さゆふらっとまうんどの仲間は大本教関係者で八紘一宇という危険な考えを提唱している

おはようございます。今日はさゆふらっとまうんど=平塚正幸の関係者はすべて大本教ということについて書かせていただきます。

さゆふらっとまうんどの友人である自称奇跡の陰謀論者内田光雄(本名:内田光夫)ですが、彼は創価学会信者のようです。彼のFacebookを見てみると、聖教新聞の領収証がアップされていました。

彼はやたら役人悪人論を説いていましたね。

また、彼は女装が趣味なのか複数の化粧して口紅を塗った画像をアップしていますし、Youtubeにも女装して懐メロを歌っている画像をアップしています。中にはさゆふらっとと一緒にいた時の画像もあります。

陰謀論者がカルトと繋がっており、気持ち悪いと誘導すると。内田光雄も創価学会とズブズブの大本教工作員だったというわけです。

もしかしたらさゆふらっとまうんどと内田光雄はホモ友達なのでしょうかね?

しかも内田光雄はTweetTVとも親しいようです。TweetTVといえば服部であり、徳島蜂須賀氏の末裔の可能性が高いです。彼もRapt理論を批判していましたし、服部の妻はガンで死亡しました。仙波敏郎の妻もガンで死亡しましたから、彼らはガンで死んだとして悪魔に捧げたのでしょうね。

まあ、大本教(創価学会も大本教)だからさもありなん。しかも内田光夫は八王子在住とのこと。八王子といえば、創価学会ですね。

八王子にある創価学会牧口記念会館

また、創価学会といえば、月猫Lunaというネトウヨ工作員がブログを書いていましたが、そのブログがmuragonという聞いたことのないブログでした。muragonを出している会社がムラウチであり、ムラウチといえば、八王子発祥の家具屋。さらに村内は創価ともズブズブです。

この月猫Lunaは創価で活動しているかまではわかりません。何故ならネトウヨは創価を毛嫌いしており、公明党は支持。公明党の支持者にチラホラみられるのが、冨士大石寺顕正会(ふじだいせきじけんしょうかい)。

冨士大石寺顕正会は立川駅南口にもチラホラ勧誘が出現するカルト宗教です。その割に見回りの人が取り締まらないのが不思議ですが。

また月猫のフォロワーも目がアイコンだったり、右翼のヤクザとかそんなのばかりでした。

彼女?らをフォローしていたのが遥かなる妙音というアカウントで、冨士大石寺顕正会の信者で、天変地異は日蓮大聖人によって予言されていたというトンデモ論を掲げています。月猫Lunaは人工地震を暴いたRaptさんの理論をついて拡散していた人たちにやたらしつこくつきまとってましたが、彼女はカルトに所属していたというオチです。

遥かなる妙音をフォローしていたのが、月猫Lunaとhr1331というネトウヨでした。しかもhr1331はQアノンのEriことリチャードコシミズと相互フォローをしていました。

もしかしたら、月猫Lunaもhr1331も遥かなる妙音もカルト宗教創価、顕正会繋がりでRaptさんを批判しているさゆふらっとのホモ友達の内田光夫とも繋がっている可能性が高いと思われます。しかもhr1331は愛媛在住の様ですから、愛媛の工作員とも繋がっているのでしょうね。しかもQアノンのEriまで繋がりました。Eriも大本教でしたからやはりみんな大本教つながりということです。

また、彼らが好んでフォローしているのが、ネトウヨのしもむら天弘。彼はあたらしい党学生部がフォローをしていました。あたらしい党といえば、音喜多駿でした。彼もやはり大本教ですね。

