高須克弥は創価の可能性大!

高須克弥が大村秀章知事の罷免を求めるリコール運動を始めましたが、案の定ネトウヨが援護しています。この高須克弥ですが、高須クリニックの経営者でありフリーメイソンの最高位33階級という地位にあると知られています。

ネット上では過激な発言で知られるいわゆるネトウヨです。彼の数多くの問題発言についてはネット上に沢山ありますから探してみるとよいでしょう。

今回はそういうことではないです。では、どういうことなのかと申しますと、高須克弥は創価学会と密接な関係があるのではないかと思っております。

1:高須克弥の妻は西原理恵子で、左翼=創価学会と密接な関係がある

西原理恵子は『毎日かあさん』でヒットした(創価のおかげで)漫画家ですが、学生時代に、退学処分になりました。

なんで退学処分になったのかというと、高校生でありながら飲酒をしたとのこと。

——————————– 引用ここから ——————————–
西原 理恵子(さいばら りえこ、1964年11月1日 – )は、日本の漫画家。高知県高知市出身。1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。前夫はカメラマンの鴨志田穣、パートナーは高須クリニック創業者で東京院院長の高須克弥(但し事実婚)[1]。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』[2]など多数。一般財団法人高須克弥記念財団理事長。

経歴
高知県高知市浦戸出身。私立土佐女子高等学校中退、大学入学資格検定合格、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。

7歳の時に母が再婚。

私立土佐女子高等学校在学中に飲酒によって退学処分を受けるが、納得のいかない一方的な言い分に不服を申し立て、学校側を訴える。その事件を取材に来たフリーライターの保坂展人(のち社民党衆院議員を経て2011年より世田谷区長)と知り合う。

——————————– 引用ここまで ——————————–

西原理恵子は飲酒をして、退学処分になったのにいちゃもんをつけたということですね。このころからすでに悪人だったと。

それがきっかけで保坂展人と出会ったと。

保坂展人といえば、世田谷区長で、PCR検査を推進し、存在しないコロナでぼろ儲けを企んでいました。しかも創価ソフトバンク孫正義と繋がっている上昌宏とも関係がありました。

コロナが嘘であることは、Rapt理論で解明され、国民にも広まりましたが、コロナが嘘だという情報が広まっても、強引にPCR検査を受けさせ、コロナウイルスに罹ったとでっち上げ、コロナワクチンという有害なワクチンを打たせるようにもっていくということです。

しかも高須克弥もワクチンを強力に推し進めています。

2:西原理恵子は池田大作にそっくりである。

池田大作は数多くの著名人とそっくりであることが暴かれていますが、西原理恵子も例にもれず創価学会の池田大作とそっくりでした。

3:高須克弥と西原理恵子は猫組長と仲良しで、猫組長=菅原潮はQアノンのボス朝堂院大覚と繋がっている。

高須克弥は自ら猫組長を仲間と言っています。この猫組長はネトウヨと自称していましたね。また、猫組長もネトウヨから支持を集めています。この猫組長ですが、朝堂院大覚やマイケルジャクソンとツーショットを撮っていました。

また、Qアノン/Qmap/Qarmyが信奉するのがアメリカ大統領のドナルド・トランプであり、トランプも若い頃にマイケル・ジャクソンとツーショットを撮り、彼らも仲が良かったようです。

トランプを支持しているのが、Qアノン=創価でしたね。

Qアノンのボス、朝堂院大覚もマイケル・ジャクソンと繋がりがあり、マイケル・ジャクソン教団の本格的活動展開まで宣言しています。

また、高須克弥もマイケル・ジャクソンの整形に関わっている事を暗に示唆しています。

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1027105872743288832

このことだけで高須克弥がマイケル・ジャクソンと繋がりがあるとまではいきませんが、何らかの関わりがあったことは推察できます。

しれっと高須克弥が脱税中と書かれていますが・・・

さらに、高須克弥は自ら紅白歌合戦のフィナーレのステージ上の歌手はほとんどボクの患者と発言したとか。

つまり、、、高須克弥が整形手術をしたということであり、芸能人を整形手術しているのは高須克弥ということになります。

政治家の替え玉も彼が手掛けている可能性もあるというわけです。

また、マイケル・ジャクソンとも繋がっている高須克弥ですが、過去にはこんなツイートをしたら慌てて工作員を派遣しましたね。

ネトウヨが日章旗を振るだけの簡単なアルバイトを高須克弥が撮影。このツイートをしたらネトウヨが大量に湧いてきました。なぜなのでしょうかね?

