Qアノンと吉本興業とアムウェイは安倍昭恵=大本教で繋がっている。

皆さんこんにちは。今回はネット陰謀論者集団Qアノンと吉本興業が繋がっていることについてお話しします。

もしかしたら、アムウェイ会員(ディストリビューター)、吉本興業の下っ端役者もQarmy、Qアノン、Qmapの関係者なのではと考えました。

早速調べてみると、ある著名人に辿り着きました。

脚本家・吉本坂48の旺季しずかはQarmyの勧誘をしているまるる(@marumarumamama)と相互フォローしています。

旺季しずか
Qアノン工作員のまるる(@marumarumamama)

Qアーミー工作員の勧誘をしているツイートは以下。神様は信じないが竹下雅敏の教えなら信じるというプレーマという工作員がツイートしています。窓口がまるるとTakahiro.Dragonです。

まるると一緒にQアーミー(Qアノン)工作員を募集している、Takahiro.Dragonで、蝦夷とあります。蝦夷といえば東出融。東出融の工作仲間なのでしょうかね?

どうせまるるやTakahiro.Dragonはリチャードコシミズの様に信者や手下に1万円でも渡して工作でもさせているのでしょう。

また、彼らは神は信じないがシャンティフーラの竹下雅敏の教えは信じるのだそうです。

竹下雅敏の教えなるものを見てみると、ヒンドゥー教だったり、仏教だったり、イスラム教いわゆる悪魔崇拝の教えらしきものが見受けられます。

チャクラはRapt理論で悪魔崇拝の教えだと暴かれています。

RAPT×読者対談〈第110弾〉インドとガンジーと神智学協会。インド独立運動もやはり源平合戦だった。

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。

しかも、チャクラは肛門ということがRapt理論で解明されています。つまり、安倍昭恵を中心とするQアノンやアムウェイらの大本教信者達は肛門=同性愛が大好きだということです。

しかも、安倍昭恵は大麻が大好きで、大麻を薦める高樹沙耶と仲良し。高樹沙耶のバックには在日ヤクザがいました。どこまでも真っ黒な連中です。

左:高樹沙耶
右:安倍昭恵
中央右:周本昌山(在日ヤクザで右翼)
中央左:高樹沙耶

安倍昭恵は熱心な大本教信者で、山口隆之と繋がり、アムウェイのトリプルダイヤモンドDDというハイピンの瀬戸龍介と繋がっています。

一番左:アムウェイ瀬戸龍介
一番右:山口隆之
右から2人目:安倍昭恵
一番左:瀬戸龍介
中央左:出口光(出口王仁三郎の曾孫)
中央右:安倍昭恵

アムウェイの瀬戸龍介は安倍昭恵だけでなく、メキキの会代表の出口光、山口隆之と繋がっています。出口光の曽祖父は出口王仁三郎でしたね。

しかも出口光はタカキューという紳士服販売店の社長を務めていました。またキュー=Qですか・・・。

メキキの会会長出口光のプロフィール

—————————- 引用ここから —————————-
メキキの会 会長 出口光

京都府亀岡市生まれ 哲学博士(Ph.D.)

一般社団法人メキキの会 会長 一般社団法人志教育プロジェクト 理事長
裏千家淡交会 代議員。慶應義塾大学心理学三田会 会長

慶應義塾大学文学部卒(実験心理学専攻)
米国カンザス大学院博士課程卒(応用行動分析学専攻)

元・株式会社タカキュー代表取締役社長(東証一部上場)
元・慶應義塾大学院講師、明星大学人文学部専任講師
元・学会誌「行動分析学研究」編集長

著書
「幸せになる言葉 幸せにする言葉」「天命の暗号」
「人の心が手に取るように見えてくる」「聴き方革命」
「天命練習帳」など著書多数。
—————————- ここまで ————————–