顕正会も八紘一宇を掲げていましたから、またしても繋がるというわけです。

八紘一宇 -Wikipedia-

—————————- ここまで ————————–

「唯一の皇帝」、「唯一の神」、および「王の中の王」も参照

概要
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』、『大辞泉』、『大辞林』は、「八紘一宇」とは第二次世界大戦中、日本の中国・東南アジアへの侵略を正当化するスローガンとして用いられたと記す[6][7][8]。一方でこの語については侵略思想を示すものではなく人道の普遍的思想を示すものにすぎないとの論[9]、「『平和のためにつくった』ことにすることで、日本が侵略戦争に積極的だったという事実から逃げている」という論[10]、反知性主義的な言葉だという論もある[11]。『日本書紀』には、大和橿原に都を定めた時の神武天皇の詔勅に「兼六合以開都,掩八紘而為宇」(六合〈くにのうち〉を兼ねてもって都を開き、八紘〈あめのした〉をおおいて宇〈いえ〉となす)との記述があり、これをもとに田中智学が日本的な世界統一の原理として1903年(明治36年)に造語したとされる[6]。

このように、日本書紀の記述は「八紘為宇(掩八紘而為宇)」であるが、1940年(昭和15年)8月に、第二次近衛内閣が基本国策要綱で大東亜新秩序を掲げた際、「皇国の国是は八紘を一宇とする肇国(ちょうこく。建国)の大精神に基」づくと述べ[1]、これが「八紘一宇」の文字が公式に使われた最初となった[1]。近衛政権が「八紘一宇」という語を述べた西暦1940年は皇紀(神武紀元)2600年に当たり、「八紘一宇」は1940年の流行語になり、政治スローガンにもなった。1940年の近衛政権以来、教学刷新評議会の「国体観念をあきらかにする教育」を論ずる中などで頻繁に使用され[1]、「大東亜共栄圏の建設、延いては世界万国を日本天皇の御稜威(みいづ)の下に統合し、おのおのの国をしてそのところを得しめようとする理想」を表明するものとして引用使用された[1]。

第二次世界大戦に至る中で、「八紘一宇」は「天皇総帝論」であり、それはまた

「唯一の思想的原動力」
「天皇中心の世界一体観」
「大宇宙をも包含するが如き深遠宏大なる日本肇国理念」
「真日本の発見」
「純なる日本的世界観」
「古事記の発見」
「天皇政治の世界性」
「大和民族の宿志」
「大和民族本来の世界史的使命]
「神武天皇が抱懐せられたる世界史的御雄図」
「惟神(かんながら)的世界観」

等であると認識されていった[4]。こうした八紘一宇・天皇総帝論の由来は、「天皇信仰の主唱者」「世紀の予言者」と呼ばれていた幕末の国学者・大国隆正が唱えた議論だった[12]。これは要するに、天皇は世界の皇帝たちよりも上の地位にあり、歴史の「必然」として世界の「総帝」であるという主張だった[12]。八紘一宇においては、天皇が「現人神」「唯一天皇」「唯一神」「真神」「絶対至尊」などと見なされるようにもなった[13]。このようにして、大国隆正のような国学者たちが足がかりにされ、「八紘一宇」が日本建国の理念へと結合されて、「伝統の発明」が完成した[14]。

—————————- 引用ここから —————————-

八紘一宇についてはすでにRapt理論で危険な考え方だと解明されています。

RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)
→健康を著しく害するヴィーガンとマクロビオティックは八紘一宇の考え方から来ている

RAPT×読者対談〈第106弾〉出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。
→大本教の出口王仁三郎は八紘一宇の考え方を基に大東亜共栄圏=日本中心のNWOを実現しようとした。

安倍晋三と小沢一郎が天皇派の最重要人物であるという幾つもの証拠。
→安倍晋三、小沢一郎らは八紘一宇を提唱し、侵略戦争を正当化しようとしている。

安倍・竹中の行った売国政策の一覧。余りの闇の深さに驚きます。
→創価学会=大本教はパソナ=竹中平蔵とズブズブの関係である

さらに内田光雄は内田という苗字ですから、この人とも関係があるのでしょうか?

