト派のミッション・スクールで学び、十代の時、その南部バプテスト教会でバプテスマを受けた。リーの父親は農夫であったが、1923年に亡くなった。子供たちに中国語と英語の十分な教育を受けさせるために、母親は自分の唯一の形見を売って十分なお金を作り、子供たちを学校に通わせた。[1] [5]

リーの母はチーフーのバプテスト教会に、リーを連れて行った。リーは煙台の南部バプテストの中国の小学校で勉強し、またアメリカ長老派の経営する英語ミッション・カレッジで勉強した。リーは若い時に南部バプテスト教会の日曜礼拝と日曜学校に出席したが、救われてはおらず、彼らのところではバプテスマも受けなかった。リーの二番目の妹は、救われてから、リーのために祈って、中国人牧師を紹介した。この牧師は何度もリーを訪問して、日曜の朝の礼拝式に参加するよう励ました。1925年4月、19歳の時に、リーはピース・ワンの福音の宣べ伝えによって感動され、主に立ち返り、神に仕えるために残りの全生涯を神にささげた。[6]

リーはウオッチマン・ニーの著作を読むことによって、宗派というのは聖書的ではないことを認識し始めた。1927年の末、中華自立教会(en:Chinese Independent Churches)は、リーを彼らの理事会の一人に選んだ。ところがリーはその時、その地位を受けず、宗派を離れた。それ以来、リーはプリマス・ブレザレンのベンジャミン・ニュートン(en:Benjamin Wills Newton)派の集会に参加するようになり、そこに七年半の間とどまり、1930年、ブレザレンの指導者バーネット氏により海で全身を浸すバプテスマを受けた。[1]

———————– 引用ここまで ———————–

ウオッチマン・ニーはウィットネス・リーに繋がり、女キリストこと全能神教会の楊向彬に繋がります。

全能神教会は脱会したい信者を集団で暴力を振るって殺した団体で。お金を配って勧誘して、脱会しにくくする

カルトを世の中に浸透させていくというのは、このころから少しづつ始まっていたというわけですか。

統一教会も全能神教会も悪徳なカルト宗教です。
Rapt理論ですでに解明もされていますから読んでみるとよいでしょう。

さらに、武漢でコロナウイルスの菌をばら撒いたのが、新天地イエス教です。

この新天地イエス教は日本にも関わりがあり、旧皇族にも繋がってくるというわけです。この新天地イエス教もRapt理論で解明されておりますね。

RAPT・1.STアルバム発売記念・特別企画〈RAPT×K.対談 VOL.2〉 神様の望む新しい世界へ

伏見宮博明⇒日本勝手連⇒光永勇⇒朝堂院大覚⇒ヤクザと導き出されます。

朝堂院大覚の取り巻きもヤクザや元チーマーの瓜田純士(関東連合)、与国秀行がいました。幸福の科学とも繋がっています。

ヤンキー漫画を流行らせたのは旧皇族?

さらにヤンキー漫画の走りが、本宮ひろ志。

彼は大本組の社史を漫画で描いています。

大本組は森友問題にも繋がってきます。

森友問題といえば、安倍晋三、安倍昭恵、麻生太郎、松井一郎など

森友問題で責任を一切追おうとしない
安倍晋三総理大臣
籠池泰典夫妻と記念撮影をした
安倍昭恵総理大臣夫人
籠池父娘と仲良く記念撮影した
麻生太郎副総理・財務相

松井一郎もリーゼントでしたね。その松井一郎も籠池夫妻から応援されていました。

おおさか維新の会代表であり、
大阪市長の松井一郎もリーゼントヘア

松井一郎もかって籠池夫妻から応援されていたほどの仲でした。

いずれの人たちもヤンキーと深いつながりがあります。

特に松井一郎は過去に強姦をしたり手の付けられない不良=ヤンキーでした。

また桜を見る会では菅官房長官ともとヤクザが記念撮影。

菅義偉官房長官も
元ヤクザ幹部と桜を見る会で記念撮影

桜を見る会でヤクザと記念撮影をした写真が流出した件について菅大臣が脇が甘かったと発言しておりますが、確かに脇が甘いといえば、それまでですが、本当に脇が甘かったのか疑いたくもなります。

桜を見る会には平素からヤクザを入れていたのではないか?