私個人の感想ですが、これに似ていると思います。Qmapの翻訳者にEriことokabaeri9111がいますが、彼女?に対して『創価』の疑いをツイートしただけで数多くの工作員が湧いてきました。なぜなのでしょうかね?

4:Qアノンのボスは朝堂院大覚であり、朝堂院大覚は創価学会をまじめな宗教と絶賛

Qアノンのボスは陰謀論者の朝堂院大覚です。

朝堂院大覚についてはすでにRapt理論で解明されていますから、以下のリンクをご覧下さい。

RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

朝堂院大覚は嵯峨天皇の末裔で、マイケル・ジャクソンと繋がっており、維新の会総裁で松井一郎、橋下徹とも繋がっていることが書かれています。また、松井一郎が過去の起こした強姦についても批判していますが、朝堂院大覚が訴えられなかったのは何故なんでしょうかね?

つまり、朝堂院大覚が維新の会のボスだからです。朝堂院大覚はQアノンのボスで、維新の会のボスで、創価学会と繋がっているからこういう芸当ができるということです。

つまりQアノンも創価学会が一定の数がいるということになりますし、高須克弥は百田尚樹と一緒に松井一郎を擁護していましたから彼らも創価学会ということになります。

そういえば、一般の人が高須克弥に対して創価を批判するコメントを返信にしてもあまり返信していないようです。

5:高須克弥はフリーメイソン洪門会の槌屋次郎と関係がある(槌屋は朝堂院大覚と繋がっている)

高須克弥は中国のフリーメイソン洪門会の槌屋次郎と繋がりがあり、槌屋は朝堂院大覚と繋がっていることを以前書かせていただきました。

高須克弥と朝堂院大覚、実は繋がっている可能性があるということです。

しかも、お互いがお互いを直接批判しているのを見たことがありません。

高須が批判しているのが、大村秀章や津田大介だったり、鳩山由紀夫。

朝堂院大覚が批判しているのが、松井一郎や安倍晋三、安倍昭恵。

二人は創価の工作を隠ぺいする為にうまくすみわけをしているのでしょうか。

ちなみに、大村秀章・津田大介も創価で、

鳩山由紀夫も創価です。鳩山由紀夫はクーデン=ホーフ・カレルギーとつながりがあることがRapt理論で解明されましたね。

カレルギーもまた、池田大作と密接な関係がありました。

鳩山由紀夫の弟、鳩山邦夫が創価であるかどうかはわかりませんが、鳩山由紀夫も邦男も日本ロシア協会の最高顧問、会長という要職を務めていました。

Rapt理論でも鳩山由紀夫、邦男兄弟は同類だと言っています。高須克弥は鳩山邦夫は兄の由紀夫と違って立派かの様に褒めていましたが、現実は違うよということです。

クリミアを訪問した鳩山由紀夫が「宇宙人」なら、彼を批判した鳩山邦夫もまた「宇宙人」です。

——————————– 引用ここから ——————————–

----------------(以下、時事ドットコムより転載)

兄の鳩山元首相を酷評=「日本人でなく宇宙人」―自民・邦夫氏

「宇宙人らしい人間が本物の宇宙人になった。少なくとも日本人ではなくなった」―。自民党の鳩山邦夫元総務相は12日のBSフジの番組で、政府の制止を押し切ってウクライナ南部クリミア半島を訪問した鳩山由紀夫元首相を酷評した。由紀夫氏は邦夫氏の実兄。

邦夫氏は由紀夫氏の心境について「頑張って政権を取ったが、史上最低の政権と言われた。政治家を諦めたが、燃え尽きていない」と分析。その上で、「元首相という肩書は無期限だから、何かやってみたいという気持ちだろう」との見方を示した。 

----------------(転載ここまで)

まるで自分は兄とは違う。自分はロシアのことを支持しないし、ロシアを支持する兄貴はとんでもない馬鹿者だと言わんばかりの態度ですね。

この言い分を聞いていると、二人が全く違う思想・信条を持っているかのようですが、実際はそうではありません。(以下、こちらから図表を拝借いたします。)