株式会社コロナの内田力会長。彼は北海道松浦武四郎に似ています。松浦といえば北海道の名付け親であり、三条実美とも関係があります。

株式会社コロナ会長の内田力

内田力会長といえば、手かざし宗教崇教真光から派生した愛和の会の代表を務めています。

また、愛和の会には木村里恵という人がいましたが、彼女はスリランカにお寺を寄贈したそうです。長野県の主婦がなんで寺を寄付するのかが不思議でならないのですが。

愛和の会=みんなの家力財団をたどると、あらえびすの東出融に辿り着きます。

コロナ(567)=東出融=八紘一宇=三原じゅん子=自民党=神武天皇=大本教

—————————- 引用ここから —————————-
私が現在愛用している石油ストーブメーカーのコロナも
今回のコロナ茶番劇に一枚噛んでいました。
ショックです…。
株式会社コロナの会長・内田力は
八紘為宇(一宇)を現実するための「愛和の会」に参加(というより主催?)。

彼は「愛和の会」を通して、
天皇を中心とした世界統一=八紘一宇を啓蒙しています。

八紘一宇を詳しく知りたい方は下記のラプトブログをご覧ください。

愛和の会=みんなの家力財団は
大本教の別働隊のような動きをしています。

たとえば上の写真の女性は、
「みんなの家力財団」のサイト上で
下手くそな東出融そっくりの文章を書いています。

本人的には極めて高尚のことを書いているつもりでしょうが
まるで意味をなしていません。
そして最後は「金をくれ!!」で締めくくられています。

手にしている高価そうなワイン代になるのでしょうか?

デジャブのような文体が読む人を笑顔にしてくれるので、
ぜひ、ご一読のほどを…。

しかも「グレンとひっくり返し」なんて、
どう考えても出口王仁三郎でしょう。

他にもツッコミどころ満載で、
「みんなの家力財団」は
香ばしい人たちの溜まり場となっています。

すべてのスピリチュアルの源流は
大本教=出口王仁三郎
にある、ということなのでしょう。
—————————- ここまで ————————–

コロナとあらえびすの東出融が繋がり、三条実美は東出融とそっくりだと暴かれています。だから彼らの繋がりを見ても整合性が取れていますね。逆に驚きます。

https://twitter.com/rplaKTyqAVCwfhH/status/1064172734681206784

補足ですが、仙波敏郎の息子仙波王仁(オージ @prince_racing)も三原じゅん子をフォローしていましたし、彼が代表を務めていたホンマルラジオに東出融がゲスト出演をしました。またしても繋がります。

三原じゅん子といえば、内調関係者=工作員ですから、またしても繋がるということです。

しかも仙波王仁は志村けんの愛車であったロールスロイスを引き取って代理販売をしました。志村けんといえば、彼も大本教でしたね。

この仙波王仁はホンダ車をメインにチューニングするカーショップの代表ですが、愛媛の小さなチューニングショップの割にはやたら著名人と関係が深いです。江川紹子と友人だったり、的場浩司と会ったり、最近では加藤鷹を店のゲストに呼んでいます。王仁=王仁三郎だけあって大本教の力は絶大なんですね(笑)。パパの仙波敏郎と生長の家の鈴木邦男、フィクサー朝堂院大覚、あらえびす東出融のおかげなのでしょう。

一番左:姫井由美子
中左:矢野真弓
中右:仙波王仁
一番右:仙波敏郎

この仙波王仁は消防署員時代に上司を殺害し、刑務所に入っています。

東出融に話を戻すと、彼は自分の子供に太陽=コロナと名付けていましたね。東出融は太陽崇拝者であり、コロナウイルスについても確信犯ですね。

自分の子供に大遥=たいよう=コロナと名付けた
あらえびすの東出融

また、手かざし=崇教真光の信者に出鱈目な陰謀論を語る中田敦彦がいました。

また、レズビアンであり大本教信者の勝間和代。この人も手かざし教=崇教真光の信者かもしれません。なぜなら、断る力のポーズが手かざしそのものでした。

手かざしのポーズをとる
勝間和代

手かざし教も大本教でしたね。

手かざしを始めたのも大本教の出口王仁三郎とされています。

さらにRaptさんを冒涜した城所暁子を調べると、城所氏は神奈川県平塚市を本拠にしていたとあります。平塚といえば、平塚正幸=さゆふらっとまうんど。またしても繋がります。

さゆふらっとまうんどは砂糖を摂取しないと自らのブログで告白しています。Raptさんが砂糖=ブドウ糖は能のエネルギーだとブログで書いたら、工作員が砂糖が悪いものだと妨害してきたということがありましたが、これもさゆふらっとまうんど=大本教の妨害なのでしょうね。

