創価学会と不良(暴走族、半グレ)の密接な関係

おはようございます。今日は創価学会と不良(暴走族、半グレ)との関係について書かせていただきます。

創価学会という宗教は日本に蔓延るカルトの総本山であり、上級国民だけでなく一般庶民も悉く迫害してきたトンデモ集団なのであるのは皆さんもご存じかと思います。

Raptさんに対する悪口、誹謗中傷、ストーカーの質の悪さは腹が立つくらいです。以下instagramをご覧くださいと言いたいですが、プラグインがうまく動作しないので、ツイートを抜粋いたします。

不法侵入(東出融の仲間)

KawataさんNanaさんに対する殺人未遂(見通しのよい十字路で意図的に事故工作)

これ以外にもまだまだありますが、長くなりますのでここまでに致します。

Raptさんがよく「ヤンキー(不良)に絡まれた。」と仰っていますが、実は創価学会とヤンキー+不良+半グレは密接な関係があります。

※ヤンキーに絡まれたのが何なのか知りたい方はRapt-Blogをご覧ください。

Rapt | 新・貴方に天国から降り注がれる音楽を

ネットで調べると、創価学会とヤンキー・不良・半グレと密接な関係があることが色々なメディアで暴露されています。

末端の学会員には、ガラの悪いのが多い印象があります。

現役時代に、顕正会二世の高校生が数名入信し、その中に一人。前田組長と言う強烈な奴がいましてね。「殺人上等」とか言う暴走族のヘッドをしていて、繁華街にたむろしているヤンチャな高校生数人を相手に「折伏」をして入信させたり、学校中も「折伏」して、遂に校長まで「折伏」が及び、「折伏」と言うよりも、半分脅してるんじゃないか?と疑っておりました(笑)が、まあ根性のある男でした。優しい奴ですけどね、本当は・・・

そんな極悪非道な彼がある日、会館に慌てふためいて飛び込んで来たんです。夕方の勤行が終わり、空が暗くなってゆく頃でした。

そんな慌てふためいている彼を私は見た事が無かったので、 「どうした?」と聞くと・・・
友達宅で折伏をしていると、その者が学会員だと分かり、そしてその場で親が学会幹部に通報し、ヤクザみたいな連中が押し寄せて来てここまで逃げて来たと。

その連中に追いかけられ、会館に飛び込んで来たと言うんです。

私は「どこにその連中は居る?」と聞くと、会館のすぐ側のこれこれしかじかに居るんだと。

極悪非道なる玉さんとはいえ、高校生に対して何なんだ!との怒りを抑え切れず、私はその場所に向かい、路上バトルが始まりました。

相手の学会員の一人は、夏とはいえ上半身裸のモヒカン野郎。もう一人は時代遅れのダサい格好をしていて、開口一番何を言い出すかと思えば・・・

「国立戒壇は御書にない」

私、一瞬でブチキレてしまいましたね・・

「てめえらみたいな汚らわしい連中が、【国立戒壇】を口にするんじゃねえ!!!」 と。

三大秘法抄の勅宣ならびに御教書の説明など、この連中には必要無い。
その後、殴り合いになる寸前までいき、すったもんだの末追い払いましたけど・・・

幻の総支隊長 顕正会脱会 ブログ

miyさん

2014/9/3 13:55

創価学会員の方で、かつて信仰を始める以前に、暴走族のメンバーであったり、ヤクザと関わっていたり、好き放題、邪淫にのめりこんでいたり、その他反社会行為や、相当の遊び人だった人が、
何かのきっかけで足を洗い、学会の信仰を始め、現在幹部としてご活躍されている方がかなりたくさんおられると伺っていますが、一方で、かつて言語障害、極度のあがり症、鬱、発達障害、いじめによって深い傷を負ったりしたなどの原因で、10年や15年位の長期間ひきこもりをしていた人が、地域の学会員からの地道な訪問によって、活動に参加するようになり、その後中堅幹部や大幹部になったという事例はあるのでしょうか?80年以上の歴史がある創価学会でもこればっかりはありませんか?

IKEDA DAISAKU KILLINGさん

2014/9/3 20:35

2014/9/3 19:52

地域にもよりますが、僕の地区は学生時代やんちゃや悪い事してた奴らが幹部になってます。

だから僕はご飯奢らされたり、借金作らされたり、暴力受けたり散々やられました。

三年前に脱会しましたけど。

stoさん

2014/9/3 19:18

(Yahoo!知恵袋)創価学会員の方で、かつて信仰を始める以前に・・・

甘味@統一教会
@kietajikan0
学会員です。
リーダーと喧嘩したのでばらします。
尾行やってました。9~15名体制でやってました。
ナンバープレートの用意や
暴走族へのアルバイトの斡旋などもやりました。
爆音立てたりしました。
【集団ストーカーは学会員がやってます】
(創価・公明)
(苦笑)
午前3:05 ・ 2012年9月19日・Twitter Web Client

https://twitter.com/kietajikan0/status/248120587417968640

元不良に創価に勧誘され、お金を巻き上げられたりとか、リーダーから支持され、暴走族への集団ストーカーのアルバイトのあっせんを行っていたとか・・・。

また、創価大学と牧口常三郎記念会館のある東京都八王子市に「打越スペクター」という暴走族集団が存在していました。
「打越スペクター」の関係者に関東連合の金村剛弘(金剛弘)、柴田大輔が関わっているといわれています。

金村剛弘(金剛弘)

柴田大輔ですが、工藤明男のペンネームで関東連合に関する著書をいくつか出しています。しかもこんな男とツーショットを撮っていました。

柴田 大輔(しばた だいすけ)は、日本の暴走族の元リーダー。関東連合元幹部。筆名は工藤 明男(くどう あきお)。

経歴
下記の経歴については、主に柴田(工藤)の著書や、柴田(工藤)サイドから詳述されたニュースサイトから引用したものである。
幼少期~暴走族現役時代
1979年度に実業を経営していた日本人の父親と在日韓国人2世の母親の子として東京都調布市で生まれる。小学3年のときに杉並区へ引越す。育った家庭は生活水準はそれなりにあったものの、両親の夫婦仲は悪く、小学高学年くらいから素行が悪くなる[1]。不良として過ごすうちに後に関東連合に連なる暴走族「宮前愚連隊」に入り、関東連合のメンバーである第22代目永福ブラックエンペラー総長(以下:M)や松嶋クロスや石元太一、関東連合のメンバーではないが東京の不良として有名だった瓜田純士と知り合う。

14歳の時に事件を起こし、8ヶ月半ほどの少年院送りとなる[2]。

関東連合は対立しているチーマーグループと喧嘩することになった際には、4対4のゴチャマン(8人が一斉に戦うこと)で膠着状態で決着がつかず、代表者同士が戦うことになった際には傍観する立場だったが、杉並の代表格であった瓜田ではなく別人(後に反関東連合グループのトップとなる兄弟の兄)が出たことに不満を持ち、瓜田にヤキを入れた[3]。