大本組に戻しますが、大本といえば、大本教。

大本組が大本教とつながりがあるところまではわかりませんでしたが、
アイサワ工業が大本教とつながりがあったということは
大本組と大本教がつながりがある可能性は高いということです。

【京都アニメーション放火事件殺人事件の真相】安倍晋三の加計学園に関する汚職収賄容疑の隠蔽のためだった!!

今回は大本教のことについては書いてないので割愛しますが、大本教の人脈を調べると、不良に繋がる人たちばかりですね。

笹川良一、岸信介、牧口常三郎、植芝盛平・・・

話が大幅にそれてしまいましたので、リーゼントに話を戻しますと、リーゼントはダックテイルとも呼ばれています。

ダックテイルは何かといいますと、

ダック=アヒル。

またアヒルからこれらも連想されますね。

アヒルといえば、がんの嘘で儲けるがん保険のアフラックですし。

ガン利権と保険金不払いで儲けるアフラック。黒いアヒルは彼らそのもの。

アフラックはV6櫻井と雨上がり決死隊宮迫博之がCMに出演していました。

V6の櫻井翔にしても、悪の首魁であり生長の家とつながりのある中曽根康弘と近い関係です。吉本興業宮迫博之は反社勢力から仕事を貰っていましたね。

桜井翔についてはRapt理論で解明されております。以下のリンクを参照ください。

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

国民的アイドル「嵐」の「櫻井翔」と「中曽根康弘」のドス黒い関係【原発利権・ガン利権・JAL123便事故】

また、中曽根康弘についてもRapt理論で解明されておりますので、以下のリンクを参照ください。

JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

イルミナティと繋がっている上級国民ガクト(Gackt)もアヒル口。Gacktもまた反社、ヤクザと繋がっていましたね。

満州国皇帝愛新覚羅溥儀もアヒル口でした。

また、所ジョージも愛新覚羅溥儀と似ており、彼もリーゼントでしたね。

リーゼント=李家のシンボルかもしれませんね。

愛新覚羅溥儀とそっくりな
所ジョージもリーゼントヘアをしていた時期がありました。

満州国=大本教。

またしても大本教と繋がってきます。

またアヒルの性格は、

【ペット】アヒルの飼い方:種類・寿命・値段まとめ

———————– 引用ここから ———————

アヒルは群れる習性があるので、複数飼いすると必要以上に人間に関心が向く事が無くなります。一羽飼いした方が、飼い主に懐きやすいと言えるでしょう。卵から、もしくは雛のうちから飼育した方が馴れやすいですが、成鳥から飼育した場合でも、世話をしてくれる人間をきちんと認識するので、時間はかかりますが懐かせることはできます。

飼い主だけでなく、一緒に生活する家族のことも、ちゃんと覚えます。見慣れない人間に警戒し鳴き声をあげますが、覚えると一緒に生活する家族に鳴き声をあげることはありません。スキンシップが好きで寂しがりやな所があるので、たくさん愛情を持って飼育してあげるといいでしょう。

アヒルはトイレの躾ができません。室内飼いを検討しているようでしたら、ある程度は臭いに覚悟が必要でしょう。特にアヒルの糞は臭いがキツイです。
部屋のいたるところではいせつし、またはいせつの間隔も比較的に狭いので、こまめに掃除をしたり、ケージの中ではいせつした時用に、消臭効果のあるペットシーツを敷いておくのがおすすめです。またペットに害がない消臭剤を用意してもいいでしょう。