また、Qといえば、Qアノンで、Qの信者は大本教信者の藤原直哉を支持していましたね。QアーミーのEriも藤原直哉を尊敬していました。

大本教信者の藤原直哉
掲げているのはCQという無線雑誌。
ここでもQ・・・。

旺季しずか⇒Qアノンまるる⇒Eri⇒藤原直哉。と繋がってきます。しかも藤原直哉もフィクサー朝堂院大覚と繋がっています。

旺季しずか、安倍昭恵、瀬戸龍介、Qアノンが信奉する出口王仁三郎の悪事についてはRapt理論で解明されています。

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。

⇒出口王仁三郎は妙見=ルシファー=悪魔を拝んでいた。

TALK RADIO 〈VOL.10〉 北海道地震と大阪地震は100%人工地震である。 (真犯人は麻生太郎・安倍晋三・東出融)

⇒人工地震を起こしたのは安倍晋三・麻生太郎・小泉純一郎・笹川陽平・東出融らの大本教仲間

RAPT×読者対談〈第129弾〉日本は在日ヤクザに牛耳られている。(麻生太郎と朝堂院大覚と嵯峨天皇)

⇒大本教ヤクザ人脈は世界紅卍会笹川良一と繋がっています。

nectereさんがrapt 理論を基に解明された通り、Qアノンも大本教です。

だから竹下雅敏は朝堂院大覚の工作活動の一翼を担う大本教関係者なのでしょう。

さらに彼らを辿ると天皇替え玉説を提唱する中国人の本物黒酒。
彼女はカルト宗教全能神教会信者でしたね。

また、旺季志ずかはアムウェイのハイピンである山崎拓巳と友人関係。

左:旺季しずか(吉本興業)
右:山崎拓巳(アムウェイ)

—————————- 引用ここから —————————-
5月17日 「朝拓」 with 旺季志ずか@大阪

山崎拓巳が毎月素敵なゲストをお迎えして
早朝よりやる気になるお話を繰り広げております
「朝拓」5月の開催が決定致しました!!

今回のテーマは。。。

「やる気とセルフラブ」
~夢をかなえる前のお互いを知っているふたりだから語るヒミツ~

ゲストは脚本家であり、小説家でもある旺季志ずかさん。
まずは山崎拓巳からのご紹介です!

旺季 志ずかさんと出会ったのはもう20年以上前のことでした。
https://www.facebook.com/leela.prem

「夢は何?」と聞くと
「脚本家になることよ」と。

時間が経過し・・・
彼女は脚本家として大活躍。

当時の僕の夢は
「本を書くこと」だった。

夢って叶うんだね。
夢って叶うね。
—————————- ここまで ————————–

旺季しずかも山崎拓巳もイルミナティの力でのし上がっているのになにを言っているのでしょうか。

そのアムウェイの山崎拓巳ですが、船井幸雄と繋がっていました。彼は2002年に船井幸雄と共著を出しています。

船井幸雄は安倍昭恵と繋がっており、
悪魔崇拝カタカムナの考えを基にしていることががRapt理論で解明されました。

船井幸雄と繋がっているアムウェイ山崎拓巳は瀬戸龍介を介して安倍昭恵と繋がっていたと。彼らは全員大本教だったというわけです。

左:山崎拓巳
右:山崎義幸

山崎義幸は群馬県出身で高崎駅の前にビルを持っているくらいの金持ちでした。私は彼のセミナーに行っていたことがありましたが、彼の父は社長で大金持ちだったというオチ。一時的に貧困を味わったとのことですが、知人からアムウェイの話が来た。⇒彼がアムウェイ会員になったのは1980年代初めとのことですから、彼らはやはりイルミナティなのでしょう。今のアムウェイは儲からないカルトだと言われています。

山崎拓巳と共演している、山崎義幸もイルミナティであり、ホモのビル・クリントンとツーショット。

左:山崎義幸(アムウェイ)
右:ビル・クリントン(ホモ)