1996年2月に敵対チームの自宅を襲撃した事件で暴力行為処罰法違反及び器物損壊罪で逮捕され、別件の敵対チームの集会に紛れ込んだ際に因縁をつけてきた暴力団関係者を暴行した事件でも送検された[4]。家裁での判断は試験観察処分の補導委託(民間ボランティアに非行のあった少年を預けて、通学や仕事をさせながら生活指導する制度)となった[5]。補導委託先として配管工の親方に預けられたが、柴田に対して暴力や暴言を日常的に使い、更には飲酒運転まですることから、親方は在宅試験観察にするように弁護士を通じて家裁に交渉し、その結果1ヶ月後には在宅試験観察となり、自宅に戻ることになる[6]。

対抗グループへの襲撃だけでなく、チーム名を入れたステッカーの販売やイベントのパーティー券の販売といったものから、偽造テレホンカードの販売から携帯電話の横流しまで、組織だった集金活動をするようになった[7]。そうして親の金に頼らず、自分で多いときは月に100万円に近い収入を得ることもあり、その金で暴走族活動に必要な床屋代、コテ服代、バイク代、携帯電話代に費やしていた[8]。

1996年12月に関東連合は柴田の8学年ほど年上である関東連合OBである多田達也(仮名)と接近[9]。多田は本業のAVプロダクションの傍ら、渋谷の街を中心に様々な10代の女性を集めて選りすぐりの美女を金持ち実業家を相手に接待させ、芸能・クラブ・不動産といったあらゆる業界の人脈を持ち、渋谷や六本木に進出する関東連合のパイオニア的存在であった[10][11]。

1997年1月に関東連合が捕まった仲間を激励する名目での集会に警察が駆け付けた際に柴田やMらが関東連合メンバーがバイクで暴走していた最中に、関東連合メンバーが交通事故を起こして一般人を死なせてしまう事件が発生[12]。柴田ら関東連合メンバーは密かにバイクを処分した後で多田に相談し、柴田とMは集会を主催していないと口裏わせをした末、逮捕された後で死亡事故については問われず暴走行為について罰金刑となった[13]。

柴田らが交通事件の相談を多田として以来、関東連合と多田との距離が急速に縮まった[14]。柴田は「多田の下で関東連合という組織で関東周辺のあらゆる不良少年やサークルや読者モデル等の若者たちを押さえ、様々なビジネスを展開する」ことを考えるようになり、多田についていくことを決める[14]。柴田は多田が主催した接待相手もいる高級店での出所祝いで「女を集めれば金になる。柴田、お前にはできるか」と言われ、「下の者に連れてこさせます」と返事し、現役メンバーに連絡して1時間後に3人の読者モデルを連れてこさせた[15]。多田は柴田の女性を集める力に感心し、接待相手からは現金が渡された[16]。

関東連合が多田との付き合いをしたことで活動拠点は広がったが、兄弟グループをトップとする新宿ジャックスは放置できない敵意の対象となっていった[17]。

敵対グループとの抗争合戦が起こった末、1997年7月に乱闘事件が起こり死傷者を出す事件に関与[18]。多田のツテで3ヶ月間ほど匿ってもらっていたが、下手打ちをしたことでヤキを入れた後輩に潜伏先を警察に通報されて1997年10月に逮捕され、特別少年院送致となった[19]。多田は柴田を匿った犯人隠避の容疑で逮捕されたが、起訴猶予で釈放された[20][21]。

暴走族引退から六本木事件まで
2000年3月に出院[22]。出院早々、柴田の潜伏先を通報した後輩のグループのリーダー格から落とし前として金を要求し、200万円を受け取ることで決着させ、これが柴田にとって最初に得た収入となった[23]。

出院から2ヶ月後、後輩が運転する車に乗っていた柴田はUターン禁止場所でUターンして注意してきた男性に車から降りて殴った傷害事件で逮捕された[24]。さらに、2~3週間前に敵対グループのメンバーをさらって車のトランクに詰めた事件で被害届が出されて、暴行罪と逮捕監禁罪でも容疑となっていた[25]。柴田はMと松嶋が紹介した有力刑事弁護士に依頼し、弁護士の尽力により逮捕から1ヶ月後に執行猶予付きの有罪となって社会に復帰した[26]。

柴田が出院した頃、多田を巡る環境が変化していた[27]。柴田の出院する前の時期に、多田は傷害事件を起こして逮捕され、執行猶予付きの懲役刑となるも、多額の弁護士費用と被害者に対する慰謝料などで経済的に厳しくなった[28]。また多田の片腕的存在である6歳年下の関東連合元メンバーの部下が逮捕され別件の恐喝事件も重なって実刑判決を受け、多田がAVプロダクションに所属していたAV女優に逃げられるなどし、経済的にさらに苦しくなった[29][30]。多田は関東連合メンバーを家事の召使いのように扱い、AV女優を紹介した際の紹介料は払われず、接待相手からの関東連合へのタクシー代をチョロまかし、仕事上のトラブルや接待相手のデモンストレーションなどで場面に利用するなどし、極端にルーズでだらしないところがある中で経済的に厳しくなったことで求心力が低下していった[31][32]。関東連合が多田から袂を分かつことを松嶋が提案したことにMら関東連合のメンバーが賛成したことで、柴田を含めた関東連合は多田と絶縁することになった(柴田はその1年後に元の上下関係に戻ることはないものの、連絡を取り合う仲程度には多田との関係を回復した)[33][34]。

また、関東連合に反発する反関東連合グループのトップである兄弟とも接触し、弟とは喧嘩をしたり、兄とは和解について話し合いをしたりしていた[35]。

一時期、有名経営者のボディガードを務めた後で本格的に起業し、女性をAVにスカウトをする仕事を中心に金を稼いだ[36]。AVスカウトの仕事に嫌気がさして止めた後は、芸能プロダクションを経営することになるが、経営は四苦八苦を重ねていた[37]。起業してから1年後に関東連合のメンバー2人と共に広告に絡むIT会社を立ち上げ、アダルト動画・消費者金融・出会い系サイトの広告を中心に見た事のない金額が振り込まれるが、どんぶり勘定だったため資金が一時的にショートし、当時闇金融をしていたMから1000万円の借金をすることになる[38]。柴田が経営する会社は連結売上で40億円ほどとなり、従業員数が80人ほどの規模になっていた[39]。

2008年3月に関東連合総長のMの面倒見だった人物が反関東連合グループと思われる集団に殺害される西新宿事件が発生し、警察が犯人を特定できない中、関東連合にとって反関東連合グループに報復するまで絶対に引き下がることのできない抗争と考えられるようになり、関東連合の中で暴力団化が急速に進んでいった[40]。

2010年11月の11代目市川海老蔵暴行事件を機に関東連合に対する社会の目が厳しくなり、柴田は1億5000万円以上の個人所得があるのに不動産の審査が通らず、証券会社の口座が止められ、社会から疎外される焦りから事業意欲を失い、一時はハワイに滞在した[41]。

六本木事件以後
ハワイから日本に帰ってきた直後の2012年9月に六本木クラブ襲撃事件が発生[42]。この事件は反関東連合グループのトップである兄弟の弟を狙ったものだが人違いで死亡させた事件であった[43]。事件発生の当日の夜にMと会い、Mの後輩が運転する車の中でMは「自分が実行犯であること、さらに最初の一撃を加えた張本人であること」を告白し、「下の3人に罪をかぶらせて終結されることや自分は暫く海外で隠れること」を宣言し、逃亡のための金の面での援助を提案してきた[44][45]。柴田はMが事件の実行犯として関与したことに驚く一方で、Mの「下の3人に罪をかぶらせて終結されること」というロジックに懐疑的なコメントを返した[46]。