スクリーンショット 2015-03-13 7.04.34

二人とも「日本ロシア協会」なるものに加盟し、一人はその最高顧問、もう一人は会長になっています。

おかしいですね。鳩山邦夫さんは「反ロシア」ではありませんか。なのに「日本ロシア協会」の会長になっていて、「日本ロシア協会」のホームページでも堂々とこんな挨拶をしておられます。

——————————– 引用ここまで ——————————–

しかも鳩山邦夫も創価であることが暴露されています。

創価学会と密接な関係があった鳩山邦夫

——————————– 引用ここから ——————————–

■ 郵便不正のベスト電機めぐり怪文書  一ノ宮成美氏

2009.04.20 一ノ宮成美の取材日記

http://blog.zaq.ne.jp/jtsyakai/article/67/

福祉目的の郵便割引制度を悪用していた郵便不正の政界人脈のキーマンは、「白山会」の前身、「凜の会」会長だった倉沢邦夫容疑者である。倉沢容疑者は、故川島正次郎自民党副総裁の秘書を経て、民主党の副代表・石井一氏の弟・一二元参院議員の公設秘書を務め、その後、「冬樹社」という出版社を経営。福祉郵便ビジネスである「凜の会」を立ち上げたのは、04年5月。石井一二元参院議員の公設秘書時代は、同元参院議員の投資会社の役員を務めていた。

永田町では知る人ぞ知る人物で、政界では石井兄弟と密接な関係にあることで知られている。

ところで、「白山会」が民主党の牧衆院議員を応援していたことが分かったが、同議員は自民党の鳩山現総務相の元運転手。

いまは、民主党の「娯楽産業議員連盟」の事務局長格にある。パチンコ業界の応援団体である同議員連盟は、さきの石井一副代表、小沢代表の側近・山岡国対委員長などが中心になっている。このため、永田町では、「牧議員は石井兄弟に巻き込まれた」という説もある。その牧議員は、創価学会と仲がいい。また、その創価学会は、日本の歴代首相で関係が深い人物として鳩山一郎の名前を「聖教新聞」で取り上げたことがあるが、その息子である鳩山邦夫総務相も創価学会と仲がいいことで知られている。

この郵便不正ビジネスでは、公明党の大阪府議会副議長の親族が経営する福祉施設の名前も報道された。 白山会は鳩山邦夫総務相の地元・東京都文京区にある鳩山御殿で知られる通称白山通りに隣接したところに事務所がある。

倉沢容疑者は長年、永田町をわたり歩いてきた政界ブローカーである。それだけに人脈も、利権も輻輳しているようだ。

(終わり)

——————————– 引用ここまで ——————————–

鳩山邦夫と仲が良かったのが高須克弥なので、高須も創価の可能性が濃厚です。

安倍昭恵も創価です。安倍昭恵は創価の山本太郎、三宅洋平とズブズブで、東出融とも繋がっていますし、東出融はカレルギーの親戚。カレルギーは創価とズブズブでしたね。

また、安倍昭恵は吉本興業てんつくマンと、旺季しずかとも繋がっており。吉本は創価。旺季しずかはQアノンのまるるとも相互フォローしていました。

https://twitter.com/lirica4444/status/1283027358140645376

6:高須克弥はワクチンを反対したり、予防接種を受けさせろと言ったりして、コロナの嘘に加担している(コロナは創価学会がつくった茶番劇)

ネトウヨである、高須克弥は今でこそ中国が開発を進めているコロナワクチンは有害だとか発言し、過去には子宮頸がんワクチン接種を反対していましたが、予防接種を受けさせないのは児童虐待を発言もしていましたね。つまり高須克弥は創価の工作員であり、単なる風見鶏であることがわかります。

しかも彼は麻酔を肯定していました。

風邪を引いたらブロン液を一気飲み発言。ブロン液は毒です。

創価の中にもワクチンを推進する人と、反対する人が一定数いると考えられますから、賛成派と反対派をつくり、イルミナティ側の都合の良いように誘導する手口を取るということなのでしょうね。

7:高須克弥らが関わる大村秀章知事リコール運動に山口組系右翼団体が賛同(山口組は創価)

【悲報】高須克弥さん率いる愛知県知事リコール運動に山口組系右翼団体が賛同してしまうww

——————————– 引用ここから ——————————–
1 :緑色細菌(熊本県) [ニダ]:2020/08/12(水) 21:33:48 2BP ID:35JExxnp0.net
sssp://img.5ch.net/ico/naoruyo.gif
司政治会議 HP
http://reimeinews.jp/index2.html/oomuraaichikennchiji-riko-ru/
大村秀章愛知県知事のリコールを求める!