そのビルクリントンですが、エプスタイン島で少女を買春したうえ、女装。しかもドナルド・トランプも共犯でした。ドナルド・トランプといえば、Qアーミー=Qアノンでしたね。ここでも繋がります。

https://twitter.com/gx7wnq/status/1277025125271920640
ビルクリントンが女装した絵を描いた、ジェフリー・エプスタイン

Q信者?で殺された疑いのある、シリカシンター信者のやのっちは2016年ごろにトランプが少女買春したとツイート。

やのっちは一見、トランプを批判しているように見えましたが、彼はQアノンが救世主と思われるようなツイート。やはりやのっちもQアノン=朝堂院関係者の可能性大。

また、山崎義幸やロバート・キヨサキらアムウェイ信者はビルゲイツを絶賛していました。ビルゲイツといえば人体に害しかないワクチンを熱心に薦めていましたね。

しかも机がしゃべった!というネットスラングで有名な批判体制側のゲンダイオンラインもアムウェイの記事を載せています。アムウェイなら良いのでしょうか?

日本人はリーダーシップを誤解している!

—————————- 引用ここから —————————-
米国では高校生や大学生になりたい将来像について聞くと、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグといった、起業家として大成功をおさめた人たちの名前が挙がるというが、しかし、こうした起業家たちは、かつての起業家たちとは性質が異なってきていると教授は話す。
—————————- ここまで ————————–

この記事でインタビューを受けたのがジョージタウン大学のサム・ポトリッキオで、彼はハーバート大学卒だとか。

ハーバート大学といえば、イルミナティ大学でしたし、日本人のイルミナティがこぞって入学する大学でした。一般人は難しい試験を受けないとだめだけど、藤原氏の末裔とかは清和源氏の末裔とかおそらく金さえ積めば単位が取れるのでしょう。

—————————- 引用ここから —————————-
主な出身者
ビル・ゲイツ(中退から32年後、名誉学位が授与された)
マーク・ザッカーバーグ(Facebook創設者、現CEO / 中退)
エルンスト・ハンフシュテングル(美術書籍出版業者。ナチ党海外新聞局局長)
マット・デイモン(俳優 / 中退、本人の意志があれば復学できる)
サミュエル・アダムズ(アメリカ合衆国建国の父の一人)
セオドア・ルーズベルト(大統領)
ジョン・F・ケネディ(大統領)
ロバート・ケネディ(政治家)
エドワード・ケネディ(政治家)
ジョージ・W・ブッシュ (史上初のMBA大統領)
バラク・オバマ (大統領)
ミシェル・オバマ(大統領夫人、ロースクール卒)

李承晩(韓国初代大統領)

学者

タレント
パトリック・ハーラン(お笑い芸人・俳優)

日本人
安藤忠雄 (客員教授、1989年
竹中平蔵 (客員准教授、経済学、1989年)
村上春樹 (ライシャワー日本研究所研究員)
江田憲司 (国際問題研究所研究員、衆議院議員)

塩崎恭久(衆議院議員、内閣官房長官、厚生労働大臣)
茂木敏充(衆議院議員、金融担当大臣、経済産業大臣、経済財政政策担当大臣、外務大臣)
藤末健三(東京大学助教授、参議院議員、早稲田大学客員教授、総務副大臣)
林芳正(参議院議員、防衛大臣、農林水産大臣、文部科学大臣)
豊田真由子(厚生労働省高齢者支援課課長補佐、衆議院議員、文部科学大臣政務官、復興大臣政務官)
皇后雅子(小和田雅子、日本の皇后。1985年経済学部卒)[1]」
山本五十六(元帥海軍大将、連合艦隊司令長官)
モーリー・ロバートソン(ミュージシャン、ラジオDJ 東大を数ヶ月で中退後、電子工学で入学するも美術学部で卒業)
三木谷浩史(楽天会長、MBA)
茂木賢三郎(元キッコーマン取締役副会長、日本芸術文化振興会理事長、MBA)
新浪剛史(ローソン社長、MBA)
正田修(日清製粉会長)
五嶋龍 (ヴァイオリニスト)
藤井厳喜(国際問題アナリスト、未来学者、株式会社ケンブリッジ・フォーキャスト・グループ・オブ・ジャパン代表取締役)