Mは海外逃亡した後で、柴田はMと同じく事件に関与したMと同い年の2人と弁護士を交えて相談に乗るようになる[47][48]。話し合った結果、元同級生2人は「逃亡せずに全員が出頭し、人違いで襲ったことは認めた上で、殺意を否認して傷害致死で減軽を狙うこと」になったが、Mはその方針に同意せず「下の3人だけに罪をかぶらせて終結させ、当面は自分を含めた他のメンバーを逃亡させる」「知り合いの女性にレイプされたからその復讐でやったと言い張らせる」方針を持ち、元同級生2人と直接やり取りしようとはしなかった[49]。事件について元同級生は警察に出頭し、それに激怒したMが「裏切り者の元同級生は許せない」「裏切り者を支援する柴田も裏切り者は許せない」「事実上身柄が拘束されている元同級生の供述を覆させろ」と脅迫がエスカレートしていった[50]。

Mが仙台に本家がある山口組系暴力団を出した上で「元同級生の供述を覆さなければ、柴田を殺す」と脅迫されたことで、関東連合を決別し、筆名「工藤明男」として関東連合の内幕本「いびつな絆 関東連合の真実」を出すことになった[51][52]。「工藤明男」のプロフィールとして「東京・杉並区出身の関東連合元リーダーで、ITや芸能の分野で活動後、複数の企業の筆頭株主として投資と企業コンサルタントの活動に主に従事しており、警察当局から関東連合の資金源と目されてきた人物」としていた[53]。筆名の由来は「ネット住人の妄想によって作り上げられた“関東連合の(架空の)黒幕”『工藤明生』のパロディー」[54]。発売時期に『週刊文春』(7月4日号)の関連記事で初のインタビューを受けている[55]。

本を出版後、ほどなく警視庁の保護対象へ、さらに商業登記から住所が割れる事態を防ぐためにそれまでの事業役職の一切を辞したうえで株主配当のみを受ける生活に入った[56]。六本木クラブ襲撃事件に関しては、2013年末に開かれた被告2名の公判に証人として出廷するなどもしている[57]。

以後は関東連合や闇社会にまつわる話でメディアに寄稿している。しばらく筆名で通していたが、2016年に「柴田大輔」と実名を公開するようになる。実名を公開した理由として「実名を出さないのは卑怯だと言われるのが癪だから」「すでにネット上でも人間関係でも工藤明男イコール柴田大輔というのは周知の事実ですから」と述べている[58]。

2016年12月にAbemaTVのAbemaPrimeでサングラス姿という形で初めて動画に声出し出演して、関東連合に関してコメントしている[59]。 2019年夏にアウトロー集団、ロスインゴベルナブレスデハポン(制御不能の奴ら)を立ち上げる。

柴田 大輔 Wikipedia

たーかす♪くーりにっく!
2016-12-09 18:40:10
テーマ:工藤明男

高須クリニックの高須先生とご一緒させて頂きました。

僕がお会いしたかった方の一人です。

さすがというか、やはりというか、雰囲気を持ってらっしゃる方でした。

楽しく貴重なお時間ありがとうございました!

■ 聖域 関東連合の金脈とVIPコネクション

■ 酒鬼薔薇聖斗と関東連合~『絶歌』をサイコパスと性的サディズムから読み解く
 
■ このマンガがすごい!-BlackFlower- (宝島社)

たーかす♪くーりにっく! a.k.a.“工藤明男” プロデュース「不良の花道 ~ワルバナ~」運営事務局
工藤明男(柴田大輔)は高須克弥・西原理恵子夫妻と仲良く写真に収まる

高須克弥。高須といえば、ネトウヨを使って数多くの工作を実践しているフリーメイソンでしたね。

打越スペクターは八王子市に存在していましたが、八王子といえば創価学会でした。

この柴田大輔の後輩が瓜田純士。瓜田純士は朝堂院大覚に気に入られていました。

左:朝堂院大覚 右:瓜田純士

打越スペクター
「打越スペクター」は、八王子市打越町に存在したスペクターの支部である。打越スペクターのOBがマフィア化(いわゆる半グレ)し、常習的に詐欺などの犯罪行為を行っていることから、警視庁から2014年3月に「準暴力団」と認定された。

2010年6月には、対立関係にあった暴走族の元リーダーを八王子市内の駐車場に呼び出し、同席した山口組組員を集団で金属バットで殴打。その後車で拉致して約20時間監禁したとして打越スペクターOBが逮捕されている。

2010年の10-11月頃には打越スペクターOBの振り込め詐欺グループが、仲間割れにより男性(当時24)を殺害し、遺体を埼玉県本庄市内の霊園に埋めた。さらには殺害した男性の恋人から、身代金を装い2000万円を騙し取っている。その後も男性と連絡が取れないのを不審に思った女性が2011年1月に警察に相談。捜査一課の調べで事件が発覚した。

2008年3月に西新宿で起きた関東連合の金剛弘(金村剛弘)が金属バットで撲殺された事件にも関与が疑われている[1]。関東連合の柴田大輔も「コイツ(打越スペクターOB)が西新宿撲殺事件の真相を知ってる」とブログで語っている[2]。

スペクター (暴走族)

金剛というキーワードが出てきました。金剛といえば、創価学会が大好きなキーワードですね。金剛堂という創価学会専門の仏壇・仏具専門店があります。

また、創価信者も「金剛」を好んで使っています。

また、創価学会には学会系企業が集まる社長会があり、その名前が「金剛会」とのこと。

こちらに金剛の意味があります。


ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仏教用語。原義はダイヤモンドの意。跋日羅などと音写される。性質が堅固でこわれないので,最上,最勝の意味に使用され,金剛界,金剛頂,執 (しゅう) 金剛など,密教の言葉に用いられている。また金剛心とは,不動なる心という意味で,ゆるぎのない信心という意味である。

