ワクチンをごり押しする医師たちはカルトである(医学界に多大な影響を与える池口恵観)

今回は、医療関係とカルトについて書かせてもらいます。

医師達がワクチンやPCR検査をごり押しし続けています。それに反対すると、必ずと言って良いほど反論され、工作員まで来る始末です。

これは感覚なのですが、彼らの特徴として、偉そうな態度に加え、一種の気持ち悪さが感じられます。

ネトウヨっぽいような感じもするのです。

彼らを見てある人物を思い出しました。

池口恵観です。

池口恵観

この池口恵観はRapt理論でかなり暴かれております。

天皇家と安倍首相と永田町の政治家が「密教」を信じる悪魔崇拝者であるという確たる証拠。

UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。

天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

しかし、皆さん。これだけで驚いてはいけません。実はこの「密教」に深く関わっているのは「天皇」だけではないのです。
 
実はこの日本の政治家のほとんどが「密教」に深く関わっています。日本の現首相・安倍晋三とて例外ではありません。
 
「真言密教」の世界に、最高位の「伝燈阿闍梨」「大僧正」の位を持ち、「法主」などと自称する怪しげな祈祷師がいます。
 
その祈祷師とは、知る人ぞ知る「池口恵観」という人物なのですが、実は安倍晋三はこの「池口恵観」に心酔し、その祈祷に頼っているというのです。果たしてどんな祈祷なのか、気になるところですが……。

引用元:天皇家と安倍首相と永田町の政治家が「密教」を信じる悪魔崇拝者であるという確たる証拠。 RaptBlog

しかも、その「密教」のお坊さんである「池口恵観」とつながった議員たちが、一同に集まって「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」なんてものを組織しているということまで分かりました。

引用元:UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。 RaptBlog

つまり、彼らにとって「池口恵観」こそが真の教祖なのです。

いいえ。「森喜朗」や「小泉純一郎」ばかりではなく、日本の多くの政治家が「池口恵観」に帰依している可能性があります。「こちら」のサイトを見てみると、以下の政治家は皆、その可能性がありそうですね。

・中川秀直
鳩山由紀夫
・鳩山邦夫
田母神俊男
・保岡興治
山本一太
・南野智恵子
平沢勝栄
・宮路和明
・徳田 毅
義家弘介
秋元司
ツルネン・マルテイ
川内博史
・西村眞悟
・阿部知子
・山内俊夫

また、民主党の元首相・菅直人も「真言宗」の四国八十八カ所巡りをしたことで話題になりましたね。

○歩きお遍路に込めた思い|菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して

なので、もしかしたら日本の歴代首相というのは、そのほとんどが「真言宗」の信者ではないかと疑いたくなります。

あと、「紀子さまの父・川嶋辰彦教授が「炎の行者池口恵観法主」に救いを求めた! 京都で極秘裏に会った二人は三日間何を語り合ったのか?」なんてことが、とある週刊誌でスッパ抜かれたようですので、「池口恵観」は皇室関係者からも帰依されているということですね。

引用元:天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。 RaptBlog

また、池口恵観は山口大学医学部の「医学博士号」を取得しております。

仏教と医学博士・なぜ医学生に講義

上記のサイトの中で、山口大学の医学生たちに何度も講義を行ってきていたとのことです。

仏教と医学博士 なぜ医学生に講義

平成9年12月11日、平成11年11月11日に山口大学で講義。

平成9年4月21日に金沢大学医学部で講義。(平成7年4月 金沢大学医学部非常勤講師就任)

平成5年10月22日に広島大学医学部で講義。(平成7年4月 広島大学医学部非常勤講師就任)

また、山口大学医学部のOBに以下の人物がいます。

忽那賢志 – 医師、医学者、大阪大学大学院医学系研究科教授。医学部卒

この忽那賢志ですが、コロナワクチンをごり押しし、なんどもメディアに出てきております。

忽那賢志

忽那賢志の生年月日は1978年12月7日で、池口恵観が山口大学で講義を行ったのが、1999年(平成11年)11月11日です。忽那が20歳の時ですから、忽那が池口恵観の講義を受けた可能性は非常に高いと考えられます。

