ドナルド・トランプは救世主ではない

おはようございます。今日はこんなことについて書かせていただきましょうか。

Qアノンという組織?をご存じでしょうか。SNS上で何かと話題の陰謀論者で、トランプを救世主と崇めている人たちです。

彼らが崇めるトランプはディープステートというカバールから人類を救う人なんだそうです。(笑)

そういえば、ドナルドトランプって過去にこんなことを発言していましたが、実行しましたか???

トランプ大統領がケムトレイルの撲滅を宣言

————————-転載ここから————————-

トランプ大統領がケムトレイルの撲滅を宣言


画像をご覧ください。やはり私の推測通りでした。ドナルド・トランプ大統領は、就任前の1月16日、自身のツイッターでケムトレイルを終わらせる(とりあえず米国上空の)と宣言していました。

なので、在日米軍のケムトレイル部隊は、じっと様子を見ていたのでしょう。これ、大統領令にサイン完了しているかどうかはわかりませんが、もっと凄い意味があります。

それは、「アメリカの大統領という世界有数の権力者が、ケムトレイルの存在を正式に認めた」ということなのです。

こんな気分のいいことがあるでしょうか皆さん!!!
万歳三唱でしょう。

今まで、ケムを飛行機雲だとデタラメを言ってきた、NHK日本放送協会をはじめ民放や各メディアや、「陰謀論」の一言で葬り去ろうとしていた連中は、遂に追い詰められました。

一方、ケムの撲滅を叫んできた皆さんには、遂に苦労が報われる日が来たという感じですね。

いまNHKでは、SNSでウソニュースが広まる的な番組をやっていますが、どっちがウソを広めてたんだよと言いたい。盗っ人猛々しいとはこのことです。

トランプ大統領は、TPPもぶっ飛ばし、NWO(ニューワールドオーダー)=ぶら松との全面対決へと駒を動かしています。

しかも、
I will END autism in America by banning all vaccinations on my very first day in office.(私はワクチンによる自閉症を終わらせる=ワクチンの禁止)と表明し、ヒラリー・クリントンと結託したISISとメディアの関係について、暴露するとも書いています。超ウェルカムな話です。

————————-転載ここまで————————-

トランプが就任したアメリカの各地の状況を調べると、どうもトランプはケムトレイルを撲滅できていない=していないようでした。

例えば、トランプのお膝元である、ニューヨーク。2018年3月4日にケムトレイルがばら撒かれていることがツイートされています。

さらにニューヨーク州では今年(2020年)の1月と6月にもケムトレイルがばら撒かれていました。

他にも2019年4月にアリゾナ州フェニックス。

2018年4月にはフロリダでもケムトレイルが散布されているという報告があります。

あれ?トランプはケムトレイルを撲滅すると約束していませんでしたか?日本はともかく、アメリカ国内でさえこれなんだから、トランプは安倍晋三並みの大ウソつきということになります。(バイデンでも対して差はないでしょうがね・・・)

上記のツイートをしたのが、『やのっち』という陰謀論者でしたが、昨年末からツイートされていません。彼も消された可能性が・・・。

それはともかく、トランプは約束を守るのではなく、パフォーマンスでやっているにすぎないということがわかりました。

まるで日本で現在も活動している『アレ』にそっくりですね。

かれこれ何十年も騒ぎ続けている北朝鮮拉致問題です。

彼らを辿ると、いわゆる愛国者を自称するネトウヨが右翼、北朝鮮と繋がっています。

また横田佐紀江も李家の末裔で、今もなお生き続け、拉致問題でぼろ儲けし続けています。

Qアノンも似たようなことをしています。そう、反原発です。原発についてはとっくにラプト理論で嘘だと解明されておりますが、未だに原発は安全だ!危険だ!と二項対立を煽っています。そしてRaptさんの様に原発は塩水発電だと解明しただけで、東出融が派遣した工作員がどっと押し寄せました。

故安倍晋三と密接な関係があった東出融

また、東出融ですが、国家安全保障・危機管理学会と密接な関係があり、9月に首相を退任した後に死亡した(可能性のある)安倍晋三と深いかかわりがあります。安倍が死んだ?後も安倍昭恵と密接な関係がある可能性が高いです。

東出融ももしかしたらQと繋がっているかもしれません。

話を戻しますが、トランプが救世主でないことはツイッターでラプト理論を基に解明されておりますから、調べてみてください。※一番下のツイートはラプト理論ではありません。