デジタル大辞泉の解説

《〈梵〉Vajraの訳。最剛、堅固の意》

?金属の中で最もかたいもの。
?きわめて強固で破れないもの。
2 「金剛杵(しょ)」の略。
3 「金剛界」の略。「金剛童子」
4 「金剛草履(ぞうり)」の略。
5 《金剛草履をいつも履いているところから》歌舞伎若衆の供をした召使い。
能楽師の姓の一。シテ方の家柄。大和猿楽坂戸座の6世三郎正明の童名金剛丸からとったもの。
「金剛流」または「金剛座」の略。
出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説
〈堅固なるもの〉という意味であるが,普通には〈金剛石〉(ダイヤモンド)または〈金剛杵(こんごうしよ)〉を指す。サンスクリットのバジュラvajraの訳。バジュラはもとインドラ神の武器で,雷またはそれをかたどった杵形の武器のことであるが,この武器は,それ自身何の影響も受けることなく他のあらゆるものを破壊することから,〈堅固〉と〈摧破(さいは)〉の二つの属性をもつとされ,物質として最も硬いダイヤモンドを意味するようにもなった。
出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] ?名? (vajra の訳語。跋闍羅、伐折羅などと音訳。金中最剛の意)
① 仏語。
(イ) 金属中、最もかたいもの。宝石としての金剛石、または武器としての金剛杵(こんごうしょ)をいう。
※三代実録‐貞観三年(861)三月一四日「万民楽。四境恬静。天官冢宰。全保二金剛一」 〔大日経‐一〕
(ロ) きわめて堅固で何物にもこわされないたとえ。仏道を修めた者が、物に迷わないたとえ。
※往生要集(984‐985)大文二「金剛之身、無二五盛陰苦一」 〔心地観経‐五〕
② 「こんごうかい(金剛界)」の略。
※法隆寺伽藍縁起并流記資財帳‐天平一九年(747)「伎楽壱拾壱具、〈略〉呉公壱面〈衣服具〉、金剛壱面〈衣服具〉」
③ 「こんごうりきし(金剛力士)」の略。
※岷峨集(1313‐28頃)上・和了然寿日作頌以寄「試問金剛多少寿、玉壺氷?劫前春」
④ 「こんごうどうじ(金剛童子)」のこと。
※曾我物語(南北朝頃)一「後七日の本尊には、烏蒭沙摩(うすさま)こんがうとかう童子」
⑤ 「こんごうぞうり(金剛草履)」の略。
※義経記(室町中か)二「生絹(すずし)の直垂に緋威の腹巻著て、こんごう履(は)いて」
⑥ (金剛草履を扱うことが多いところから) 役者、野郎の草履取り。俳優の供男。おくり。〔仮名草子・都風俗鑑(1681)〕

⑦ =こんごうりゅう(金剛流)
[2]
[一] =こんごうざ(金剛座)(二)
※申楽談儀(1430)猿楽の諸座「金剛(コンガウ)は、松・竹とて、二人、鎌倉より上りし者也」
[二] 旧日本海軍の軍艦。大正二年(一九一三)イギリスで完成した日本最初の巡洋戦艦。常備排水量二七五〇〇トン。昭和一二年(一九三七)高速戦艦に改装。同一九年台湾沖で沈没。
能楽師の姓の一つ。→金剛流
出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

コトバンク 金剛

つまり、「金剛」頑なな心で日蓮大聖人という悪魔を拝んで、創価学会だけに注力代というトンデモ思想を押し付けているということなのでしょう。

関東連合といえば、必ずと言って良いほど凶悪な犯罪に絡んでいる犯罪集団でしたね。

また、関東連合と生長の家村上正邦は密接な関係がありました。関東連合と繋がっているのが、押尾学でしたね。押尾学は村上正邦のお茶くみをしていました。

09年8月2日に起きた事件は衝撃的だった。


 六本木のタワーマンションの一室で、ホステスの女性と一緒に合成麻薬MDMAを摂取し、その影響で女性は死亡。全裸遺体となって発見された。


 当初姿をくらましていた押尾が事情聴取を受けに警視庁麻布署に出向いたのは翌3日のことだった。


「まず麻薬取締法違反で逮捕され、その後女性を放置したとする保護責任者遺棄罪と合わせて3年6カ月の実刑判決を受けました。


 12年3月に収監され、満期は今年の9月の予定でしたが初犯で模範囚だったので昨年12月中旬に仮釈放となりました」(社会部記者)


 出所後の彼について、報じられたのは「デート」の様子ばかりだ。なかでも「FRIDAY」(9月4日号)には、8月中旬の昼下がりに虎ノ門ヒルズのオープンテラスで美女とワインをガブ飲みし、別れ際には長々と路上でキスする様子を激写されている。


「『カノジョですよ』とか『芸能界に復帰はない』、『芸能界の頃より全然儲かってるよ』とか『雇ってくんない? オレ、マスコミで働けるかな?』とか、直撃取材に対するリップサービスは小1時間も続いたそうです。確かに経済的な余裕はありそうだったし、一体なんの“商売”をしているのかと芸能マスコミでも首をひねるばかりでした」(芸能記者)


 最近も自身のSNSに、「家のロビーと待合室」として超高級マンションの写真をアップしたものの、一体その“元手”がどこにあるのかわからない。


 9月に連絡をとったという旧友は、こう話す。


「『楽しくやってる。心配ナシで!』って。余裕綽々って感じでした」


 そんななか、意外な場所に押尾が出入りしていることがわかった。


“永田町”である。


 とある政界関係者が語る。


「最近、政治家・村上正邦氏の事務所に伺ったとき、スラッとしたイケメンがお茶を出してきたんです。誰かと思ったら、それがあの押尾学だった。どうやら書生のように、事務所で働いているようですよ」



 元自民党参院議員、労相まで務めた“参院のドン”こと、村上正邦(83)。


 00年に起きたいわゆる『KSD事件』で、KSD側に有利な国会質問を行った見返りに賄賂を受け取ったとして、翌01年受託収賄の疑いで東京地検特捜部により逮捕。最高裁まで戦ったものの、懲役2年2カ月、追徴金7288万円の実刑判決となり、08年5月から翌秋まで服役した。


「その関係もあり、いわゆる“国策捜査”や“冤罪問題”について一家言あり、〈日本の司法を正す会〉を永田町の事務所で開催しています。押尾さんも、そういった人脈からの紹介で、村上事務所にたどり着いたのかもしれません」(政治部記者)


 にしても、政治家の事務所での“書生さん”はあまりにも似合わない。


「毎日定時に通っているわけではなく、時折事務所に顔を出しては村上氏と話し込んだりしているようです。お手伝いとか下働きというよりは、一種の“お勉強”という感じ」(同前)


 まさか「末は政治家」ってことはないだろうが、結構潤沢な“生活資金”は一体どこから?

あの「押尾学」が元政治家事務所でお茶くみをしていた!?

村上正邦は参院のドンと言われ、カルト右翼生長の家と密接な関係があったことはRapt理論で解明されています。

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

参院のドン村上正邦と密接だった押尾学は関東連合と関わっていた噂があります。

押尾学事件(おしおまなぶじけん)とは、2009年(平成21年)に発覚した、押尾学が起こした事件である。

事件概要
2009年(平成21年)8月2日、押尾が合成麻薬MDMAを服用したとして同年8月3日に麻薬取締法違反で逮捕される事件が発生した。その際、六本木ヒルズのマンションの部屋で押尾と一緒にMDMAを使用したホステスの女性が全裸で死亡していたことや、事件現場の部屋の名義が押尾の知人であるピーチ・ジョン代表取締役社長の野口美佳であったことなどにより、スキャンダラスな観点から報道がなされた。

その後、押尾に対して、MDMAを服用した罪と、MDMAを服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかった保護責任者遺棄致死罪で裁判となった。

この事件の同時期に、酒井法子夫妻の覚醒剤使用事件も起こり、共に話題を集めた。

裁判
MDMA服用
[icon]
この節の加筆が望まれています。
2009年10月23日から東京地方裁判所で、麻薬及び向精神薬取締法違反(自己使用)について裁判が行われた。11月2日に懲役1年6ヵ月・執行猶予5年の判決が言い渡されてMDMA服用の件については確定した。[1]

