世耕弘成から中野昌宏へのスラップ訴訟は李家と青山家の茶番劇!(黒幕は群馬人脈)

昨日、中田敦彦が韓国人の反日テロリスト「李奉昌」と似ていたことについて書かせて頂きました。

彼は青山家とも繋がっていることがRapt理論で暴かれましたね。

https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1371394114525167619

先日、ある人についてツイートしました。その人も中田敦彦、すなわち青山家と繋がっている可能性があることがわかりました。

青山学院大学教授の中野昌宏です。Twitterで、彼が世耕弘成からスラップ訴訟を仕掛けられたことを訴えてますが、もしかしたら世耕からスラップを掛けさせたのは中野昌宏ではないかと思います。

中野昌宏(青山学院大学教授)

中野昌宏が世耕弘成に対する「世耕弘成は原理研究会(統一教会)出身」だとツイートをしております。

そもそも、中野昌宏のような人物だったら、それがどういうことかわかると思うのですが、なんでこんなことをやって騒ぎを引き起こしたのでしょうか?

世耕弘成が統一教会で学生時代原理研に所属していたと言う情報は中野がツイッターに投稿した2018年2月以前からありました。以下のツイートです。日付を見ると、2017年4月とありますね。

そんな噂が以前からあったのに、中野昌宏が「世耕大臣は早稲田原理研究会(統一教会)に所属していた」と発言したくらいで激怒するでしょうか?普通、誹謗中傷に対して訴えるのであれば、当該ツイートを削除させて開示させる手続きをとります。

松井一郎の件でさえ、弁護士が手続きに則ってやっているのに、世耕弘成はいきなり「訴訟」を仕掛けてきました。もしかしたら、松井一郎の訴訟の前段階工作としてやった可能性も考えられますが。

恐らく、これはあえてこういう茶番争いをやって、庶民が自由に発言できないようにする「言論弾圧」が目的なのでしょう。

現に、彼らの仲間の「IWJ」が中野昌宏の件で特集を組んでおりました。

世耕が怒り狂った(様にみせかけたと思われます)のを見計らって、Youtubeに特集動画を上げたようにも見えます。

中野昌宏はあるワクチン工作員アカウントと相互フォローしていました。

伊賀治です。彼は、コロナワクチンが危険、コロナウイルスが存在しない等の意見を悉く潰すイルミナティ側の工作員です。

また、ペンネームかどうかは知りませんが、伊賀と言う名前を使っていると言うことは、東出融の手下の可能性があります。

Rapt理論で東出融が「伊賀と甲賀の二重スパイ」と暴かれています。

RAPT×読者対談〈第75弾〉あらえびす・東出融の正体(1)

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

また、東出融も青山家の末裔で、出雲族最強のイルミナティです。

東出融は青山家であり、青山家は出雲族最強だった!

東出は李家とも繋がっていますから、世耕と中野の争いは茶番。すなわち、庶民に対する言論弾圧を正当化する為に起こしたものと考えられます。

また、これは補足ではありますが、伊賀市はLGBTパートナーシップを実施している自治体です。中野もいわゆるサヨクで、LGBTを差別する人を批判しております。

伊賀市パートナーシップ宣誓制度について

さらに伊賀市長の岡本栄はある人物にそっくりでした。

池上彰です。

Rapt理論で池上彰が岩倉具視にそっくりだと暴かれましたが、岡本栄も岩倉具視にそっくりです。

左:池上彰 右:岡本栄(伊賀市長)
左:岩倉具視 右:岡本栄

さらに、伊賀市は李家とも密接なつながりがあることがわかっております。

しかも、伊賀市は「在日特権」があり、在日の人は住民税が半額とのこと。

中野昌宏はいわゆるサヨク(左翼)で、IWJ・前川喜平・望月衣塑子・有田芳生・しばき隊とも繋がっております。彼らは在日とも繋がっております。だから中野昌宏と伊賀治が相互フォローをしていても、何の違和感はありません。しかも忍者の里である、伊賀市は反日の街ということであれば、全くの無関係とは言い切れませんね。

さらに、ある男とも繋がってきます。

中田敦彦です。

先日書かせて頂いた通り、中田は韓国のテロリスト「李奉昌」とそっくりでした。

田敦彦も李家の血筋の可能性大!