———————– 引用ここまで ———————

不良=ヤンキーの習性とそっくりですね。

また、ヤンキーは香水、タバコ、薬(シンナー)臭いとも言われています。

またしてもヤンキーとアヒルが繋がってきます。

さらに、上記引用にあったとおりアヒルは部屋中のいたるところで排泄をする。とあります。ヤンキーといえば暴走族や旧車會で、彼らはどこでも騒音行為・たむろする・町の人々を威嚇するなどの迷惑行為に勤しんでおります。こういう行為はアヒルとそっくりですね。

暴走族は群れる習性
迷惑駐車をする旧車會
騒音をまき散らす暴走族
糞をまき散らすアヒルと被ります

しかも彼らが好きなのは旭日旗。そういえば、ネトウヨも旭日旗を好みましたね。Rapt理論をツイートしていた人たちに絡んできた工作員も不良っぽいのがチラホラいました。

また、自民党の議員達はなぜか元不良・ヤンキーがちらほら。

義家弘介

三原じゅん子

また、自民党だけでなく、立憲民主党などの中谷一馬議員も元不良。

ハマコーこと浜田幸一も札付きの不良で、暴力団稲川会に所属していましたね。

元稲川会のヤクザで
議員になってからも稲川会とつきあいのあった
故浜田幸一

不良がなんで議員になれるのでしょうか??やはり彼らは上級国民だからなのではないでしょうか。だから上級国民が我々下級国民のことを考えてくれるなんて幻想に過ぎないわけです。

しかも元プロボクサーの坂本博之はプロメテオというハンドルネームを使ってツイートをしていましたね。

坂本博之

しかも坂本博之=プロメテオは同和で有名な田川郡川崎町の出身で、手の付けられない不良でしたが、プロボクサーで成功し改心。彼も幼少時虐待されていたとのこと。

また、坂本博之は青年会議所でも公演の実績があります。

青年会議所といえば、宇予くん。つまりネトウヨ。また青年会議所は吉本興業とも繋がります。

日本青年会議所のイメージキャラクターだった
宇予くん

吉本興業はネトウヨだった!! 日本会議のために右翼活動をするお笑い芸人たち。

青年会議所(JC)といえば、フリーメイソンとつながりがあります。JC出身者はいずれもイルミナティの重鎮ばかり。

麻生太郎、小泉純一郎、森喜朗、菅直人、中曽根康弘、鳩山邦夫・・・

いずれもフリーメイソンに繋がる大物ばかりで、なかでも麻生太郎の行動言動はヤンキーそのもの。

アヒルに話を戻しますが、アヒルは発情すると狂暴になるともいわれています。

発情について

———————– 引用ここから ———————

人間に噛みつく行為は雄アヒルによく見られます。

雌アヒルは繁殖する季節を迎えると、低い姿勢で背中を固く水平にさせ、「撫でて~撫でて~~。」と催促しながら、マウントしやすいポーズをとります。(求愛のポーズ)

ヤンキーの好む
うんこ座り

どちらも繁殖期を迎えた頃、繁殖の対象に向けておこなう行為の現れです。

1羽飼いのアヒルは、他にアヒルの姿を見たことがないので、飼い主さんを自分と同じ仲間と思っているのか、

「おいら、人間だもん。」「あたち、人間っ。」

このように人に交じって人間と勘違いしているような行動がよく報告されていますね。

水鳥の自然な繁殖期は4~8月頃までです。一年中いつでも発情を続けることは、アヒルの体によくないことが次第にわかってきました。野鳥の遺伝子が残っているとはいえ、家禽になった頃から自然の流れに沿った生き方ができなくなっているのだと思います。

———————– 引用ここまで ———————

リーゼントのダックテイルは、不良は狂暴だから気をつけろよと暗に威圧しているしるしなのかもしれません。

さらに不良、ヤンキーは若い頃(学生時代)に結婚(できちゃった婚)をするケースも多く、

中には育児放棄のケースもあるとか。

発情について

———————– 引用ここから ———————

アヒルも産んだ卵に興味を持たず、代わりにチャボに温めさせるとか。。。

産んだ卵に興味無し。

アヒルが根気よく温めることをしないので、「代わりにチャボに温めさせて孵す。」年配の農家の方からよくこのようなお話しを聞きました。産業動物として改良されたために子孫を残すという意識まで、変化が起こってしまったのでしょうか?