池口は他にも以下の大学で講義を行っていたとのことです。

北海道大学、岡山大学医学部、京都府立医科大学、兵庫医科大学、山口大学医学部、広島大学医学部、広島大学歯学部、金沢大学医学部、大分大学医学部、弘前大学医学部、鳥取大学医学部、産業医科大学、久留米大学医学部、高知大学医学部、大阪大学健康体育部、福井大学医学部等非常勤講師

引用元:仏教と医学博士・なぜ医学生に講義

となると、以下の人物も池口恵観の講義を受けていた可能性があります。

北海道大学

村中璃子 – 元WHO医療社会学者、ジャーナリスト、ジョン・マドックス賞受賞者

村中璃子

弘前大学医学部

佐藤 弘道

佐藤弘道(ひろみちお兄さん)

また、以下の医師達も池口恵観の講義を受けている可能性があります。

大阪大学

木下喬弘(切通喬弘 手を洗う医師Taka)

木下喬弘(切通喬弘 手を洗う医師Taka)

梅村聡(日本維新の会 参議院議員)

梅村聡(日本維新の会 参議院議員)

池口恵観はこれ以外にも各地の医療関係で講義を行っているとのことです。

水曜日に、第123回岡山市医師会 プライマリー研究会が開催された。

この研究会の講演として、鹿児島の最福寺法主の池口恵観先生が講演された。

私は医師でも、プライマリー研究会の会員でも無いのだが
池口恵観先生のお話を伺いに、岡山衛生会館に足を運んだ。

引用元:池口恵観の教え 中野浩輔のステキなえがお(なかの歯科クリニック院長)

医療法人 全医会 あいちせぼね病院のページには伊藤不二夫理事長が池口恵観とツーショットを撮っている画像があります。

他にも自らのブログに池口恵観=カルトを信じてよかったみたいなことを書いている医師もいます。岡山大学医学部OBの会に池口恵観が来たことについても触れており、池口恵観が医学会に多大な影響を与えていることがわかります。

6年前、私はあることで真剣に悩んでいた。

宙ぶらりんな状況で、前にも後ろにも進むことが
できないで、本当に悩んでいた。

その悩みを、ある医師の先輩に相談したところ
その先輩から池口恵観先生をご紹介された。

池口恵観先生は、室町時代から続く行者の家系で
今は鹿児島の最福寺の住職をされている方だが
岡山大学医学部の客員教授でもあり、
医学博士でもある。

6年前に、池口恵観先生は岡山グランヴィアホテルに
来られたときに、私は初めて池口先生とお会いしてお話を
聞くことができた。

すると不思議なことに、当時の大きな悩みは
先生のおかげで、すぐに解決できた。

この6年間、鹿児島の最福寺にお参りに行こう行こうと
思いながら、忙しさにかまけて行けないでいた。

そして、先日その先輩とお話をした時に
「近いうちに、もし鹿児島の最福寺に行かれるなら、
ぜひご一緒させてもらいたい!」とお話をした。

するとこれも凄く不思議なタイミング!

「池口先生が来週岡山に来られるので、食事会に
参加できるように、私が口を聞いてあげる!」
と内輪で開かれる食事会に、私を特別に参加させて
もらえることになった。

岡山を代表する料亭「I」で開催された食事会に
参加された顔触れは凄かった。

岡山大学医学部を代表する錚々たる面々!
○○医療センター長!○○科教授!!

90%が医師の中で、歯科医師はもちろん私ひとり!

ただ救いは、ほとんどの先生が岡山大学医学部出身だったこと!