Kiyotake Toshiyuki
全く同感です。リコールの件、よろしくお願いします。

司政会議(しせいかいぎ)は愛知県名古屋市に本拠を置く政治結社で、
指定暴力団・六代目山口組の二次団体、二代目弘道会会長直属の右翼政治団体。
旧司誠会。

——————————– 引用ここまで ——————————–

高須克弥、河村たかし知事が中心になって活動している大村知事のリコールに山口組系右翼団体が賛同

高須克弥と河村たかし名古屋市長が関わる大村知事をリコールする団体に山口組系右翼団体が関わっているとの情報がネットで拡散されましたね。

しかも、高須克弥は元山口組の猫組長こと、菅原潮と公私にわたって親しいつきあいをしていました。夫婦揃って。

山口組といえば、司忍であり、日大の田中英寿と交友がありました。拙記事でも上げさせて頂きましたが、日大の田中英寿は学生相撲の監督を務めあげた重鎮で、JOC理事も務めています。

さらに、警察の闇を追及している仙波敏郎の息子、仙波王仁の友人、野田秀樹ともそっくりでした。

さらに山口組といえば、三代目組長『田岡一雄』。彼は生長の家信者の籠池泰典とそっくりでした。

https://twitter.com/rplaKTyqAVCwfhH/status/1107838712887406593

この籠池泰典ですが、森友問題に関わって逮捕されて収監。しかも池田大作が2012に死亡したと暴露までし、NHKから国民を守る党とも深いつながりがありました。N国といえば、立花孝志で、幸福の科学信者でありながら公明党と組みたいと発言しているくらいの創価フリーク。

籠池泰典と似ている、田岡一雄は吉本興業と密接なつながりがあり、吉本といえば創価。籠池夫妻が池田大作はすでに死んでいるとツイートしたら、アカウントが凍結されたということがありました。

籠池泰典が池田大作死亡発言をしてからまもなく、息子に説得され、発言を撤回し、菅野完が民団関係者からお金を工面するからという理由で離別しました。創価関係者から圧力でもかけられたのでしょうかね・・・。

高須克弥も朝堂院大覚も、この件についてはダンマリです。

朝堂院大覚の子飼である、橋下徹の父親も山口組系暴力団員だったとか。

朝堂院大覚は橋下徹を何度も買っている発言をしていましたし、高須克弥も橋下徹のコロナ対策について大賛成とツイートをしていました。高須も橋下も女系天皇容認派でしたね。

結局、彼らは山口組でつながるということです。

さらに朝堂院大覚と繋がっているインチキ陰謀論者『ベンジャミン・フルフォード』は過去にこんなことをやっていましたね。

Qの関係者がベンジャミンがロックフェラーと繋がっているから山口組も手を出せないと妄言を吐いていましたが、ベンジャミンのボスである朝堂院大覚と繋がっているからこんなことができるのでしょう。

こんな連中ですから、我々庶民のことを一ミリも考えていないということがわかりましたね。

8:高須克弥のお友達である、名古屋市長河村たかしは元々小沢一郎と繋がっており、小沢は創価

しかもQアノンの連中が妙に支持をする原口一博も河村たかしと仲良し。

河村たかしと仲良くツーショットを撮った原口一博

しかも原口が参加した松木けんこう代議士のパーティーには上田清司埼玉県前知事も参加しておりました。

松木けんこうといえば、藤本美貴であり、藤本は在日の疑いがある上に、朝堂院大覚と繋がっていましたね。またしても繋がります・・・。

さらに原口一博がQアノン信者であることが暴露されていますね。いつだったか、Qアノンでないと自称しているカオナシやQアノン工作員らも原口一博をほめたたえていました。その原口は河村たかしと仲良く肩を組むと。

つまり、原口もQアノンも高須とつながっているということになります。(現にQアノンが高須克弥の批判をしているのを見たことがありません!)