しかし稀に飲まず食わずで、温め続けようとする雌アヒルもいます。

このように敷き床にあった藁を集め巣作りをしながら、根気よく温めようとします。一時も離れず餌も十分に食べずに、温めることに執着するので、1羽飼いの無精卵だったこともあり、温めていた卵を処分することもありました。無くなった卵を探す姿を今でも覚えています。

このように温めて雛を孵化させたケースも数多く報告されています。

———————– 引用ここまで ———————

リーゼントを調べるとテディーボーイというのがありました。

テディーボーイ(Wikipedia)

———————– 引用ここから ———————

テディボーイズやテッズは、主だったイギリスの サブカルチャーの一部が着用スタイルに触発された衣服着た若い男性のdandiesにエドワード朝時代、サヴィルロウのテーラーは、後に英国で再導入しようとしていた第二次世界大戦を。
主に英国の現象である[2]テディボーイのサブカルチャーは、1950年代初頭にロンドンのティーンエイジャーの間で始まり、急速にイギリス全土に広がり、アメリカのロックンロール音楽と強く結びつきました。後第二次世界大戦、採用していた滞納一味男性の青年エドワード時代のファッションを、時にはとして知られていたCOSHボーイズ、[3] [4]が、名前テディボーイは、 1953年9月23日時に鋳造されたデイリー・エクスプレスの新聞報道の見出しが短くエドワードをしますテディ。[5]

戦後の英国では、配給がファッション業界に影響を与え続け、ロンドン中心部の紳士仕立て屋は、エドワード朝時代の衣服に基づいたスタイルを考案しました。[6]しかしながら、先細のズボン、戦後のアメリカのズートスーツに似た長いジャケット、派手なチョッキを特徴とするスタイルは、ターゲット市場では人気がなく、売れ残りを回収するために売れ残った衣類の山を仕立て屋に残しましたロンドンの他の場所の紳士服店に安く。[6]いくつかの豊かな採用があったが、「戦後の労働政府とその緊縮のメッセージに対する贅沢な上流階級のこっそり」[1]—主に郊外の労働者階級の若者であり、外観を採用し、適応させた(「スピヴ」とコッシュボーイ協会も中産階級の拒絶を早めた)、そして1952年頃、「テディボーイ」スタイルになったものが英国全体に徐々に広がり始めた。[1]

呼ばれる自分の服装規定を持つ若者のグループがありましたがscuttlers 19世紀の中で、マンチェスターやリバプール、[7]テディボーイズの最初の若者のグループだった英国の若者の市場を作成支援し、ティーンエイジャーとして自分自身を区別します。米国の映画「Blackboard Jungle」は、英国の流域をマークしました。1956年に南ロンドンのエレファントアンドキャッスル映画館で上映されたとき、10代のテディの少年観客は暴動を始め、座席を引き裂き、映画館の通路で踊りました。[8]その後、映画が上映された全国で他の暴動が起こりました。[9]

一部のテッドはギャングを形成し、ライバルの若者ギャングとの激しい衝突や移民への挑発されていない攻撃の後、悪名を高めました。最も注目すべき衝突は、1958年のノッティングヒルレースの暴動で、テディボーイズが多数存在し、西インド社会への攻撃に関与しました。暴動から数十年後に発表された報告によると、「鉄の棒、肉屋のナイフ、重りのある革ベルトで武装したテディボーイ」は、黒人居住者を狙った暴徒「300-400-strong」に参加し、一晩で「5人の黒人男性が嘘をついた」ノッティングヒルの舗装については意識不明です。」[10]