岡山大学歯学部出身で、同窓会の会長をしている私を
「医学部も、歯学部も、兄弟みたいなものじゃないか!」
と優しく受け入れてくれた。

しかし、医療の最前線にいるはずの医師の先生方と
お寺の住職である池口恵観先生との組み合わせは
最初は凄く違和感を感じていた私だが
多くの先生と話をしていて、その考えが間違いだと
悟ることになった。

「現代医学には限界がある。」

「どんなに医学が進歩しても、助けられない人がいる。」

「医師なるものは、施しの気持ちが重要である。」

私たち、歯科医師と医師との大いなる格差を感じる
時間でもあった。

医師の背負っているものは、歯科医師の背負っているものより
はるかに重くて重要である!!

私が持参した池口先生の著書に池口先生が
サインをしてくれた。

そのサインには「背暗向明」と書かれていた。

どんな時でも明るい、光のある方に一心不乱に
進みなさいという意味。
そういう気持ちでやりなさいと言われた。

6年ぶりに私が陥っているある苦難も
この言葉だけで解決できる気がしてきた。

引用元:歯医者だからわかる歯科医院経営マーケティング講座 2009年11月28日 池口恵観先生

なかには、自ら経営するクリニックに恵観と名付ける位心酔している医師もいます。

 当院の医療法人名称「医療法人恵観会」の名前の由来は、薩摩修験道第十八代池口恵觀大僧正(定額位/高野山別格本山清浄心院住職)から付けたものです。

 池口恵観大僧正は、鹿児島市平川の総本山烏帽子山(えぼしざん)最福寺 (弘法大師空海の真言密教のお寺)を開山し、百万枚護摩行という前人未到の行を成した成満行者です。

引用元:医療法人 恵観会 加世田シティー 内匠眼科 医療法人恵観会の由来について

 昨年、中国のレアアース輸出拒否問題に端を
発し、パプア・ニューギニアの資源開発援助の前
に、東京の平原事務所より、私に現地の医療調
査の依頼があった。?月?日、平原一夫氏、私、
岡山大学医学部教授荻野景親日本予防医学会副
理事長、池口恵観氏で厚労省事務次官阿曽沼慎
司氏と文科省事務次官清水潔氏とに面会した。
両氏とも旧知の間柄で、パプア・ニューギニアへ
の出張に際しての、国側のコンセンサスをとる
べく出向いた。

引用元:パプア・ニューギニア医療視察記

池口恵観が日本の医師達から尊敬され、崇拝されていることがわかります。彼らはカルトっぽいのはこういうところから来ているのでしょう。

だからこんな投稿やツイートができるということです。一つ目は麻酔科医による病身舞でしょうか?

https://twitter.com/sekkai/status/1404907324469178369
https://twitter.com/sekkai/status/1406524495507038214
左:妊婦にワクチンの舞(みおしん) 右:病身舞

池口恵観に話を戻すと、いわゆる田布施人脈で、安倍晋三、小泉純一郎と親戚です。

また、池口恵観は大韓帝国皇帝「純宗」こと「李拓」とそっくりで、李家の血筋を引いている疑いがあります。

議員たちがこぞって参拝する靖国神社は、田布施人脈によって建てられた神社で、

もともとの名を東京招魂社といって、田布施人脈の敵たちの怨霊を封じ込めるため、朝鮮式の呪いの儀式を行う場所とのこと。

rapt_neo 靖国神社は、田布施人脈のために建てられた神社。

池口恵観に話を戻すと、靖国神社近くにある朝鮮総連中央本部ビルの買収騒動に関わっていました。

朝鮮総連本部の土地・建物を45億1900万円で落札した宗教法人「最福寺」。3月29日に売却が決定していたが、9日の報道では、提示金額が納付され次第、登記移転が完了することが明らかになった。世論の注目を集めていた土地・建物の所有権が、月内にも落ち着く予定だが、その渦中の最福寺で法主を務める池口恵観氏(76歳)が、何かと話題になっている。北朝鮮の高官から頼まれて朝鮮総連本部の土地・建物を買い取ったと公言しているだけに、注目度が高いのもうなずける。
 当の朝鮮総連関係者も、今回の買収には驚いている様子。