—————————- ここまで ————————–

安藤忠雄や村上春樹、竹中平蔵、藤井厳喜、塩崎恭久、三木谷浩史、藤末健三・・大本教ばかりですね。しかもここでも竹中平蔵が出てきます。

またアダムズ家からはハーバード大学から数多くの卒業生が出ているとか・・・。

アダムス大学なのでしょうかね?
ビルゲイツもろくに勉強もせず、お金で卒業した可能性が高いと思われます。

そんな連中を絶賛するアムウェイって何なんですかねw

竹中平蔵

竹中平蔵もRapt理論で解明されている通り、イルミナティの重要人物です。

竹中平蔵はなぜ創価企業「パソナ」の会長に就任したのか。「天皇派」と「教皇派」と「大和族」と「出雲族」の奇妙なもつれあい。

また、認定特定非営利活動法人ハンズオン東京の協賛にパソナ、寄付に日本アムウェイが記載されています。

LIVES TOKYO 2019

—————————- 引用ここから —————————-
[主催]
認定特定非営利活動法人ハンズオン東京

[協賛]
三井不動産株式会社
株式会社パソナ
サントリーホールディングス株式会社
マクソンジャパン株式会社
ほか

[寄付]
大和ハウス工業株式会社
合同会社日本MGMリゾーツ
株式会社フロンティアインターナショナル
在日米国大使館
日本ケミファ株式会社
阪和興業株式会社
インターコンチネンタル商事合同会社
ゴールドマン・サックス
The Morrison & Foerster Foundation
川田テクノロジーズ株式会社
マイクロン財団
バークレイズ証券株式会社
株式会社フォクシー
株式会社マーカスアセットマネージメント
光昭株式会社
日総ビルディング株式会社
日本GLP株式会社
ドイツ証券株式会社
株式会社ジェーシー・コムサ
株式会社 ヒガ・インダストリーズ
セイコーホールディングス株式会社
日本アムウェイ合同会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
匿名
ほか

以下略
—————————- ここまで ————————–

ザ・アールの社長を務めていた、奥谷禮子はアムウェイの諮問委員を務めていました。アールというくらいですから、アール=伯爵=フリーメイソンなのでしょう。

アール=Earl=伯爵=フリーメイソン

なんで人材派遣会社の社長が、問題の多い商法の会社の諮問委員を務められるのでしょうか。

奥谷禮子は女版竹中平蔵のごとき発言を数多くしていましたね。

自己責任論を蔓延させた
アムウェイ工作員=諮問委員の
奥谷禮子

奥谷禮子氏のトンデモ発言

—————————- 引用ここから —————————-
「大和ごころ。ときどきその他」のshionosさんが、「週刊東洋経済 2007年1月13日号 「雇用破壊」」のエントリーで、厚生労働省の労働政策審議会委員&株式会社日本郵政社外取締役の奥谷禮子氏ザ・アール社長(人材派遣))の事を紹介されています。↓

おととい1月9日に発売された『週刊東洋経済』 は雇用に関する特集を組んでいます。

(中略)

なかなか厳しい内容らしく、一部で有名な「奥谷禮子 ザ・アール社長(人材派遣)」のトンデモ発言なんかも拝めます。

「過労死は自己責任」

「労働基準監督署も不要」

と鬼のようなことをぬかす厚生労働省の労働政策審議会委員で株式会社日本郵政社外取締役でもあるおっかない婆さんです(((゜д゜;)))
(以下略)