「鉄の棒、肉屋のナイフ、重りのある革ベルトで武装したテディボーイ」

これを連想しました。

暴力的なライフスタイルは、1958年に英国で最初に出版されたアーネストライマンによるパルプ小説テディボーイでセンセーショナルにされました。

ヤンキー漫画の走りかどうかは知りませんが、こうやって庶民を洗脳していったのかもしれません。

少年同士の抗争やヤンキー漫画を世の中に出す。⇒悪い評判が出るが売れる⇒実際に少年が不良行動をして逮捕される。

また、彼らはイタリアのマフィアにもつながってきます。

テディボーイの服には、1940年代のアメリカのズートスーツを思わせるドレープジャケットが含まれていました。イタリア系アメリカ人、チカーノ、アフリカ系アメリカ人のコミュニティ(キャブ・キャロウェイやルイ・ジョーダンなど)は、通常は暗い色合いで、時にはベルベットのトリムの襟とポケットのフラップが付いていましたハイウエストの「排水管」ズボン、しばしば靴下を露出します。衣装には、ハイネックのゆったりした襟の白いシャツも含まれていました(ジャズミュージシャンのビリーエックスティーンがよく着用していたため、ミスターB.カラーとして知られています)。狭い「スリムジム」ネクタイや西部のポーラー・タイ、およびAブロケード チョッキ。[12]衣服は、ほとんどがオーダーメイドで、多大な費用がかかり、毎週の分割払いで支払われました。[13]

好まれる履物には、非常に洗練されたオックスフォード、分厚いブローグ、およびしばしばスエード(売春宿クリーパーまたは甲虫粉砕機として知られている)のクレープ底の靴が含まれていました。好ましいヘアスタイルには、長く強く成形されたグリースアップされた髪が含まれ、前部にクイフがあり、後部にアヒルのお尻を形成するために後ろがくし状になっています。もう1つのスタイルは「ボストン」で、髪の毛を真っすぐ後ろに塗り、うなじで四角を切りました。

———————– 引用ここまで ———————

テディーボーイスタイルはリーゼントを意識したヘアスタイルかつ、テディーボーイの衣装はオーダーメイドで多大な費用が必要。

やはり金持ちの道楽だというのがわかります。

だから、バッドボーイズ佐田とかパンクブーブー黒田とか品川祐は金持ちの子供だったのでしょう。

ちなみに共演者を威圧したりして干された品川祐は美容家山野愛子の娘、山野路子の息子。山野路子は2017年から東京ロータリークラブの会員でした。

ロータリークラブ=フリーメイソンでしょうかね?

その品川祐も映画監督になってから”改心した”そうで。そんなに簡単にハイ!改心できるのでしょうかね?

覚せい剤をやって、逮捕され二度とやらない会見をする。再発防止団体を作ってイメージキャラクターに就任する。

TVなどで手の付けられない不良が改心して、実業家になった。

そんなのばかりですよね。なぜなのでしょうか?

そもそも再発防止団体のイメージキャラクターになれるのも、実業家、タレントになれるのも上級国民だからではないでしょうか?

また、テディーボーイスタイルと不良のファッションは見た目上は違いますが、共通点があります。それは何でしょうか?

同じファッション、同じ髪型ですね。下の画像は80年代に流行したビーバップハイスクールに影響を受けたスタイルです。90年代はチーマー、00年代は半グレ、10年代は?わかりませんが、同一なファッションで固めたがるのはやはり宗教的な要素が絡んでいるとしか思えませんね。

しかも日本の不良は旧書体の漢字を好んでつなぎや学ランに刺繍しています。

また、右翼もつなぎを好んで着用しています。

嘘をばらまく中田敦彦も旧書体を好んでいました。

体制に反抗するというのなら、体制を滅ぼすくらいの気概がないのでしょうかね?彼らは。不良は校則や規則を反抗しながらも無くそうとしない。右翼は左翼や共産党を批判しながらも無くそうとしない。