また、原口は松下政経塾出身で松下政経塾といえば、創価でしたね。

松下政経塾=Qアノン=創価の原口一博

——————————– 引用ここから ——————————–
原口 一博(はらぐち かずひろ、1959年〈昭和34年〉7月2日 – ) は、日本の政治家[1]。立憲民主党所属の衆議院議員(8期)。

佐賀県議会議員(2期)、総務大臣(第12・13代)、内閣府特命担当大臣(地域主権推進)、衆議院総務委員長、民進党副代表、民進党常任幹事会議長、国民民主党国会対策委員長などを歴任。

経歴
佐賀県佐賀市出身。佐賀県立佐賀西高等学校、東京大学文学部心理学科を卒業。大学卒業後、松下政経塾(第4期生)に入塾した[2]。

政治家へ

2009年5月15日、有楽町センタービル前での街頭演説にて
佐賀県議会議員選挙に出馬し、当選。県議時代は自由民主党に所属しており、河本派幹部・山下徳夫の系列だった。

1990年(平成2年)の第39回衆議院議員総選挙に自民党公認で出馬した佐賀県全県区選出の大坪健一郎が落選後に引退を表明し、佐賀県議会議員だった原口を後継指名。1993年の第40回衆議院議員総選挙に原口は県議を辞職して無所属で佐賀県全県区から出馬するが、同区最下位の5位で当選した坂井隆憲の得票数55242票を549票下回る僅差で落選した。

1994年、自民党を離党した愛野興一郎衆院議員に従い新生党に入党し、同年末の新進党結党に参画した。1996年の第41回衆議院議員総選挙では佐賀1区から新進党公認で出馬し、前回敗れた坂井を下し、初当選した(坂井も比例復活)。

1997年、新進党が解党した後は国民の声に参画、民政党を経て1998年、民主党に合流した。

1999年8月、衆議院本会議での国旗及び国歌に関する法律では反対票を投じた。

2002年から、鈴木宗男事件の追及により徐々に知名度を上げる。衆議院予算委員会で行われた鈴木宗男の証人喚問において、「モザンビーク共和国洪水被害への国際緊急援助隊の派遣に反対・異議を唱えた事実があるか」「島田建設株式会社による秘書給与の肩代わりの事実関係を承知していたか」の2点について鈴木に質問し、鈴木はいずれも否定したが、後にこの証言が偽証である事実が判明し、原口のこの質問がきっかけで鈴木は議院証言法違反により告発された。同年9月、予算委員会で鈴木を議院証言法違反で告発する事が決議された際も、原口は賛成した。

北朝鮮による日本人拉致問題にも早くから関心を示していた。自民党の石破茂や中川昭一らが中心になって立ち上げた北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟にも設立時から関わっており、拉致議連副会長を務めた他、常にブルーリボンを胸に付けている。国会議員の靖国神社参拝にも前向きで、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会のメンバーでもある。「諸君!」2005年8月号には論文「小泉首相、靖國で会いましょう。岡田代表、私は参拝します」を寄稿した(ただ、総務大臣であった2010年の終戦の日には菅内閣で閣僚の靖国神社参拝を自粛する申し合わせがなされたため、参拝しなかった)[3]。

総務大臣
2007年9月から民主党の次の内閣(Next Cabinet)総務大臣を務めた。2009年9月16日に成立した鳩山由紀夫内閣においてNCの閣僚中で唯一、実際に総務大臣に就任している。併せて内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)も務める。鳩山内閣退陣を受け、2010年6月8日に発足した菅内閣でも総務大臣と内閣府特命担当大臣(地域主権推進担当)に再任された。

2009年10月2日、原口が代表を務める政党支部「民主党佐賀県第1区総支部」が2008年10月、NTT労働組合の政治団体「アピール21」(東京)から500万円の寄付を受けながら、平成20年分の政治資金収支報告書に記載していないことが発覚した。政治資金規正法に抵触する事案だったが、原口は事実を認めた上で、記載ミスだったとし、訂正を行った[4]。