MDMA譲渡・保護責任者遺棄
2009年12月7日、警視庁刑事部捜査第一課に逮捕された。押尾と同日にMDMAを譲り渡した麻薬取締法違反容疑で知人が、被害者の携帯電話を捨てた証拠隠滅容疑でマネージャーが共に逮捕された。知人は懲役1年が確定し、マネージャーは略式手続で罰金20万円となった[要出典]。

2010年9月3日には、麻薬譲渡、保護責任者遺棄致死罪の裁判が開廷され、初公判は芸能人では初の裁判員制度適用となった[要出典]。

被告人である押尾はMDMA譲受・所持を認めた上で保護責任者遺棄致死罪・MDMA譲渡の2つの罪について無罪を主張。裁判の過程で、現場に居合わせた押尾の知人やマネージャーが証人として、押尾がマネージャーに罪をなすりつける計画を練っていたことが証言された[2]。

同年9月17日、東京地裁はMDMA譲受・所持・譲渡を認定し、一番の争点であった保護責任者遺棄致死罪については「被害者を救命できる可能性があったのに被害者の容態が急変した時に119番通報をしなかったので保護責任者遺棄罪が成立するが、直ちに119番通報したとしても被害者の救命が確実であったことが合理的な疑いをいれない程度に立証されているとはいえない」として致死罪を認定せず保護責任者遺棄罪を適用し、押尾に懲役6年の求刑に対し懲役2年6月の実刑判決を言い渡した[3]。押尾は判決を不服として、東京高裁に即日控訴した[4]。10月4日に保証金1000万円を納付し保釈された[要出典]。

2011年4月18日、東京高等裁判所は一審の懲役2年6月の実刑判決を支持し、押尾側の控訴を棄却した[5]。押尾は判決を不服として、最高裁判所に即日上告した[要出典]。

2012年2月15日、最高裁第一小法廷(宮川光治裁判長)は押尾に対し上告棄却の決定を下した。押尾は上告棄却決定に対して異議申し立てをしたが、28日、最高裁第一小法廷(白木勇裁判長)は上告棄却決定に対する異議申し立てを棄却する決定をした。これにより本件での一審・二審の懲役2年6月の実刑判決が確定すると共にMDMA服用事件での執行猶予判決も取り消される為、2件の刑期を合わせた期間を服役することとなる[6]。3月29日、押尾は東京高等検察庁に出頭し、東京拘置所に収監された。服役期間は本件とMDMA服用事件を合わせて最長で3年6か月となり、押尾学事件は全て法的措置が完了したこととなる。収監から数年後の2014年12月に静岡刑務所から仮釈放された。芸能界への復帰は全くないという[要出典]。

ともに薬物を摂取して死亡した女性については、少なくとも自身の意思で摂取したことが裁判でも認定されているが、裁判時点では既に死亡していたこともあり、刑事処分は課されていない[要出典]。

余波
この事件発表直前に、押尾はエイベックスからマネジメント契約を解除されている[7]。また、出演予定であった映画『誘拐ラプソディー』の公開は、押尾の出演場面をすべて監督自身が俳優を兼ねて撮り直したうえで2009年12月から翌2010年4月へと延期された[8][9]。収録済みの映画『だから俺達は、朝を待っていた』については、押尾の出演シーンが大部分を占め、再撮影が困難という理由から、公開は無期延期となっている[要出典]。

また、同事件により当時の妻であった矢田亜希子と離婚し芸能界引退を余儀なくされた。

流言蜚語
野口美佳は2012年にこの事件について、「散々な目に遭った」と述懐、「関東連合という組織と無関係なのにネットで検索すると(私が)関係者とか出てくる」などの発言を残している[10]。実際、この事件はインターネットの掲示板などで「関東連合関連の事件」として頻繁に「炎上」状態となっていた。それは押尾がかねてより関東連合を自称していたことが原因であったが、関東連合OBの柴田大輔によれば、実際にはこの事件は関東連合とは一切関係がなく、関東連合の関係者で押尾と面識がある者自体、同OBを含めて皆無であったという[11]。

押尾学事件 Wikipedia

Wikipediaでは押尾学が関東連合と関係があると自称していたと書かれており、関東連合関係者も押尾と面識がないと言っていましたが、恐らくこれも嘘なのでしょう。なんせ、関東連合は創価学会とズブズブでしたからね。芸能事務所ケイダッシュ谷口元一は創価大学卒で、妻の立花胡桃は関東連合と繋がっていました。

ケイダッシュ元社長の谷口元一は関東連合とズブズブ
谷口元一の元妻立花胡桃も関東連合とズブズブ

また押尾学の元妻矢田亜希子はアフラックのCMにも出演していましたね。

アフラックといえば、がんという嘘の病気を広めた詐欺企業だったことがRapt理論で暴かれています。

ガン利権と保険金不払いで儲けるアフラック。黒いアヒルは彼らそのもの。

RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

八王子に話を戻すと、大久保長安という元武田信玄家臣で、徳川家康に仕え、佐渡金山でぼろ儲けした武将がいました。彼は八王子市の礎を築きました。

八王子市を作った大久保長安

大久保 長安(おおくぼ ながやす/ちょうあん)/土屋 長安(つちや ながやす)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。甲斐武田氏、次いで徳川氏の家臣。後に江戸幕府勘定奉行、老中となった

生涯
出生
天文14年(1545年)、猿楽師の大蔵信安の次男として生まれる。長安の祖父は春日大社で奉仕する猿楽(現能)金春流の猿楽師で、父の信安の時代に大和国から播磨国大蔵に流れて大蔵流を創始した。この頃に生まれたのが長安であったという。

武田家臣時代
父の信安は猿楽師として甲斐国に流れ、武田信玄お抱えの猿楽師として仕えるようになったという。長安は信玄に見出されて、猿楽師ではなく家臣として取り立てられ、譜代家老・土屋昌続の与力に任じられたという。この時、姓も大蔵から土屋に改めている。長安は蔵前衆として取り立てられ、武田領国における黒川金山などの鉱山開発や税務などに従事したという。

武田信玄没後はその子・勝頼に仕えた。天正3年(1575年)の長篠の戦いでは、兄・新之丞や寄親の土屋昌続は出陣して討死しているが、長安は出陣していない。天正10年(1582年)、織田信長・徳川家康連合軍の侵攻(甲州征伐)によって武田氏は滅亡する。

ただし一説では、武田勝頼から疎まれたため、武田氏を自ら離れて猿楽師に戻り、三河国に移り住んでいたとも言われている。

徳川家臣時代
甲斐武田家が滅んだ後、長安は徳川家康の家臣として仕えるようになる。家康が甲州征伐の際に逗留用の仮館を長安が建設したが、この時に家康がその館を見て長安の作事の才能を見抜き、仕官を許したといわれている。また、一説では家康の近臣で、旧武田家臣の成瀬正一を通じて自分が信玄にも認められた優秀な官僚であり、金山に関する才能に恵まれていることを売り込んで、家康に仕えるようになったともいわれている。