彼らはビジネスでやっているのでしょうかね?すなわちビジネス不良、ビジネス右翼ということなんでしょうね。

イタリアといえば、ベニート・ムッソリーニであり、彼は笹川良一とも親密でした。


笹川良一は大本教、世界紅卍会と密接な関わりがありましたね。

イタリアといえば、シチリア島=マフィア。マフィアも形式や儀式を好みました。

マフィアの儀式
ナチスドイツにも似ています

テディーボーイスタイルに話を戻します。

このテディーボーイスタイルはビートルズのジョージハリスンとジョンレノンが影響を受けたスタイルとされています。

つまり、ビートルズはギャングスタイル=不良から影響を受けたということですね。

ビートルズについても悪魔教ヒンドゥー教と繋がる悪魔崇拝者であることがRapt理論で解明されておりますので、お読みください。

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。

ビートルズを使った洗脳工作の実態。またはビートルズを大々的に宣伝する村上春樹について。

さらにテディーボーイスタイルのルーツにエドワード朝時代とありました。
このエドワードが誰なのかといいますと・・・。

エドワード7世(イギリス王)(Wikipedia)

テディーボーイスタイルを流行させた
エドワード7世
彼のファッションはなんだかユダヤ人を彷彿とさせます

———————– 引用ここから ———————

エドワード7世(英語: Edward VII、全名:アルバート・エドワード(英語: Albert Edward)、1841年11月9日 – 1910年5月6日)は、サクス=コバーグ・アンド・ゴータ朝の初代イギリス国王、インド皇帝(在位:1901年1月22日 – 1910年5月6日)。

母であるヴィクトリア女王の在位が長期にわたったため、2020年現在の王太子であるチャールズに次いで長くプリンス・オブ・ウェールズ(王太子)の立場にあった[注釈 1]。

在位は1901年から1910年までの10年足らずであったが、その治世は「エドワード朝(Edwardian era)」と呼ばれる。在位中は1905年まで保守党(ソールズベリー侯爵とバルフォア)、その後は自由党(キャンベル=バナマンとアスキス)が政権を担当した。彼の治世下に日英同盟、英仏協商、英露協商が締結され、日本・フランス・ロシアとの関係が強化されたため、「ピースメーカー」と呼ばれた[注釈 2]。

王妃はデンマーク国王クリスチャン9世の娘アレクサンドラ(愛称アリックス)。

———————– 引用ここまで ———————

また、日本のロックンロールのルーツはアメリカともいわれています。

しかしロックンロールといえるこの人はイギリスを重視しています。

布袋寅泰。

彼は群馬県のミッション系の高校を卒業後、上京し、

氷室京介とBOWWYというバンドを結成し、一躍スターダムにのし上がります。

※このBOOWYも不良が好んで聞いていました。

彼はソロデビュー後、今井美樹と結婚し、現在ではイギリスに移住。

さらに布袋はデヴィッドボウイを敬愛しています。

布袋寅泰はカルト宗教幸福の科学信者ともいわれていますし、彼の作った曲には悪魔崇拝の要素がたくさん入っています。

バベルの塔、悪魔・・これはひどい。

幸福の科学については割愛しますが、彼らも大本教と満州人脈に深く関わりがあります。下記リンクを参照下さい。

RAPT×読者対談〈第95弾〉出雲族が秦氏を破り、ジョン・タイターの地図を実現しつつある現状。

このデヴィッドボウイですが、佐川急便とも密接な関わりがあったようです。

このデヴィッド・ボウイも生粋のイルミナティであり、上級国民です。

また彼は死ぬ前にこういうことを発言していたとか。

故デヴィッド・ボウイの最期の言葉が超衝撃的!「グーグルこそイルミナティ。イルミナティはグーグル」

———————– 引用ここから ———————

昨年1月に亡くなった世界的シンガー、デヴィッド・ボウイが死の直前、「グーグルはイルミナティである」という趣旨のコメントを自身の公式サイトで残していたことが判明した。

