台風19号でわかったこと

日本列島に被害をもたらした台風19号はニュースなどで強い強いと言われていましたが

さほどの被害ではありませんでした。

※そうは言っても亡くなられた方もいますし、ご冥福をお祈りします。

しかしながら、台風の被害に関係ないと思われる地域が次々と被災していました。

ですが、我々庶民を皆殺しにしようとした安倍晋三達がただの愚か者で性根の腐った連中だということがまた露わになったということです。

ツイッターで書いている人がいましたが、

彼ら=安倍晋三らは増税による不満を大規模な災害を起こして
庶民の不満を災害に向けさせるように仕向けたと。

あながち間違っていないと思います。
現にケムトレイルなどで気象を変化させることはRapt理論で解明されました。

しかもケムトレイルといえば森コンツェルンの森矗昶(のぶてる)。
しかもこの前の台風で甚大な被害を受けた千葉県南部の出身。

ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である

※森は安田財閥とも懇意でしたね。

東武鉄道にRevaty(リバティ)という特急列車が走っていますが、東武鉄道も芙蓉グループで、安田財閥とも密接な関係を持っていました。

東武鉄道は安田財閥の流れを組む芙蓉グループに所属しています。

芙蓉グループ Wikipedia

————- 引用ここから ————-
芙蓉グループ(ふようグループ、英語:FUYO GROUP)は、安田財閥、浅野財閥、大倉財閥等の系譜を引く企業と富士銀行の融資系列からなる企業集団である。芙蓉会、芙蓉懇談会に加盟する企業からなる。“芙蓉”の名は、中核だった富士銀行の“富士”の雅称に由来する[注 1]。芙蓉のローマ字表記の頭文字を取って「Fグループ」とも呼ばれる。
————- 引用ここまで ————-

富士銀行=富士山信仰ですかね。となると、徳川家康ともつながります。

さらに、安田財閥の創業者安田善次郎を褒めそやしていたのが、

The Libertyというウェブサイトを運営していたカルト宗教幸福の科学。

幸福の科学はRapt氏の教会を破壊しようと工作員を送ってきたカルト宗教全能神教会とも仲良し。しかも幸福の科学はドナルド・トランプが大好きなようです。

ちなみに幸福の科学は日光市に日光精舎と呼ばれる総本山を持っています。日光市は日光東照宮がありますし、最寄りの駅は東武鉄道の東武日光駅。関係ないはずがないでしょうね。

悪魔崇拝者ビートルズのジョン・レノンの妻オノ・ヨーコも安田財閥の一族でした。

オノ・ヨーコの親戚が右翼であり体罰の会の加瀬英明でしたね。

RAPT有料記事315(2018年9月29日)この世の中が狂人たちによって支配されていると真に理解すれば、あなたたちはもっと真剣に彼らの滅亡のために戦うだろう。

オノ・ヨーコはノーミート=ヴィーガンを推奨していますし、ヒラリー・クリントンと恋人関係だったとか。

ノーミートは日本を破壊したカルト宗教生長の家のインチキ思想でしたね。

日本を蝕む「日本会議」の正体は、カルト宗教・生長の家です。

右翼というと幸福の科学。全て繋がってきます。

また幸福の科学はカタカムナ思想から来ているとも言われています。

カタカムナといえば、吉野信子であり安倍昭恵ともそっくりでしたね。

またしても繋がるというわけです。

※ツイートの埋め込みができないので画像にさせて頂きました。

となると、今回の台風を起こしたのは安田財閥と関係している連中の可能性が高いということ。幸福の科学はカタカムナでカタカムナを推奨してい吉野信子は安倍昭恵とそっくり。

上記の対談にある通り、今回の台風は幸福の科学すなわち出雲族と呼ばれる連中が、秦氏が蔓延っている東京に災害を起こさせ、土地を安価で強奪して乗っ取ろうと画策したのでしょう。

つまり夫の安倍晋三はカルト宗教幸福の科学=全能神教会を応援しているということになりますね。いや100パーセントそうでしょう。

もしかしたら、今回の台風を起こしたのも幸福の科学=全能神教会関係者かもしれませんね。

幸福の科学も全能神教会も中国共産党を批判し、ウイグル人保護を訴えてますから間違い無いでしょう。

このようにRapt理論がわかると、繋がってくるのです。不思議なことに。

また、海水温を26度以上にすると台風を起こす仕組みもあるようです。

ツイッター上では、海水温が上がると台風が起こるとか、存在もしない原子爆弾を使って海水温をあげるとか、色々書かれていますが、

海水温が上がるというところでは一致しているようです。

この辺は調べないとわかりませんので、後日。

話は変わりますが、確かに今回の台風も交通機関を止め、

スーパーでは品切れが続出、コンビニが閉鎖。

※スーパーの価格ですが、便乗商法か知りませんが、若干価格高かった気がします。

台風が去っても、私の住んでいる川の水位はあまり下がっておらず
危険ではあることは確かです。
浸透決壊の危険性もあるようです。

この一件を通して、悪人達の企みが明らかになったことを感謝します。

やっぱりなという確信。

改めてRapt理論が正しいという確信。

昨日、雨がひどくなり、このままでは命に関わると思い、徒歩で避難所に避難しました。

避難したのも、こんな程度で死ぬのも嫌だったからです。

避難所に向かう途中、不謹慎ながら、楽しいと思ってしまった。

避難所に行くなんて生まれて初めてですからワクワクしてしまったのかもしれません。

結果として自分の家の近くの堤防は決壊を免れ(油断は大敵ですが)て、

命が助かって、ただよかったとしか言いようがありません。

神様はこの一件を通して私に教えてくれたのでしょう。

もっと真剣になりなさいと。

教えて頂いたことに感謝しますし、ありとあらゆることを油断してはならないと。

もちろん、日々の生活の中でも油断してはなりませんし、

ありとあらゆることと言われてもはっきりとは言えませんが・・・。

これからも彼らは我々庶民をありとあらゆる手段で滅ぼそうとするでしょう。

所詮悪人どもはこの程度しかできません。

負けません。

いくら悪人に負けないと言っても、

自分に負けてしまっては元も子もないです。

だからと言って精神論だけでは乗り切れない。

思い上がらず、もっと頭をよくします。

頭が悪いこと、知恵がないことも悪ですから。

自分から完全に悪を無くします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です