長安は大久保忠隣の与力に任じられ、その庇護を受けることとなる。この際に名字を賜り、姓を大久保に改めた。天正10年6月、本能寺の変で信長が死去して甲斐が家康の所領となる。しかし当時の甲斐は、武田家滅亡後の混乱から乱れていた。そこで家康は本多正信と伊奈忠次を所務方に任じて、甲斐の内政再建を命じた。ただし、実際に所務方として再建を行なったのは長安であるとされている。長安は釜無川や笛吹川の堤防復旧や新田開発、金山採掘などに尽力し、わずか数年で甲斐の内政を再建したと言われている。

天正18年(1590年)の小田原征伐後、家康は関東に移ることになる。この時、長安は青山忠成(江戸町奉行)、伊奈忠次、長谷川長綱、彦坂元正らと共に奉行(代官頭)に任じられ、家康が関東に入った後の土地台帳の作成を行なった。これは家康が後に関東で家臣団に所領を分配する時に、大いに役立ったと言われている。

また、関東250万石のうち、100万石は家康の直轄領となったが、この時に長安は長谷川長綱、彦坂元正、伊奈忠次と共に関東代官頭として家康直轄領の事務差配の一切を任されている。

天正19年(1591年)には家康から武蔵国八王子(後に横山)に8,000石の所領を与えられた。ただし、八王子を以前に支配していた北条氏照の旧領をそのまま与えられた形となったらしく、実際は9万石を与えられていたという。長安は八王子宿(現・東京都八王子市)に陣屋を置き、八王子十八人代官を置き、宿場の建設を進め、浅川の氾濫を防ぐため土手を築いた。石見土手と呼ばれている。

長安はまた、家康に対して武蔵の治安維持と国境警備の重要さを指摘し、八王子五百人同心の創設を具申して認められ、ここに旧武田家臣団を中心とした八王子五百人同心が誕生した。慶長4年(1599年)には同心を倍に増やすことを家康から許され、八王子千人同心となった。

慶長5年(1600年)、関ヶ原の戦いが起こると、長安は忠次と共に徳川秀忠率いる徳川軍の輜重役を務めている。戦後、豊臣氏の支配下にあった佐渡金山や生野銀山などが全て徳川氏の直轄領になる。すると長安は同年9月に大和代官、10月に石見銀山検分役、11月に佐渡金山接収役となる。

慶長6年(1601年)春に徳川四奉行補佐にて甲斐奉行、8月に石見奉行、9月には美濃代官に任じられた。これらは全て兼任の形で家康から任命されている。異例の昇進と言ってもよく、家康が長安の経理の才能を高く評価していたことがうかがえるものである。

慶長8年(1603年)2月12日、家康が将軍に任命されると、長安も特別に従五位下石見守に叙任され、家康の六男・松平忠輝の附家老に任じられた。7月には佐渡奉行に、12月には所務奉行(後の勘定奉行)に任じられ、同時に年寄(後の老中)に列せられた。

慶長10年(1605年)、大久保長安を普請奉行として武蔵御嶽神社の本社を普請。

慶長11年(1606年)2月には伊豆奉行にも任じられた。つまり長安は家康から全国の金銀山の統轄や、関東における交通網の整備、一里塚の建設などの一切を任されていたのである。現在知られる里程標、すなわち1里=36町、1町=60間、1間=6尺という間尺を整えたのも長安である。

これら一切の奉行職を兼務していた長安の権勢は強大であったと言われる。また、7人の息子を石川康長や池田輝政の娘と結婚させ、忠輝と伊達政宗の長女・五郎八姫の結婚交渉を取り持ち、忠輝の岳父が政宗となったことから政宗とも親密な関係を築いていたと言われている。そのため、その権勢や諸大名との人脈から「天下の総代官」と称された。この頃、長安の所領は八王子8,000石(実際は9万石)に加えて、家康直轄領の150万石の実質的な支配を任されていたと言われている。

慶長17年(1612年)7月27日、中風にかかり、家康から烏犀円を与えられている(『駿府記』)[2]。

しかし晩年に入ると、全国の鉱山からの金銀採掘量の低下から家康の寵愛を失い、美濃代官を初めとする代官職を次々と罷免されていくようになる。さらに正室が早世するなどの不幸も相次ぐ中で、慶長18年(1613年)4月25日、中風のために死去した[3]。享年69。

長安の死後に生前の不正蓄財が問われ、また長安の子は蓄財の調査を拒否したため、慶長18年(1613年)7月9日、長安の嫡男・藤十郎(37歳)、次男・外記(36歳)、三男・青山成国(30歳)、四男・達十郎(29歳)、五男・内膳(27歳)、六男・右京(23歳)、七男・安寿(15歳)、以上7人は切腹となった。また縁戚関係の諸大名も改易などの憂き目にあった(大久保長安事件)。

人物・逸話
ほとんど外様に近い立場から[4]老中(加判)に就いた唯一の人物であり、その謎めいた生涯は多くのフィクションの対象となっている。
無類の女好きで、側女を70人から80人も抱えていたと言われている。
金山奉行などをしていた経緯から派手好きであり、死後、自分の遺体を黄金の棺に入れて華麗な葬儀を行なうように遺言したという[5]。
一説に長安は、家康より政宗のほうが天下人にふさわしいと考え、政宗の幕府転覆計画に賛同していたと言われている。

大久保長安 Wikipedia

大久保長安の部下に仕えていたのが、傾奇者(かぶき者)の大鳥逸平でした。傾奇者は現代でいう不良です。

大鳥 逸平(おおとり いっぺい、1588年 – 1612年)は、江戸時代前期(17世紀)の日本のかぶき者の頭領[1][2]。姓は大鳥居あるいは大鳥井(おおとりい)とも表記される。別名大鳥 勘解由(おおとり かげゆ)[2]、大鳥 逸平次 勘解由(おおとり いっぺいじ かげゆ)[3]とも。

生涯
1588年(天正16年)に生まれる[1][2]。出生地は不明である[1][2]。武蔵国大鳥の生まれ、とされることもあるが定かではない。

はじめ本多信勝に仕えた徒歩であったが逐電。大久保長安配下の大久保信濃に仕え、士分となる。武士の素質があったとされ、弓に鉄砲や槍など、武芸を学び、馬に乗ることも許された。徳川家康による天下普請での江戸城普請の際に人足元締を務める。この頃は京を中心に活動していたとされるが、ある時本多が大鳥を返還するように要求したため、大鳥は本多家に帰参することとなったが、大鳥は武装した手下4~5人を連れ、さらに犬を連れ騎馬でやってきたため、本多家は召し使うことを諦め、衣服などを取らせて大鳥を大久保家に返した。

まもなく大久保家を去り、江戸に行き浪人の身となる[1][2]。慶長年間、1610年前後には、中間・小者といった下級の武家奉公人を集めて徒党を組み、異装・異風、男伊達を気取って無頼な行動をとり、武家に対抗した[1][2]。「廿五まで生き過ぎたりや一兵衛」と銘に刻んだ厳物造太刀を担ぎ、300人ものかぶき者を束ねた[1]。大風嵐之助、天狗魔右衛門、風吹藪右衛門、大橋摺右衛門といった子分がいた[3]。