「今日のさゆごはん vol.4」 さゆクッキー&ぬかふらっとまうんど

—————————- 引用ここから —————————-
私は「甘いものは食べない、特に砂糖は思考を不明瞭にするから絶対に取らない」というのは過去にも記事で言ってきました。

・<200年前の江戸の夏>「喉を通す」という行為~書き換えられた常識を知ることが必要だと、ご先祖様の生活を見るとわかります。

・さゆふらっとまうんどさんは、何を食べてるんですか? ~「今日のさゆごはん vol.3」

しかし子供の時の「甘い物中毒」が染みついているせいか(現代人は皆甘い物中毒)、たまにどうしても甘い物が食べたくなります。

そんな時は自分でお菓子を作るのです。
—————————- ここまで ————————–

やはりさゆふらっとまうんどは大本教でした。

また、人工地震を否定する、中乃井みあき(@nakanoi_miaki)は月山にほど近い山形県鶴岡市に住んでおり、月山といえば修験道。彼はツルネンマルティ(@TsurunenMarutei)と相互フォローしていました。ツルネンマルティといえば、世界救世教信者でしたね。鶴岡市といえば月山。月山といえば修験道ですから、中乃井みあきは東出融とも繋がってきます。

となると、人工地震論、ケムトレイルを否定するのはカルト宗教ということがますます現実味を帯びてきましたね。

しかも世界救世教(世界救世教いづのめ教団)のマークは世界連邦運動のマークとほぼ同じです。

世界救世教いづのめ教団の所在地は静岡県熱海市で、東出融も熱海にいたことがあります。ここでも東出融と繋がってきます。

しかも中乃井みあきと相互フォローしていたツルネンマルティは世界救世教信者で、開祖桜沢如一は八紘一宇の考え方に影響を受けています。つまり、ツルネンマルティと相互フォローしている中乃井みあきも中道右派と自称していましたが、危険な考え方を持つネトウヨだということです。

マクロ・ビオティック(マクロビオティック)を知っていますか?誰にでもでき、ダイエット効果もある食事療法の一つなのです

—————————- 引用ここから —————————-
また、第二次世界大戦中に桜沢は、
米はウカノミタマや天皇家の象徴であり
神聖であるとの視点からマクロビオティックを奨励し、
国家神道や八紘一宇の世界観、平和的な世界統一観を主張するなど、
ニューエイジ思想・宗教に強い影響を与えた。

—————————- ここまで ————————–

国家神道、八紘一宇、世界統一、ニューエイジ思想。どれもRapt理論で危険な考え方であることが解明されています。

日本会議が目論む「国家神道」の復活。安倍政権は天皇のために戦争できる国作りを目指しています。
→日本は憲法9条改正で戦争ができる国を復活し、下級国民を戦争に駆り出す。

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。
→ニューエイジ思想は悪魔崇拝で。ヒッピー、同性愛などを盛り込んだ危険な思想。

RAPT×読者対談〈第89弾〉ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国。背後にいるのは同じ一族。
→坂本龍一などの満州人脈=大本教

EM菌議連=EM菌を推進しているのが、安倍昭恵の一味。これも大本教です。さゆふらっとは安倍昭恵とも繋がっているということになります。

https://twitter.com/LudHGfAb23/status/1249654957302632450

さゆふらっとは人工地震論を説いていましたが、彼の素行はあまりにも悪く、働いていない上に、金を貢がせるヒモ(ジゴロ)という噂もあります。こうやってさゆふらっとまうんどや月猫Luna、中乃井みあきらの工作員は人工地震論を説く人が非常識であり、クズであると誘導しています。

また、世界救世教はマクロビオティック=菜食主義を説いています。

マクロビの嘘はKawataさんが書かれたブログでも暴かれていますので、読んでみてください。

【もう悩まなくていい!】さようなら。菜食主義。本当に健康によい食事をとろう。

だからさゆふらっとまうんどに投票してはいけません。(こういう泡沫工作員ばかり出馬させるのも、イルミナティが小池百合子が当選するための工作なのかもしれません)