 ↑上記エントリーには、奥谷禮子氏に関する情報が詳しく記載されているので、お勧めです。

 さて、件の奥谷禮子氏のトンデモ発言の一部は、2ちゃんねるで既に公開されています。

【残業代ゼロ】 「過労死は、自己管理の問題」「祝日も労基署もいらない」「格差なんて甘え」…派遣の「ザ・アール」奥谷禮子社長★15(2ちゃんねる)より、

 若い人の中には、もっと働きたくてウズウズしてる人たちがいる。結果を出して評価を得たいから、どんどん仕事をするわけですよ。今まで8時間かけてた仕事を4時間でこなして、残り4時間は勉強に充てようとか、ボランティアをやろうとか、介護や育児に回すこともできる。24時間365日、自主的に時間を管理して、自分の裁量で働く、これは労働者にとって大変プラスなことですよ。自己管理しつつ自分で能力開発をしていけないような人たちは、ハッキリ言って、それなりの処遇でしかない。
 格差社会なんて言いますけど、格差なんて当然出てきます。仕方がないでしょう。能力には差があるのだから。下流社会だの何だの、言葉遊びですよ。そう言って甘やかすのはいかがなものか、ということです。
 さらなる長時間労働、過労死を招くという反発がありますが、だいたい経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。過労死を含めて、これは自己管理だと私は思います。
 自分でつらいなら、休みたいと自己主張すればいいのに、そんなことは言えない、とヘンな自己規制をしてしまって、周囲に促されないと休みも取れない。挙げ句、会社が悪い、上司が悪いと他人のせい。ハッキリ言って、何でもお上に決めてもらわないとできないという、今までの風土がおかしい。
 たとえば、祝日もいっさいなくすべきです。24時間365日を自主的に判断して、まとめて働いたらまとめて休むというように、個別に決めていく社会に変わっていくべきだと思いますよ。同様に、労働基準監督署も不要です。個別企業の労使が契約で決めていけばいいこと。「残業が多すぎる、不当だ」と思えば、労働者が訴えれば民法で済むことじゃないですか。
 もちろん経営側も、代休は取らせるのが当然という風土に変えなければいけない。うちの会社はやっています。
 だから、何でこんなくだらないことをいちいち議論しなければならないのかと思っているわけです。
 (週刊東洋経済・最新号より、抜粋。ばぐ太書き起こし)

—————————- ここまで ————————–

結局のところ、アムウェイも奥谷禮子も大本教で、自己責任論を振りかざし、庶民を人間らしい生活をできないように誘導しているということです。

アムウェイ⇒パソナとくれば、おおさか維新でしたね。維新はパソナとズブズブですし、ホリエモンは竹中平蔵と仲良し。さゆふらっとまうんども竹中平蔵をフォロー。
麻生太郎も竹中平蔵は仲は悪いようですが、利権を山分けと。
しかも麻生太郎もアムウェイ空気清浄機を事務所に置いています。

アムウェイとズブズブのハーバード大学卒のビル・ゲイツに話を戻すと、山崎義幸の実家のある群馬県を地盤に持つ中曾根康弘の妻中曽根蔦子とそっくりです。

しかもビルゲイツなどのイルミナティはMLM=ねずみ講を推奨していました。彼の他にもムハマド・ユヌスとなぜか船井幸雄がいました。船井幸雄はアムウェイと安倍昭恵と繋がっていましたね。

MLMを推奨している高明な人々と世界的な大企業

—————————- ここまで ————————–
ネットワークビジネスを推奨する成功者
ネットワークビジネスは、多くの成功者によって推奨されています。以下に、その中でも有名な4名について紹介します。

チャールズ・キング
チャールズ・キング氏は、イリノイ大学シカゴ校のマーケティングの教授です。学士号と修士号をテキサス大学オースチン校で取得し、レクソン社で実務経験をした後に、ハーバード大学で経営管理学の博士号を取得しました。これまで6年以上に渡って、ネットワークビジネスについての研究と教育とコンサルティングを行っています。