「池口氏が我々と関係の深い住職というのは秘密でもなんでもありませんでしたが、中央本部のある土地・建物を買い取るとは思いませんでした」などの声も聞こえてくる。

 池口氏は“永田町の怪僧”“炎の行者”などと呼ばれ、政治家や芸能人、スポーツ選手との交流も盛んに報じられている。医学博士の肩書を持ち、日本、ロシア、フィリピンなどの大学で客員教授の職を受け持つ傍ら、鹿児島アマチュアボクシング連盟副会長、西日本学生相撲協会顧問などユニークな役職も務めている。

 また、小泉純一郎元首相の遠縁であることや、安倍晋三首相に辞任や復帰を助言した人物とも取り沙汰されており、歴代政権の指南役としての顔もちらつかせている。実際、最福寺が発行している月刊誌「最友」などでは、日本救国論と銘打った持論を展開。「ふるさと投票」など挑発的な政策論を唱えている。

 さて、この池口恵観氏とは一体何者なのか?

 池口氏といえば真っ先に思い出されるのが、「三無事件」の関係者として逮捕された経歴だろう。三無事件とは、61年の12月に摘発された陸上自衛隊少壮将校によるクーデター未遂事件。これは、安保闘争などによる日本の“共産化”に脅威を感じた将校たちが、政府要人暗殺を図った事件だったと報じられている。

 戦後初のクーデター未遂事件であり、破防法を初めて適用された事件としても名高い。池口氏は、当時の衆議院議員・馬場元治の秘書となり、国会議事堂内へ襲撃するタイミングを図る役割を担っていたとされている。

 ただ、未遂事件であり関与も少なかったとされ、不起訴で釈放処分だった。当時の冷戦状況を反映してか、三無事件には韓国、台湾など反共陣営だった国の青年の“協力”があったというのも興味深い。

 その後、池口氏は67年に宗教法人「波切り不動最福寺」を設立。アジア戦没者の慰霊活動などを活発に行ってきた。07年には右翼団体・日本青年社の講演に来賓として招かれ、「頑張れ日本! 全国行動委員会」の田母神俊雄とは、「神官仏僧合同大東亜聖戦祭」の開催にも尽力した。

 こうした経歴を一見すると、伝統的な保守思想を持った人物とカテゴライズされてもおかしくない。ただ、宗教家としての哲学や、度重なる北朝鮮への訪問、よど号事件ハイジャックメンバーたちとの面会などの経歴を見ると、簡単にはそうとも言い切れない部分がある。ひとつだけ確かなことは、思想よりも行動を優先するアクティビストの一面があるということだろう。

 ちなみに池口氏はネット上で「エセ右翼」などと揶揄されることもしばしば。しかし、その評価は決して正しくない。日朝外交において“対話”の窓口があるというのは、非生産的な圧力一辺倒よりも、よっぽど“国益”にかなっているからだ。拉致問題など諸々の問題があるが、“圧力をかける”のと“圧力しかかけられない”のとでは雲泥の差がある。

 一部では、安倍首相が池口氏を頼り、「日朝国交正常化」が始まったと推測するメディアもある。前回、小泉訪朝の成果を霧散させた安倍首相が新政権でどのような外交を見せるか、見ものでもある。

 余談だが、先日、NBAの元スタープレイヤーであるデニス・ロッドマンが訪朝して話題になった。金正恩氏との対話についてフランクに語る姿が、とても印象的だった。日本にも北朝鮮に訪問した人々が大勢いる。アントニオ猪木、デヴィ夫人、江頭2:50などが有名どころだ。北朝鮮は4月に入ってミサイル発射を示唆するなど、ますます強硬な外交姿勢を固めている。それぞれの思惑で腰が重い政府間のやりとりは一向に進みそうになく、民間外交だけが頼みの綱になる可能性もある。

個人の栄達のためか、または日本の国益のためか、池口氏の行動の真意は定かではないが、北朝鮮を恩を売ったかたちになる「永田町の怪僧」が、日朝外交の隠れたキーパーソンになることだけは間違いなさそうだ。
(文=編集部)

引用元:朝鮮総連の買収に関係者も「まさか?」と当惑 “怪僧”池口恵観の正体とは?