2009年10月15日、新設する情報通信政策のタスクフォースのメンバーに、多摩大学の寺島実郎学長・ソフトバンクの孫正義社長らを起用する方針を固めた。

2010年1月14日の日本外国特派員協会での講演会で、地方の外国人参政権の付与について「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と述べ、特別永住外国人への地方参政権付与に賛同する趣旨を表明した。その上で与党合意が前提で議員立法が望ましいと述べている[5]。その後、国民新党がこの法案提出に反対し民主党の一部議員も異論を唱える中、国会での議論の必要性を述べた上で、法案の政府提出は困難との考えを示している[6]。なお戦時中の徴用令によって日本本土に渡航した朝鮮人で、昭和34年の時点で日本に残っていた人数は、外務省公式資料によるとわずか245人である[7][8]。

政策立案のアドバイザーとしての総務省顧問に元国会議員11人を含めた21人を起用し、同内閣の「政治主導」の象徴的なもののひとつとされている[9]。顧問には定員は定められていないが、自民党政権時代は次官や総務審議官などの幹部職員が退職後に1 – 2名就くポストだった。野党側は元国会議員を大量起用したことについて、「人選が偏っている」と批判している[9]。

2010年4月、郵貯・簡保資金の新たな運用先として、海外のインフラ整備などの成長分野を想定しているとの方針を、マスコミに発表している。10兆円規模で、海外ファンドなどを通した間接投資をすると述べている[10]。ロイターのインタビューにおいては、年金の運用についても、成長性を重視したリスクのある資金運用をしていく方針を示している[11]。

2010年5月30日、朝日新聞は、インターネットプロバイダが利用者の通信履歴を広告配信に利用することを、総務省が容認したと報道した[12]。現在、DPI(ディープ・パケット・インスペクション)という技術が、ファイル交換ソフトを多用してネットワークに多大な負荷をかける利用者を特定することなどに役立っている。朝日新聞によれば、総務省が新たに容認したことは、DPIによって個人の利用履歴の詳細を掌握し、個人のニーズに応じた広告配信を可能にすることである。日本国憲法第21条違反のおそれについて、総務省の研究会は「必ずしも正当・必要なものとは言い難く、正当業務行為とみることは困難である」とした上で「利用者の同意が明確かつ個別のものであることが必要」「各事業者は、透明性の確保に向けて運用に当たっての基準等を策定し、これを適用することが望ましい」としている[13]。

2010年9月民主党代表選挙では「菅首相を否定するつもりはない」とした上で、小沢一郎を支持すると共に大臣の職責も果たす考えを示した[14][15]。菅直人が選出され9月17日に発足した菅改造内閣では再任されず、総務大臣を退任。

——————————– 引用ここまで ——————————–

野党所属でありながら、もともと自民党であり、靖国参拝をしているまでの右翼。しかも、寺島実郎やソフトバンク孫正義を起用と。寺島も孫も創価です。ということは原口一博も創価ということになりますね。

寺島実郎といえば、鳩山由紀夫と繋がっていますし、寺島も毎日新聞に密接なつながりがありました。毎日新聞といえば創価でしたね。

サンデーモーニングに出演している寺島実郎

——————————– 引用ここから ——————————–

寺島 実郎(てらしま じつろう、1947年8月11日[1] – )は、日本の評論家。多摩大学学長・教授、東北公益文科大学客員教授、立命館大学国際関係学部客員教授、帝塚山大学特別客員教授、立命館アジア太平洋大学国際経営学部客員教員、市川学園特別顧問、一般財団法人日本総合研究所会長。

三井物産戦略研究所会長、新潟県知事泉田裕彦後援会会長、鳩山由紀夫政権に親しい。著書『世界を知る力』[2]。

自称経歴
小学生時の1950年代は日本各地で炭鉱が相次ぎ閉鎖され、炭鉱の子息が空腹な様子を見て社会を考えるきっかけとなった。
高校時代は読書や日記を執筆し、鹿島守之助へリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵に関する本が欲しいと手紙して目的を得た[4]。
学生時代は博報堂でアルバイトし、学生運動に傾倒した。
大学院生時の1972年に統計数理研究所で、青森県六ヶ所村、水島コンビナートがある岡山県倉敷市、などの社会意識調査に携わる。
商社は文系修士の採用が稀であったが人事部長の特別配慮で入社試験を受けた。
三井物産の調査部で各国の調査やプロジェクトに携わり、人脈が広がりアメリカや中東の知識を得て多視点の姿勢を学び、相談役の水上達三に仕えた。
商社で営業は経験していない。