左:李奉昌 右:中田敦彦

この中田敦彦ですが、青山学院大学の客員教授です。中野昌宏も青山学院大学の教授ですから、何らかの関わりがあってもおかしくありません。

さらに、伊賀市には「伊賀市猪田東出」という地名があります。

また、伊賀市には「青山」という地名もあります。

伊賀市に合併はされたものの、「青山」という地名がきちんと残っております。

青山町(あおやまちょう)は、かつて三重県名賀郡に存在した町。

2004年11月1日に上野市・阿山郡阿山町・伊賀町・島ヶ原村・大山田村と合併して伊賀市になったため消滅し、名賀郡も同時に消滅した。

引用元:青山町 Wikipedia

青山町駅(あおやまちょうえき)は、三重県伊賀市阿保(あお)にある、近畿日本鉄道(近鉄)大阪線の駅である。駅番号はD53。

引用元:青山町駅(近鉄大阪線) Wikipedia

以下のようになりますね。

中野昌宏=左翼=在日=伊賀市=伊賀市猪田東出 = 東出融

中野昌宏=伊賀治=伊賀市=忍者=東出融

中野昌宏=青山学院大学=青山家=青山町駅=伊賀市=伊賀忍者=東出融

世耕と中野のスラップの件は、東出融が関わっている可能性が高いです。

また、世耕弘成と東出融も繋がっております。

世耕弘成も「統一教会」の 「韓鶴子」とそっくりでした。

左:韓鶴子 右:世耕弘成

「統一教会」の創立者の「李龍道」が「東出融」とそっくりでした。

世耕弘成=韓鶴子=統一教会=李龍道=李家=伊賀=東出融

だから、世耕弘成と中野昌宏の争いに東出融が関わっていない筈がありません。

前述の「伊賀市」の著名人に「李正子」という人がいますし、また、「李家」は韓国語で「イガ」と発音します。

李 正子(이정자、1947年3月3日[1] – )は、在日コリアン二世の女性歌人である。未来短歌会所属。

三重県伊賀市出身。三重県立上野高等学校卒業。

引用元:李正子 Wikipedia
李正子

こんにちは、ソウルナビです。ソウル中心部の中でも李朝時代から両班(ヤンバン・貴族)たちが住んでいた町として知られ、韓国の伝統と歴史が今に残っている北村エリア。伝統家屋が並ぶこの趣深い町の一角に「ソスルデムン 李家(イガ)」があります。このツアーは昔からの伝統を守り続けて来た李さんのお宅に直接お邪魔してキムチを作ったり、チマチョゴリ(パジチョゴリ)を着て韓国の礼儀作法を習ったり!韓国の家庭文化を体験できるツアーです。コースは時間、内容別に4つのコースあるので、スケジュールや希望に合わせて選んで下さいね。

引用元:ソウルナビ

また、世耕弘成と中野昌宏の争いにこの男も関わっている可能性があります。

フィクサー朝堂院大覚です。

朝堂院大覚

この朝堂院大覚も東京都港区青山にオフィスを構えております。

さらに、インチキ陰謀論者「リチャード・コシミズ」、カルト宗教「生長の家」の「谷口雅宣」の出身校も「青山学院大学」です。

「青山学院大学」ではかって壮絶なイジメが行われたりしている非常に悪質な組織ですし、

「青山学院大学」は、JAL123便事故の犯人とも密接な関わりがあることもRapt理論で暴かれています。しかも、青山家を辿ると、「コロナワクチン」でぼろ儲けを企む「ビル・ゲイツ」にも繋がります。

さらに、中野昌宏のお仲間「前川喜平」の妹は「出雲族」の黒幕「中曽根康弘」の息子「中曽根弘文」の「妻」です。群馬人脈にもつながるということです。

群馬人脈の悪質さについては、以下リンクをご覧ください。

Rapt理論+α 群馬人脈

前川喜平

これを見ると、世耕弘成と中野昌宏は表面的には対立をしているものの、「茶番」の可能性が高いということが分かります。

つまり、世耕弘成と中野昌宏の争いは、単なるスラップ訴訟ではなく、李家と青山家による庶民に対する言論弾圧が目的なので、注意が必要です。

東出融、世耕弘成、中野昌宏、伊賀治ら李家、青山家、群馬人脈の滅びを強力に願います。