彼は、ネットワークビジネスに対して下記のように説明しています。

アメリカの各大学では、ネットワークビジネスを正統な販売チャンネルと認めています。例えば、イリノイ大学シカゴ校はネットワークビジネスを正規のセミナーに加えています。

ヒューストン大学では、ネットワークビジネスを「起業家養成プログラム」の一つとして採用しています。

またチャールズ・キング氏は、「医師、歯科医、CEO、弁護士、大学教授などの専門職の人がネットワークビジネスに参入していること」についても言及しています。

さらに、「『ウォールストリートジャーナル』や、『フォーブス』、『シカゴトリビューム』、その他の全米の地方紙などでのメディアの扱いが変わり、ネットワークビジネスについて前向きに扱っている」ことなどを説明しています。

ムハマド・ユヌス
ムハマド・ユヌス氏の実績と理念は世間に評価され、2006年にノーベル平和賞を受賞しています。

彼は、バングラデシュで生まれで、アメリカで経済学の博士号を取得した経済学者です。「マイクロクレジット」と呼ばれる貧困層を対象とした事業を考え出し、グラミン銀行を創設しました。

ユヌス氏が目指すのは貧困の撲滅です。彼は「世界の貧困人口を半減させる」ことを掲げ、新しい発想で貧しい人たちに融資をしました。

それは、単にお金を援助するのではなく、自立を促す事業に対する融資でした。このことから、彼は「貧困なき世界を目指す銀行家」と呼ばれています。

2008年、彼はネットワークビジネスの世界会議(WFDSA主催の世界会議)にゲストで参加しました。そして、このとき会議に参加した理由として、「ネットワークマーケティングの会社のオーナー達の理念と自分の理念が一致したからだ」と述べています。

ビル・ゲイツ
ビル・ゲイツ氏は、言わずと知れたMicrosoftの創設者で、「世界一の成功者」です。

自社のMicrosoftの会長職は辞任していますが、世界でも最大規模の慈善財団を運営しています。そして、今もなお投資やビジネス展開を行って資産を増やしています。

またビル・ゲイツ氏は、「また最初からやり直すチャンスがもらえるなら、ネットワーク・マーケティングの方法を選んでいるよ」と述べています。

船井幸雄
船井幸雄氏は、経営コンサルタント会社である船井総合研究所の創設者であり、世界で初めて経営コンサルタント事業で株式上場した方です。彼は「経営の神様」とも言われており、今まで手がけた会社は5000社にも登ります。

彼は多くの著書を残していますが、いくつかの著書の中でネットワークビジネスを客観的に捉えています。そして、「今後のマーケティングはネットワークビジネスに変わっていく」と予想しています。

そのため彼は「今後の流通形態が大きく変わっていく」と考えました。

船井幸雄氏は、「CMの効果が薄れていき、口コミが主流になる」と予想しています。

口コミの利点としては、「FACE to FACEで製品の説明ができること」と、「知人から介したときの信用信頼が高いこと」があげられます。

さらに彼は、「現在あらゆる情報を即座に手に入れることができ、『本物のいい製品』を求められるようになった為、原価率の高いものが必要になる」と予想しています。

そして船井幸雄氏は、「この2つの考え方にマッチしているネットワークビジネスが、今後の流通形態を占める」と予想しています。

このように、まだ一般的には誤解が多いネットワークビジネスですが、経済的に成功した人がそれを推奨しています。イリノイ大学の教授のチャールズ・キング氏は、ネットワークビジネスについて大学で教鞭を振るっています。また、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏は、WFDSAの総会に出席してスピーチを行っています。

世界一の成功者Microsoftのビル・ゲイツ氏は、「もし初めからやり直すならネットワークビジネスを行う」と述べています。また船井幸雄氏は、コンサルタント業から見て、ネットワークビジネスの可能性を記しています。
—————————- 引用ここから —————————-