主張など
政治経済における東アジア統合を唱えており、憲法9条2項の改正とともに、対等な日米同盟とアジアでの多国間安保関係を提唱する一方で、軽武装・経済国家路線の堅持を説くなど、穏健な保守派として知られる[要出典]。ジョージ・W・ブッシュ政権となって以降はしばしば反米的な発言をするが、本来は親米派であり、「親米入亜」[5]を標榜している。“アジアダイナミズム”の重要性を説いている[6]。
日本のエネルギー戦略の脆弱さを指摘し、東日本大震災後においては、「日本の原発技術を絶やしてはならない」と発言し、早期の原発再稼働や原発技術の海外輸出推進を主張している[要出典]。
アメリカ同時多発テロ事件陰謀説を強く支持し、事件の背後には巨大な陰謀がある・ペンタゴンへの航空機突入はアメリカ政府の演出であり実際には突入していない・ユナイテッド航空93便テロ事件の墜落現場は偽装されたものである・自爆犯とされた19人のうち8人は生きている、などの主張がなされる藤田幸久編著『9.11テロ疑惑国会追及』(2009年、クラブハウス)[7]に、「9.11を合理的に直視・再考することの大切さ」「粘り強く事実を追い求めることは、現代史を謎に終わらせないために不可欠である」との推薦文を寄せた。
民主党の鳩山政権誕生後は鳩山首相の外交ブレーンとみなされており[8]、鳩山が『Voice』(2009年9月号)に寄稿した論文[9]のシナリオライターと思われている。インド洋における海上自衛隊による補給活動の撤退や沖縄の普天間基地を巡る問題に関して官邸にFAXで頻繁に助言していると言われている。2009年12月には、緊張が高まっていた日米関係の誤解を解くとの目的でワシントンを訪れたが、米政府の有力者とは会談できなかった[10][11][12]。
『産経新聞』は、鳩山政権の対米政策への批判が高まるにつれ、伝統的な知米派とされる岡本行夫などへブレーンを交代させることが検討されていると報道した[13]。
倫理観に関して積極的に発言しており、下記に代表される意見のように、より自由な社会より一定の倫理基準に沿った社会を志向している。
「一九九四年二月号の『中央公論』に、私は『新経済主義宣言』という論稿を書いた。私にとっては石橋湛山賞をもらった記憶に残る論文だが、心の中にあった問題意識は、冷戦の終焉といわれた直後のロシア・東欧など旧社会主義圏といわれる地域を動いてみて、西側が東側に持ち込んでいるものが、溢れるばかりの商業主義、マネーゲーム、卑猥な風俗であり、こんなことで“西が東に、資本主義が社会主義に勝利したといえるのか”という怒りにも近い感情であった」[14]

——————————– 引用ここまで ——————————–

寺島もクーデンホーフ・カレルギーを崇拝していましたから、彼も創価ですね。

高須克弥・朝堂院大覚は一切彼らが創価であることを言いませんが、彼らは創価だということがわかりました。

創価の悪事については、Rapt理論で解明されておりますから、こちらもお読みになってみてください。

RAPT有料記事487(2020年8月3日)創価学会の滅びを強力に祈りなさい。

鈴木宗男は創価票で政治家に。習近平も創価大卒の可能性あり。BRICSはどこまでもクロと判明。

「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。

竹中平蔵はなぜ創価企業「パソナ」の会長に就任したのか。「天皇派」と「教皇派」と「大和族」と「出雲族」の奇妙なもつれあい。

池田大作と上行菩薩と日蓮聖人と法華経とサナト・クマーラと鞍馬山の関係。創価学会が悪魔教であるという歴然たる証拠。

一目で分かる創価学会とロスチャイルドのつながり。または天皇と共産主義とロスチャイルドのつながり。

鈴木宗男は創価票で政治家に。習近平も創価大卒の可能性あり。BRICSはどこまでもクロと判明。

BRICS諸国に創価学会が深く喰い込んでいるという現実。

小沢一郎と創価学会との深いつながり。彼は天皇家の中心的人物に違いありません。

創価幹部の給料は総理大臣以上。創価学会は単なる大金収奪システム、または廃人製造システムに過ぎません。

不正選挙こそが天皇家と創価学会の権力の源泉。創価学会が消えてなくなれば、天皇の権力も自ずと消えてなくなるでしょう。

創価学会、高須克弥、朝堂院大覚、Qアノンの滅びを心から願います。