『武蔵名勝図会』(1820年代)によれば、1612年(慶長17年)春、武蔵国多摩郡高幡村(高幡)の高幡不動尊での相撲興行に現れた際に捕縛され、江戸幕府に突き出されたとされる[3]。大鳥の潜伏先を掴んだ大久保長安家中の町奉行・内藤平左衛門や横山宿の名主川島作衛門らは、高幡不動の春の縁日に合わせて相撲の興行を開き、相撲自慢の大鳥が現れるのを待ち、案の定大鳥がやってきたために内藤がこれと格闘の末に、多人数により召し捕らえたとされる。無双の大鳥を捕えきれずにいたが、高幡不動の僧侶が「不動金縛りの法」を使ったために大鳥は急に身動きができなくなり、捕縛された、という伝承も残る。

青山成国の屋敷で取り調べが行われたが、大鳥は仲間内のことをひとつも白状せず、取り調べ側を困らせた。本多正信・土屋重成・北町奉行米津田政らが取り調べにあたったが、拷問を受けても大鳥が口を割らないため米津が小便でもかけろ、と言ったところ大鳥は、「自分は武士身分であるのに拷問による取り調べを受けるのはそもそもおかしい、奉行の米津は侍の法を知らない。このような取り調べをするならこう言おう。米津の子息の勘十郎は自分の仲間であるので、勘十郎にも小便をかけて詰問しろ」と答え、その後は一切口を閉ざした。

同年8月(慶長17年7月)、品川・鈴ヶ森刑場で磔刑に処されて死去した[1][2]。享年25[1][2](満23-24歳没)。同時期に同様に捕らえられ、斬首されたかぶき者は300人に上ったという[1]。さらに一味に加わっていた旗本の子弟も多数処分された。井上正就の兄なども含まれ、さらに『津軽旧記』に拠れば、慶長16年、大鳥逸平の件に関して、町奉行・柄木田勘兵衛(米津田政)の子の柄木田勘十郎(米津勘十郎)が津軽藩にお預け処分となっている。その後勘十郎は、元和3年(1617年)に許されている。

大鳥は町奴の先駆であり、かつ旗本奴の行動様式を決定づける存在だったとされている[1]。

なお、大森痴雪が書いた新歌舞伎『歌舞伎濫觴記』(1932年12月1日、南座初演)に「大鳥居逸平」として描かれ、四代目市川市蔵が演じている[4]。

牢にいる間に、牢役人に対し「呑み屋で飲んでいたら、入ってきた虚無僧の尺八が下手だったのに腹が立ち、自分が屁で尺八を吹いたほうが上手いと豪語し、勝利した」という話を語ったと伝わる。

大鳥逸平 Wikipedia

また、八王子といえば、不良が多い土地柄として知られていますね。このことも関係あるかもしれません。しかも創価が多い土地柄。

創価=八王子=大久保長安=大鳥逸平=傾奇者=ヤンキー・不良・半グレ(関東連合)となります。

また、傾奇者といえば、歌舞伎を連想させます。

前述のかぶきもののWikipediaでも歌舞伎者と記されています。歌舞伎といえば、市川海老蔵でしたね。

市川海老蔵

市川海老蔵はRapt理論で、妻であった小林麻央を生贄に捧げて殺した畜生であることが暴かれています。

また、市川海老蔵も影武者を使っている疑惑がありました。

https://twitter.com/9TbZkydp5AEgyUW/status/1333737479724171270

市川海老蔵も伊藤園のCMに出演していました。

伊藤園といえば創価企業でしたね。

また、市川海老蔵も関東連合とズブズブなのではないでしょうか?(表面的には伊藤リオンに暴力を振るわれたとありますが)

また、大久保長安に話を戻すと、徳川家康に疎んじられた松平忠輝と伊達政宗の長女の結婚を取り持ち、自分の息子たちを池田輝政らの娘と結婚させたとありあす。伊達政宗も不良っぽいエピソードに事欠きませんでしたし、池田輝政。池田大作と何らかの繋がりがありそうです。

これら一切の奉行職を兼務していた長安の権勢は強大であったと言われる。また、7人の息子を石川康長や池田輝政の娘と結婚させ、忠輝と伊達政宗の長女・五郎八姫の結婚交渉を取り持ち、忠輝の岳父が政宗となったことから政宗とも親密な関係を築いていたと言われている。そのため、その権勢や諸大名との人脈から「天下の総代官」と称された。この頃、長安の所領は八王子8,000石(実際は9万石)に加えて、家康直轄領の150万石の実質的な支配を任されていたと言われている。

大久保長安 Wikipedia

また、政宗のもとには黒脛巾組という忍者がおり、離間・扇動工作に従事したとあります。
大久保長安も「猿楽師」の息子でした。猿楽師と忍者は繋がっていますね。

以前、きゃりーぱみゅぱみゅが猿楽師の血を引くことを拙ブログで書かせていただきました。

また、きゃりーぱみゅぱみゅも「にんじゃりばんばん」という曲を出しています。

忍者といえば、創価学会員であり、カレルギーの親戚の東出融でした。

忍者は変装の天才!
忍者は仕事に行かない日は、農民と同じ生活をしていました。仕事に出かけるときは、忍者とわかってはいけませんから周りに怪しまれないように変装をしていたのです。
街道を歩く時は民衆・農民の格好から薬売り、山伏など、場合によって色々な服装に変えていました。
忍術伝書には、七方出(しちほうで)という変装の術があり、虚無僧、出家、山伏、商人、放下師、猿楽師、常の形の7つに分類されています。
では、忍装束は?実は、伊賀地方の農民の服装に覆面をしたもので、夜に活動するときに着用しました。闇にまぎれる服装でした。

伊賀流忍術

放下師は木下ほうかを連想させます
彼も、吉本興業の芸人で、忍者として数多くの映画に出演していますし、
在日とも密接な関係があるようです。

k木下ほうか

くノ一忍法帖蛍火ですが、主演が創価学会員のベッキーでした。創価による創価のための映画でしょうか??

木下ほうか=鳳華とも呼ぶそうです。鳳といえば、大久保長安の部下の大鳥逸平(大鳥居逸平)となりますね。

大鳥で連想させるのが、3つほどあります。

1:東京都大田区に大鳥居という地名があります。大田区といえば、池田大作の出身地で、池田家の墓(真言宗)があります。

大田区は朝鮮学校に異例ともいわれる多額の助成金を出しているとのこと。

2:おおとり=鳳=鳳凰=Hoohクラブを連想させます。Hoohクラブといえば、望月龍平でした。

望月龍平はHoohクラブという詐欺クラブを設立して信者からお金を巻き上げていました。

内藤晴輔氏、望月龍平氏の主催するHOOHクラブが、詐欺と判明した件について

3:おおとり=鳳=大阪府堺市。堺市鳳北町の大鳥神社は大鳥連祖神という天児屋根命の後裔を祀っているそうです。大鳥連祖神は藤原氏の祖と言われています。

泉国一の宮の大鳥神社(大阪府堺市鳳北町1丁)(※1)に関しては既に
  阪堺電車沿線の風景-浜寺編(Along the Hankai-Line, Hamadera)