社会起業家(笑)があこがれるムハマド・ユヌスもビルゲイツの仲間だというわけですし、船井幸雄=大本教。やはりアムウェイは大本教だということです。

旺季しずかに話を戻すと子宮系女子のhappyと繋がっていました。

さらに旺季しずかは安倍昭恵とも繋がっています。彼女は安倍昭恵と一緒にいたときに、自分の本を推薦してもらっています。Qアノンと吉本興業が繋がっている可能性が高くなりましたし、Qアノンが安倍昭恵とも繋がっている可能性もあるということですね。

安倍昭恵は旺季しずかの本を推薦

しかもこの写真ですから。旺季しずかと安倍昭恵は間違いなく繋がっています。QをフォローしているからQアノン、Qアーミーと安倍昭恵も繋がっていますし、Qアノン、Qアーミーと吉本興業も繋がっていますし、アムウェイとQアノン、Qアーミーも大本教で繋がってるということになります。

子宮系女子のHappyですが、彼女もアムウェイ=大本教信者だったというわけです。

さらに子宮系女子のHappyはゆうこすと対談しています。ゆうこすって誰かと言いますと、、

ホリエモンのアシスタントを務めた
ゆうこす(菅本裕子)は
アムウェイ信者のHappyと夢の対談(笑)

菅本 裕子 Wikipedia

—————————- 引用ここから —————————-
菅本 裕子(すがもと ゆうこ、1994年(平成6年)5月20日 – )は、日本の実業家、自称「モテクリエイター」[2]。タレント。元アイドル。福岡県北九州市出身。KOS所属。HKT48の元メンバー[3]。
略歴
HKT48との両立が難しかったため、福岡県立八幡高等学校を中退[4]。2011年7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格。10月23日、「『フライングゲット』全国握手会@西武ドーム」で初お披露目。

2012年8月18日、HKT48を脱退[5]。料理専門学校を卒業後[6]、2014年に料理研究家として活動を開始するも低迷[7]。 2015年、講談社「ミスiD 2016」準グランプリ受賞[8]。2016年初めにインスタグラムを開始し、現在のSNS総フォロワー数は100万人に到達[9]。個人事務所KOSを設立[10]し、ライブコマース事業などで年商2億円[11]をあげる。

人物
HKT時代より「ゆうこす」のニックネームで呼ばれ、一部書籍ではペンネームとして使用する[要出典]。

HKT48立ち上げ時には看板メンバーとして、青年漫画雑誌でグラビアアイドル活動も行うがその後挫折[要出典]。 「ミスiD 2016」準グランプリをきっかけにSNSでの活動を活発化させ、インフルエンサーとして女性人気を得る[要出典]。その自己プロデュース力をカメラマン・青山裕企は「ネオぶりっ子」、講談社・小林司は「女子王」[10]と例える。収入はアイドル時代の100倍になったという。
—————————- 引用ここから —————————-

ゆうこすはHKT48の元メンバーで、自称モテクリエイターつまり自分は何もせずに他人に何から何まで用意してもらったお姫様イルミナティなのでしょう。

子宮系女子Happyと繋がっているゆうこす(菅本裕子)はホリエモンのアシスタントをやっています。これも大本教繋がりです。

左:ホリエモン(堀江貴文)
右:ゆうこす(菅本裕子)

ゆうこすがHappy、ホリエモンと繋がっているということは菅本裕子も大本教ということです。(ホリエモンも竹中平蔵と繋がっています)

しかも、ゆうこすは自分の裏アカウントで他人の悪口を言っていました。こんな連中なのですね。

ゆうこす(菅本裕子)が裏垢で他人の悪口を言っているツイート1
ゆうこす(菅本裕子)が裏垢で他人の悪口を言っているツイート2
ゆうこす(菅本裕子)が形式的に謝っているツイート

さらに吉本興業の所属タレントにアノンと言う歌手(ダンサー)がいます。

アノン=Qアノンでしょうか?

