テレビの御用学者を信用してはいけませんが、反対者も信用してはいけません。

こんにちは、コロナウイルス感染症というでっち上げウイルスによって、緊急事態宣言などの被害に遭っている方、時間があると思われますので、色々なことを調べてみると良いと思います。

テレビなどのマスコミでは、コロナが危険と必死にあおり、ワクチンを打つよう誘導しています。(”強制でない”と言っていますが、日本人の”みんなと同じじゃないといけない”という心理を利用して、だましています。)

ですが、よく考えてみてください。昨年1月から『新型コロナウイルス』騒ぎが起こってからというものの、あなたの周りでコロナに罹った人がいましたか?

※いるとおっしゃるかもしれませんが、コロナの症状は風邪に近いものであり、たいして騒ぐ病気でもありません。

しかも、そんななか、ワクチンを打って、アナフィラキシーショックによって、副反応が出たり、諸外国では数多くの死者が出て、日本でも何人もの人が死亡しています。(特にファイザー製ワクチン)

そんな危険なワクチンを導入したのが、『俺は射たねーよ』発言をした加藤勝信厚生労働大臣です。

マスコミに話を戻すと、テレビでコロナの危険性を訴える数多くの医療関係者が製薬会社から報酬を貰っていることが明らかになっています。

国際医療福祉大学 松本哲雄 主任教授

この永江一石もコロナワクチンはダメだけど、HPVワクチンは良いといっている人なので気を付けないといけませんが。

国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院国際感染症センター助教 忽那賢志

この御用学者たちは、製薬会社から多額の報酬を貰っておりますが、摘発したワセクロというサイトも実は正義感ぶったトンデモ組織でした。

ワセクロはTansaという名前に変更しましたが、そのTansaと手を組んでいるのが、上昌宏と久住英二でした。

彼らはワクチンを推進し、法改正まで訴えて、我々下級国民に何が何でもワクチンを打たそうとしています。

また、TansaのTwitterアカウントがフォローしているのが、雨宮処凛でした。雨宮といえば、創価学会信者であり、田原総一朗、山本太郎、鈴木邦男にもつながりましたね。

さらにたどると、彼らは『創出版』に繋がります。『創出版』は創価となんも関係がないらしいですが。

創出版に関わっているのが、佐藤優、佐高信、香山リカ、鈴木邦男、雨宮処凛でした。

やっぱり創価ですね。彼らが創価学会とズブズブという証拠は以下ツイートを見ればわかります。

佐高信は創価信者である朝堂院大覚と仲良しで、共著を出す位です。

しばき隊の香山リカは日本基督教団員であり創価学会員。お仲間の有田芳生と創価友達で、創価学会員の西田昌司と繋がり、河野太郎、京都市長門川大作にも繋がります。

雨宮処凛も創価学会員で、れいわ新選組の山本太郎=創価と密接な関係があります。

れいわ新選組はQアノン=Jアノンと手を組みワクチンを反対していますが、実のところ、ワクチン推進派です。

また、日本基督教団は大本教と創価学会によって設立された工作員養成所です。

日本基督教団は青山家と密接な関係があり、集団ストーカーで言論弾圧をする卑怯な集団です。

彼らは創価とグルになり、集団ストーカーをしていましたが、彼らを辿ると、皇后雅子、福田赳夫、福田康夫、福田萌、中田敦彦らに繋がります。つまり、李家、九鬼家、青山家です。

https://twitter.com/9n7eWQtutsamatw/status/1371394114525167619

ワセクロはカルト集団日本基督教団と繋がった、正義の面をかぶった創価メディアということがわかります。つまり、ガス抜きですね。

もちろん、製薬会社から多額の報酬を貰うのはもってのほかですがね。

青山家と九鬼家の正体は以下のリンク・動画をご覧いただくとわかりますが、数多くの悪事を働いております。御用学者、ワセクロ、Megri、創価学会、日本基督教団同様彼らを許してはいけません。