に於いて、可なり詳しく書いて居ますので先ずはそれを参照される事を望みます。今回は更に突っ込んで検討をする積もりです。

 下の3枚の写真が堺市鳳北町の大鳥神社です(03年9月28日に撮影)。5万㎡の境内は広大で、左下が西側入口の大鳥居、右下が鎮守の杜(=「千種の森」、後述)の奥の中門を入って直ぐの拝殿の第一祈願所です。ここはJR阪和線鳳駅からも数分の所です。大鳥神社の地図を参照。
 御祭神は日本武尊(※1-1)と大鳥連祖神(おおとりのむらじのみおやのかみ)で延喜式神名帳の明神大社です。社名の大鳥やこの辺りの地名の鳳は、一つは日本武の白鳥化成伝説(※1-2)、もう一つは昔白鳥が飛来して一夜にして種々の樹木が茂り「千種の森」に成り境内に成ったというもので、何れも社の起源と伝えられて居ますが、元々は古代の豪族・大鳥氏が大鳥連の祖神を奉ったのが始まりと考えられます。大鳥連祖神は天種子命(※3)であるとも天児屋根命の後裔(※3-1)とも言われる神で、「千種の森」の話は天種子命から来ているのでしょう。天児屋根命と言えば中臣氏、即ち藤原氏の祖神です。

和泉国一の宮の大鳥神社

藤原氏といえば、藤原鎌足の子孫である麻生太郎ですし、大久保といえば大久保利通。麻生にも繋がると言うことです。

https://twitter.com/rplaKTyqAVCwfhH/status/1233420266182569984

また、堺市はおおさか維新の会が猛威を振るっている町でしたね。

永藤英機市長は市の税金を悪用して、近隣の柏原市の施設建設にお金を出そうとしていました。

おおさか維新所属であり、堺市長の永藤英機

「市長と知事が代わった」ので 児童支援施設計画を中断 ハーベスト隣接
南区で進められていた市立児童自立支援施設整備の中断について、永藤英機市長が9月18日の市議会決算審査特別委員会で「市長と知事が代わったので」と述べ、具体的な見通しもなく、吉村洋文府知事と永藤市長の間だけで、事業の中断と再協議を決めたことを認めた。これに対し議員からは「政策の公平公正さがゆがめられたのではないか」と厳しい批判の声が上がった。

児童自立支援施設は、法律では都道府県と政令市に設置が義務づけられているが、堺市は府立修徳学院(柏原市)に委託している。

府から再三、施設整備を求められていた市は、今年3月、泉田中に用地を取得。しかし、永藤市長が事業中断を表明した。

決算委員会で、市は「府の施設で引き続き堺市の児童を物理的に受け入れられるか検討している」と事業委託を続けるには、府の施設の改築や増築が必要だという考えを示した。そのうえで、協議が不調な場合は、現在の施設整備計画を予定通り進めるとした。

これに対し、宮本恵子委員(公明)が、「施設建設の見直しは歓迎する」としたうえで、「今まで市と府の協議が整わなかったのに、なぜ、府は今回、再検討することになったのか」と質問。永藤市長は「知事から『府と堺市の間にはいろいろあったが、市長と知事が代わったので』という話があった」と答え、知事と堺市長が同じ大阪維新の会であることが理由だと説明した。(「泉北コミュニティ」2019年11月7日号)

見ていること、忘れないこと。

しかも堺市のサービスもかなりひどいと市民から大ブーイング。小学校給食費を値上げしたそうです。

しかも、維新の会に所属している堺市議会議員が飲酒ひき逃げをしていたとのこと。

堺市といえば、他にも大仙陵古墳と言われる古墳仁徳天皇陵があります。

堺市にある大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

「仁徳天皇陵=大仙古墳」は、クフ王ピラミッドや秦の始皇帝墓陵にならぶ「世界三大墳墓」の一つと言われていますが、「宮内庁」はなぜか「大仙古墳」の発掘調査を認可していないようです。

きちんと発掘調査をしてしまうと、膨大な数の生贄の骨が発掘されてしまうからでしょう。その証拠は以下のリンクをご参照ください。

○日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

で、この「大仙古墳」は「東経135度」にあります。

○大仙陵古墳 ? Wikipedia

そして、この「東経135度」は、イルミナティにとってとても重要な拠点です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

○RAPT×読者対談〈第80弾〉阪神大震災と原発再稼動と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。

そして、この「東経135度」上に淡路島があり、この淡路島のすべてを「稲田家」が領有していて、その「稲田家」は「清和源氏」と深いつながりがある……。

また、この「東経135度」上には「妙見山(標高660メートル)」があるのですが、実はこの「妙見山」も「清和源氏」と深いつながりがあります。

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

木下ほうかに話を戻すと、不良=ヤンキーに人気があり、旧車會でも人気があるスカイラインジャパンを所有していたとのこと。

大阪も非常に古墳が多く、ヤンキーが多いと言われていますが、こういう悪魔崇拝施設が残っているからかもしれません。

今回は取り上げませんが、群馬にも古墳が非常に多く、ヤンキーの多い土地柄でした。

rapt_neo 群馬のヤバさを銀座で語る。

八王子にも天皇陵があります。

武蔵陵墓地(大正天皇・貞明皇后・昭和天皇・香淳皇后が祀られている)

武蔵陵墓地(むさしりょうぼち)は、東京都八王子市長房町にある皇室墓地。大正天皇陵・貞明皇后陵・昭和天皇陵・香淳皇后陵の4陵が造営されている。

昭和天皇陵が造営される以前は多摩御陵(たまごりょう)と称しており、現在でも通称として使われている。八王子八十八景のひとつ。宮内庁書陵部多摩陵墓監区事務所がある。

武蔵陵墓地 Wikipedia

八王子があまり感じが良くなく、悪魔崇拝の拠点であることはこのことから来ているかもしれません。

八王子には創価学会牧口常三郎会館と創価大学があり、創価信者が多い土地柄。これも拙ツイートですが、昨年のコロナ禍でフワちゃんとダイスケはん、イエモンEMMA(菊池英昭)、ANNY(菊池英二)、ファンキー加藤、高橋みなみ(たかみな)、ローランド達が仲良く写真を撮っていました。いかにもヤンキーっぽい連中が遊んでいるとしか見えませんでいた。

また、ダイスケはん、たかみなも創価信者と言われています。このことから創価学会と不良(暴走族、半グレ)の密接に関係があることは間違いありません。

さらにいうと、彼らと仲が良いヒロミも打越スペクターに所属していたとか。ヒロミも創価信者だったというオチです。

ヒロミと創価仲間たち

タレントのヒロミも、伝説のスペクターに所属していたのだそうです。
ヒロミが所属していたのは、スペクターの中でも、八王子スペクターと言われる暴走族。
そんなヒロミも、宇梶剛士は恐ろしい存在だったといいます。
宇梶剛士はどれほどの伝説を残していたのでしょうか。

【加々美恵三】スペクター暴走族歴代総長の現在とは?宇梶やヒロミも

しかもスペクターといえば、日本語で”幽霊”の意味ですから、傾奇者であった大鳥逸平の幽霊ということなのでしょうかね?

スペクター【specter】 の解説
お化け。恐ろしい妖怪や幽霊など。

スペクター【specter】

創価学会と不良・半グレ・在日・チンピラの滅びを心から願います。