また、朝鮮総連は裁判所による競売手続きを経てマルナカホールディングスに転売され、仲介業者から朝鮮総連に賃貸されている状況とのこと。

 東京地裁、朝鮮総連に910億円支払い命令 RCCが債務返済求める

このマルナカホールディングスはイオンの子会社とのことです。

イオンの創業者一族に立憲民主党の岡田克也がいます。先述の菅直人にまで繋がってきます。

岡田克也

この菅直人ですが、小泉純一郎と仲良しでしたね。

左:菅直人 右:小泉純一郎

で、菅直人はカルト宗教生長の家との繋がっている疑惑があります。

菅直人 元首相が「宗教と原発」という記事をBLOGOSに掲載し、 生長の家が脱原発の方針であることを詳しく紹介してくださっています。

【宗教と原発(菅直人)】菅直人 元首相のブログから
福島原発事故から5年9か月。
今日の朝日新聞朝刊には宗教界でも原発に対する思索が深まっている様子が紹介されている。

仏教界では多くの宗派が脱原発に傾斜している。
またキリスト教でも原発の廃止を求める動きが強まっている。

私は先日、生長の家の山梨県北杜市に建設された新しい本部「森の中のオフィス」を訪ねた。

国産材を使った木造の建物で、徹底した省エネの建物。 太陽光発電、太陽熱暖房、バイオマス発電を備えた自然エネルギーによるエネルギー自給のオフィスであった。
生長の家も脱原発を明確にし、環境重視の路線を強めている。

引用元:【宗教と原発】生長の家の活動が菅直人 元首相のブログで紹介されました。 生長の家

先述の菅直人はお遍路にいって禊を行いながら、真言宗を崇拝し、カルトとも繋がっているということですね。

菅直人は李家の血筋を引く小泉純一郎、孫正義とも仲が良いですね。

彼らは反原発であり太陽光発電を推進しておりました。熱海の土石流災害も実は人災という噂があります。

人工降雨を降らせて、意図的に災害を起こして、池口恵観あたりに呪わせたのでしょうか?だとしたら悪質です。

熱海の土砂災害は、孫正義と菅直人による法改正が元凶であり、創価学会、稲川会、そして小泉一家による完全な人災である

菅直人、小泉純一郎と繋がっているのが以下の人物でした。

現在、「脱原発利権」なるものが生まれつつある。孫正義・小泉純一郎・細川護煕・菅直人の動きに注意。

孫正義です。

孫正義

孫正義も李家の血筋を引いている在日であり、ワクチンを推進して人類を虐殺する考えを持ち、反対する人を言論弾圧で抑え込もうとする極悪人です。

創価企業Yahoo!JAPANもワクチンの危険性に関する情報を弾圧すると表明

李家の孫正義、ワクチンによる人口削減計画のため福岡ペイペイドーム提供

【李家の孫正義による人口削減計画】ウーバーとDiDiがワクチン接種会場送迎サービス開始

よく、菅は菅でも菅義偉を批判する人たちが、カルトを批判したり、反ワクチンはカルトというレッテルを貼っているのを見受けられますが、彼らこそカルトだったというわけです。

なぜカルトがダメなのかについては今回は割愛します。

だからロックダウンしろ、コロナは未知のウイルス、ワクチン打ちたくても打てないという彼らの戯言に耳を傾けてはいけません。

まとめ

1:池口恵観は医療関係者に多大な影響を与えている

2:1よりワクチンをごり押しする医療関係者や医師はカルトと繋がっている

3:池口恵観は李家の血筋を引き、田布施人脈であり、小泉純一郎の親戚である

4:議員による靖国神社参拝は田布施人脈の朝鮮式の呪いを行う行事である

5:自民党と立憲民主党は李家で繋がっている

6:小泉純一郎、菅直人、孫正義は李家・創価学会と繋がっており、熱海の土石流災害の主犯である

彼らの滅びを心から願います。