■デヴィッド・ボウイの遺言「グーグルはイルミナティ」

 生前、デヴィッド・ボウイはしばしば、“sailor”というハンドルネームを使い、公式ウェブサイト「Bowie.com」のフォーラムでファンとやり取りしていたと言われている。今回話題になっている発言も、デヴィッド・ボウイが亡くなるおよそ1カ月前、2015年12月15日に、同フォーラムに“sailor”名義で投稿されたものだ。
「グーグルのモットーはでたらめだ。奴らはここ300年で最も偉大な人類へのギフトを破壊している。グーグルはイルミナティ、イルミナティはグーグルだ。グーグルが支配する未来はファシストのディストピアだ。反体制派の居場所はなくなり、言論の自由も存在しない。グーグルは我々の顔を永遠に踏みつけ続けるだろう」(sailor)
「グーグルは闇の国家だ。従来の戦争、スパイ、諜報機関は全て忘れろ。全ての問題はグーグルが支配するインターネットにある。奴らは人々の感情、思考から、我々が得るべき情報の選択、果ては、誰に発言権があるかまで決めているのだ」(同)

———————– 引用ここまで ———————

デヴィッド・ボウイ自身がイルミナティだったのに、何を言っているのかなのですが(笑)。

だから正確に言いますと、

グーグルもデヴィッド・ボウイもイルミナティ。

佐川急便といえば、佐川清であり、笹川良一とも繋がってきます。

またしても笹川良一とつながってきたというわけです。

しかもデヴィッドボウイもイギリス国民が選ぶ20世紀の最も偉大なエンターティナーに選ばれたとか。

さらにイギリスに移住ないし拠点を移している芸能人もいます。

宇多田ヒカルも!? 芸能人たちが活動拠点をロンドンに移していた

宇多田ヒカル( 山口県出身の寺内正毅の曾姪孫 田布施一族?)


ろくでなしこ
⇒彼女は自分の性器をアートだと言って逮捕されたキチガイ。

ちなみに彼女はカルト宗教全能神教会とつながりのある弁護士高島章と繋がっています。全能神教会といえば、ウィットネス・リーでしたね。

ちなみに高島章は自分の性器をアートとして展示したろくでなし子の直弟子とあります。

本木雅弘
⇒彼の妻は内田也哉子で、母親は樹木希林でした。彼も天皇家に近い関係。かつカルト宗教生長の家の鈴木邦男とも近い関係。

葉加瀬太郎
⇒妻は 髙田万由子で、彼女は財閥の娘。また、葉加瀬はフリーメイソンを気軽に紹介できる立場とツイッターで告白しています。相当ですね。

また髙田万由子(高ははしごだか)の祖父は北岡正見という病理学者で、ウイルスの研究に勤しんでいたとか。

しかも罪もない人を勝手に拉致して人体実験した凶悪な731部隊にも関係されているとされています。

イルミナティばかりですね。

また、東出融も今ではイギリスが良いと言っているとのこと。

東出融はイギリスを敬愛している。


東出融も風貌がヤンキーでしたね。

東出融はありもしない原発でぼろ儲けをし続ける、生粋のイルミナティであり、
服部半蔵の子孫であり、クーデンホーフカレルギーの血を引いているフリーメイソン。
工作員を手配し、ありとあらゆる犯罪のプロでした。

息子東出風馬は西野と孫正義(李家)と繋がり、

東出融は三宅洋平、安倍昭恵、安倍晋三とも繋がっています。

イルミナティ東出融の悪事については以下をご覧ください。

TALK RADIO 〈Vol.10〉 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)

東出融氏がどれだけ読者に嘘をついているかを示す確固たる証拠。

RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)

RAPT×読者対談〈第76弾〉あらえびす・東出融の正体(2)

RAPT×読者対談〈第111弾〉人工地震3.11を起こした真犯人は出雲族である。

これらの人々をみてみると、イギリスと関係する人物はどう見てもまともでなく、ヤクザな連中ばかりだというのがわかりますね。

ヤンキーとイギリスは密接な関わりがあることがわかりましたが、悪名高い悪魔崇拝教ドルイド教とつながりがある証拠はどこにあるのでしょうか?

その話は次回に・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です