てんつくマンこと軌保博光は山崎方正の元相方で、アムウェイのディストリビューターでした。

てんつくマンこと軌保博光

軌保博光 Wikipedia

—————————- 引用ここから —————————-
ネットワークビジネス(連鎖販売取引)とのつながり
アムウェイやナチュラリー・プラスなどの愛用者であることをブログなどで公表しており、ネットワークビジネスを正当化する発言も行っている[3]。2006年にはナチュラリープラス(NP)会員だけの大規模集会で司会役をつとめた[4]。また、後述の豪快な号外においてNPのトップ・ディストリビュータ池松耕次がてんつくマンの活動にいち早く同意し、呼びかけ人の一人となっている。
—————————- 引用ここから —————————-

軌保博光も安倍昭恵を擁護している発言をブログでしています。
しかも三宅洋平と一緒にいたと。
彼も東出融人脈なのでしょうかね?

—————————- 引用ここから —————————-

てんつくマンと安倍昭恵と三宅洋平が繋がっている

去年、三宅洋平と安倍昭恵さんが出会う橋渡しを熊本のちかおと一緒にさせてもらった。

出会うまでにちかおが俺と昭恵さんとのLINEグループを作ってくれたので、その中で何度もやりとりをした。

正直、おいらは自民党のやり方が好きじゃないので安倍さんも好きじゃない。

でも、昭恵さんはめっちゃざっくばらんで愛されキャラやった。

俺は二人が出会うセッティングの場所に遅れて行ったんやけど昭恵さんはお酒で出来上がっていた。

三宅洋平と意気投合してた。

二人とも目指しているところは同じ。

それは

『調和な世界』

なんで同じ人間同士が殺しあったり奪い合ったりする必要があるのだろうか?

なんで日本人同士がいがみ合ったり批判しあったりする必要があるのだろうか?

それよりもどうやったらみんなでハッピーになれるかを考えよう。

考え方ややり方はそれぞれ違う。

でも、批判しあうだけじゃなくその中から落とし所を見つけてゆこう。

そんな会話がされていた。

昭恵さんは終始ご機嫌で酔っ払った勢いでそのまま首相に電話して「今、三宅洋平さんと一緒なの変わるね」

って突然、三宅洋平に電話を変わった。

そのオープンさにみんなビックリした。

その無茶振りに怒ることなく会話してはった総理も凄いと思った。

考え方の違う二人が電話で話す。

みんな息を飲んでその会話を聞いていた。

昭恵さんはその姿を見ながらしあわせそうに涙を流してはった。

僕が凄いって思ったのはお酒の飲み方で、とにかく飲む。

はじめて出会った人の前で酔うっていうのは人を信じてないと出来ないこと。

だから、俺は昭恵さんめっちゃ凄いって思った。

好きになったし尊敬した。

この前、昭恵さんがアメリカに行く前に俺がやっているネットの塾「天然天才塾」のグループコーチングに昭恵さんにも参加してもらった。

「ぜひ、トランプ夫人と飲み明かして下さい」

なんて言うてたら、まさかのトランプさんも奥さんもお酒を飲まない人やったみたいで、晩御飯の時に昭恵さんだけお酒を飲んで批判されてた。

—————————- ここまで ————————–

詐欺行為に加担し、アムウェイのような悪質なビジネスに手を染めて人をだましておきながら、上級国民の安倍昭恵には心酔すると。吉本興業はこういう輩ばかりということです。

しかも三宅洋平といえば、イルミナティの重鎮東出融と仲良しでしたね。

東出融も吉本興業と繋がっている発言も見られましたし、なんせ、東出融は自分の運営する「あらえびす」の代表に安倍晋三の名前を貸してもらっていました。

RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。

しかもてんつくマンは安倍昭恵と一緒にトランプ夫人ことメラニア・トランプとも会っているとか。やはりQアノンとアムウェイ、吉本興業は本当に近い関係で東出融とも繋がっているということです。

彼らを紐づけるのはカルト宗教大本教の考えですから、大本教の考えを破壊しないと我々庶民の生きる道はないですね。